メインメニューを開く

概要編集

2014年3月14日から川崎市川崎駅前で期間限定で営業を開始して2015年3月31日で一旦閉店したが2015年4月15日より常設店舗が『帰ってきた怪獣酒場』(かえってきたかいじゅうさかば)としてリニューアルオープン。2016年3月15日には『怪獣酒場』に再改名。2017年に2号店『怪獣酒場 新橋蒸留所』を開店。運営はイーケーシー。

2015年4月25日より大阪市のなんばグランド花月に『元祖怪獣酒場』(がんそかいじゅうさかば)がオープン、2016年5月31日に閉店[1]。運営はフィールズジュニア

2015年7月よりスピンオフアニメが放送。

怪獣酒場編集

2014年3月14日から『怪獣酒場』の店名で1年間の期間限定オープン。ゾフィー宇宙警備隊の警告とヒーロー判定機「ジャミラの真実の口」装置の故障という名目で2015年3月31日に一旦閉店。

2015年4月15日より『帰ってきた怪獣酒場』の店名で常設店舗としてオープン[2]

2016年3月15日より店名を『怪獣酒場』に再度改名。

  • 所在地 - 神奈川県川崎市川崎区駅前本町3-1 NOF川崎東口ビルB1階
  • 営業時間(元旦以外年中無休)
    • 平日 - 17:00-24:00
    • 土曜 - 15:30-24:00
    • 日曜・祝祭日 - 15:30-23:30(連休は最終日以外は24:00迄)
    • ラストオーダー - フードは閉店の1時間前、ドリンクは閉店の30分前

店内編集

  • 怪獣エリア - ボックス席、カウンター席
  • 宇宙人エリア
  • 光の国/地球 戦力研究室
  • 作戦計画室 - 個室
  • 怪獣無法地帯 - 小上がり座席
  • 要望の部屋(ダーク・ゾーン) - 誕生月の客限定

怪獣酒場の競馬場侵略作戦!!編集

2015年11月20日に川崎競馬場×帰ってきた怪獣酒場とのコラボレース『怪獣酒場の競馬場侵略作戦!!』が開催。バルタン店長杯など全レースがコラボレースとなる。以降Vol.2は2016年7月28日、Vol.3は2017年10月9日に開催している。

怪獣酒場 新橋蒸溜所編集

2017年5月21日よりオープン[3]。地下洞窟に造られた秘密の蒸溜所を酒場にしているというコンセプトで店内中央には蒸溜釡が設置されている。

2017年5月15日-6月18日の期間限定でJR新橋駅烏森口に出張店舗『出張怪獣酒場』がオープン[4]

店内編集

  • 蒸留酒貯蔵樽
  • 蒸留釜
  • メフィラス星人の決断の部屋 - 誕生月の方向け

元祖怪獣酒場(閉店)編集

バルタン星人によってカネゴンが大阪に派遣された設定でオープン[5]。店長はカネゴン、副店長メフィラス星人、調理長ゴモラ。川崎店とはコンセプトと運営会社[6]が異なっている。

BeerFes@阪神競馬場とのコラボとして2015年9月12-27日(競馬開催日)の期間限定で競馬場イベント広間で『阪神怪獣酒馬』を出店。期間中に阪神競馬場のはずれ馬券を持って元祖店舗に来店すると一杯サービスするキャンペーンも開催。

近畿日本鉄道とのコラボで2016年4月24日に『カネゴン店長と行く“元祖怪獣酒場”』ツアーを開催。元祖怪獣酒場列車(近鉄名古屋駅発-大阪上本町駅着)が運行[7]

2016年5月31日を以て閉店[1]

店内編集

  • 怪獣のんべえ屋台 - 立ち飲み風屋台エリア
  • 怪獣総進撃!大宴会場 - 小上がり宴会場
  • 怪獣天国 - ボックス席
  • カネゴン商店

アニメ編集

怪獣酒場 カンパーイ!編集

怪獣酒場 カンパーイ!
ジャンル ギャグアニメ
アニメ
原作 円谷プロダクション
監督 河崎実
脚本 冨坂良、中野守、河崎実
キャラクターデザイン GRAPE BRAIN、清水誠一郎
音楽 中村遼
アニメーション制作 DLE
製作 怪獣酒場 カンパーイ!製作委員会
放送局 TOKYO MXBS11
放送期間 2015年7月 - 2015年9月
話数 全13話
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

怪獣酒場 カンパーイ!』(かいじゅうさかば カンパーイ!)は、2015年7月から9月まで放送された怪獣酒場をモチーフとしたショートアニメ[8]。全13話。ナレーションは石坂浩二

2016年1月29日に全13話と未放送話(14話から26話)と主題歌を収録したDVDが発売された。

登場キャラクター編集

店員
その他

スタッフ編集

主題歌編集

DVDの映像特典(第26話)として収録。

怪獣酒場でもうイッパイ!
作詞、作曲 - 中村遼 / 歌 - バルタン店長(IKKAN)、カネゴン(金子茂樹)、ダダ(鈴木豆)、メトロン星人(山崎雅志)

各話リスト編集

話数 サブタイトル 脚本 作画 サブタイトルの元ネタ
1 闇酒場 冨坂良、中野守
河崎実
出口和人 -
2 白子、あります 中野守、河崎実 - -
3 果てしなき愚痴 冨坂良、中野守
河崎実
堤心平 ウルトラマン』第32話
「果てしなき逆襲」
4 偽装はふたたび 中野守、河崎実 出口和人 『ウルトラマン』第19話
「悪魔はふたたび」
5 狙われた領土 冨坂良、河崎実 山脇光太郎、新井進郎
佐伯哲也
ウルトラセブン』第8話
「狙われた街」
6 小さな新人 松原秀、河崎実 山脇光太郎 『ウルトラマン』第37話
「小さな英雄」
7 ゆるキャラ酒場 おおかわら、河崎実 丸谷真美子、宮川珠美 『ウルトラマン』第35話
「怪獣墓場」
8 小悪魔の誘惑 山脇光太郎、佐伯哲也
新井進郎
ウルトラQ dark fantasy』第9話
「午前2時の誘惑」
9 接客GO!GO!GO! 中野守、河崎実 丸山彩、宮崎麻美
新井進郎、佐伯哲也
『セブン』第17話
「地底GO!GO!GO!」
10 恐怖の催眠療法 山脇光太郎、宮川珠美 『ウルトラマン』第15話
「恐怖の宇宙線」
11 2020年への挑戦 鈴木豆 ウルトラQ』第19話
「2020年の挑戦」
12 来たのは社長だ 山脇光太郎、山口直斗 『ウルトラマン』第31話
「来たのは誰だ」
13 最強は誰のために 山口直斗、藤岡早苗 『セブン』第30話
「栄光は誰れのために」
未放送エピソード
14 せいじん総進撃[9] 帰ってきたウルトラマン』第1話
「怪獣総進撃」
15 禁煙突破せよ 『ウルトラマン』第21話
「噴煙突破せよ」
16 うるおい、SOS 『ウルトラマン』第13話
「オイルSOS」
17 未知なる着信 ウルトラマンX』第11話
「未知なる友人」
18 スペシウム頂きます IKKAN 『帰マン』第48話
「地球頂きます!」
19 リラックス・ゾーン 『セブン』第6話
「ダーク・ゾーン」
20 読むな!カネゴン 『ウルトラマン』第36話
「射つな!アラシ」
21 うーさーが来た 『セブン』第45話
「円盤が来た」
22 V.Vに行く男 『セブン』第13話
「V3から来た男」
23 忘れた時間 『セブン』第5話
「消された時間」
24 計画Xプロジェクトペケ 『セブン』第19話
「プロジェクト・ブルー」
25 怪獣酒場から愛を込めて ウルトラファイト』第61話
「宇宙より愛をこめて」
26 怪獣酒場でもうイッパイ -

放送局編集

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [10]
2015年7月7日 - 2015年9月29日 火曜 21:55 - 22:00 TOKYO MX 東京都
2015年7月9日 - 2015年10月1日 木曜 23:54 - 翌0:00 BS11 日本全域 / 『ANIME+』枠

アプリ編集

2015年9月29日よりiOSとAndroid向けアプリゲームを配信。店長になって怪獣たちと一緒に店を大きくする。

Peeping Life×怪獣酒場 かいじゅうたちがいるところ編集

漫画編集

酩酊! 怪獣酒場 / 酩酊! 怪獣酒場2nd

グルメ情報サイト『みんなのごはん。Powered by ぐるなび』で連載のコミック。作者は青木U平。毎月第2第4金曜日更新。2017年4月より第2シーズンが開始。グルメ(?)漫画と題しているが他の配信漫画と異なりグルメ紹介は全くしていない。小学館クリエイティブより単行本化されており、同社の関連会社ヒーローズが発行する『月刊ヒーローズ』に不定期に掲載されることがある。

登場キャラクター(漫画)編集

『怪獣酒場』江幸田店スタッフ
  • うるま寅次郎 - 新人バイト。人間。影が薄いことを気にしている。実は金持ち。エコサークルの会長で「エコを考えてる人」に見られさえすればいいという考えを持つ。Bランクに昇格し、ダークルギエルの教育担当になる。
  • ケムール - チーフ。頭部から出る液体でゴミなどを別の場所に廃棄しているが、それがどこに行っているのかは本人にもわからない。人情味あふれる人格者で、客やスタッフの悩みを聞きアドバイスをしている。その一方でダークな一面もあり、夜な夜な生ゴミと一緒に怪獣らしき何かを処分したり、本物のチーフであるゴーストロンに成り代わってチーフになったりしている。
  • ゼットン - バイト従業員で厨房を担当。うるまを指導する。学生時代は不良だった。短気な性格でうるさい客には火球をお見舞いする。女好きだが女性を直視できないうぶな一面もある。
  • ダダ - バイト従業員でホール担当。生真面目。ゼットン同様に女好きで、新人バイトとして入ってきた与謝野ハルに一目惚れする。ミクロ化光線でうるさい客を小さくして騒ぎを小さくさせることもできるが、事件になることもしばしば。
  • ザラブ星人 - 出勤日数が少ないため登場回が少ない。実はライバル店「怪人バル」の内通者(スパイ)。変身能力を持つ。生まれ育った家は貧乏で、母との思い出から非情に徹しきれない所もある。
  • 与謝野ハル - 新人アルバイト。人間(女性)。ダダが一目惚れして酔った勢いで告白される。
  • メシエ - 元従業員。ダダのミクロ化光線でミクロ化されしばらく放置されていた従業員のひとり。本業は駄菓子屋。事故で亡くなった娘エリカがいた。
  • ダークルギエル - 第2シーズンより登場の新人アルバイト。優秀だが無口。ダークスパークで怪獣を縮小できる。
『怪人バル』スタッフ
  • ガッツ星人 - 「怪人バル」の従業員。分身の術が得意。店のモットーは「選民」。
  • メフィラス - 「怪人バル」の支配人。自分の美学に反するものは何であろうと排除する。
  • メトロン - 「怪人バル」の刺客。人間を凶暴化させる赤い結晶体で人間と怪獣の信頼関係を崩して怪獣酒場を潰そうと企むが、うるまやハルが怪獣酒場のスタッフや客たちと築いてきた信頼を崩すことはできず失敗する。
  • ナックル - 画家で陶芸家で美食家。外食業界のご意見番。
  • レッドキング - 酒癖が悪い。タタラ電産では人事担当。
  • ジャミラ - 工場勤務。とにかくついてない。酒は飲めるがパサパサした食べ物しか食べることができない。元宇宙飛行士でかつて人間を憎悪していたが、今は客観視して見られるようになった。不運(アンラッキー)体質。
  • デットン - さすらいの料理怪獣。
  • サドラ - さすらいの料理怪獣。
  • ジェロニモン - 60匹の構成員を持つ組織の組長だが実は美少女アニメ好き。
  • マグマ星人 - 悪徳スカウト会社ビーストから追われていた女性エリカの恋人。
  • ゴモラ - 定年を過ぎ妻と共にお迎えを待つ日々だったが若い女性(実は考古学者)にときめく。
  • ノミサー - 一見酔っぱらった大学生たちだがバブル時代の酔うと増殖・凶暴化するバブルの亡霊が憑いていた。
  • サタンビートル - 客。子どもたちの昆虫人気が妖怪に奪われたことに嘆いている。
  • エレキング - 流し。閉鎖的な村の出身で、母親からプレゼントしてもらったギターと共に都会へやってきた。
  • ベムラー - スナックの客。出所したばかりの食い逃げの常習犯でスナックにも食い逃げ目的だったが、怪獣酒場スタッフの面々の人となりに触れ、スナックのママにも許されたことでスナックで働くことになる。
  • ロン - 個人貿易商。気になった店で飯を食うのが楽しみ。
  • ゲスラ - 恋愛の神様の子供と言い切るくらいのビッグマウスだったがミクロ化器で発言をミクロ化(謙虚)された。
  • サイゴ - デートをするもののうまく声が出せずにいる。
  • 山口 - タタラ電産の社員。レッドキングの元上司。
  • サウンドギラー - CDデビューできるかの瀬戸際にいるアーティスト。金縛り光線が出せる。
  • ヤプール老人 - 大物音楽プロデューサー。話が長い。
  • ペスター - サウンドギラーの金縛り光線でトイレの前で立ち往生していた。
  • レンボラー - 江幸田の虹の異名を持つ元ボクサー。昔、酒場でトレーナー(コロ星人)を馬鹿にされつい手を上げてしまい世界チャンピオンへの挑戦権を失った。
  • ダイダラホーシ - 大学卒業を前に友人と飲み会をしていた客。タイムジャンプが使えて飲み会だけでも13回繰り返している。
  • チャンドラー - タタラ電産の社員。団塊ジュニア世代のサラリーマン。上司にゴマをすり続けて出世した。
  • 瀬戸文太(せと ぶんた) - 人間。チャンドラーの部下のタタラ電産の新入社員。とにかく怒られることが嫌という理由で、無能を演じることで会社でデキる奴に見られないようにしている。
  • ゴメス - 酒好きの老怪獣。
  • ウー - ニンゲン界で暮らす雪ん子の母親代わりをしている。
  • ユキ - ウーが養育しニンゲン界で暮らしている雪ん子。
  • キングジョー - 与謝野ハルに恋をして付きまとうが、彼氏のふりをしたうるまの人柄に触れて諦める。
  • ゴキネズラ - 人間の身勝手な行動に怒り、メトロンの策略でうるまたちが暴走した際は不満を打ち明けるが、ゼットンやダダの説得と、うるまやハルには元々不満を抱いていなかったことから怒りをおさめた。
  • ピグモン - タタラ電産の部長。
  • ザンボラー - 文化人の欲望こそが猛暑の理由と語るが、現代若者のあまりの無気力人間さに退散する。
  • マシュラ - 常連客。うるま達を高級料亭に招待する。
  • ローラン - 女子会で恋愛テクニックを語る。元カレはマグマ星人。
  • ザザーン - 家族も恋人もいないひとり怪獣(モノ)。ユキちゃんを不憫に感じ、クリスマスのサプライズを企画する。
  • アボラス - 青色発泡連合総長。成人の日に飲みに来るが、ビールは苦いが我慢して飲んでいた。
  • バニラ - 赤色火焔同盟総長。
  • レッドキラー - 区議。最近の若者を憂いでいたが、実は伝説のネカマ/カリスマブロガー「卍紅綺羅姫卍(べにきらひめ)」だった。
その他
  • ペテロ - 月面で増殖している。実はザラブの仕業だった。
  • 大泉明日香 - アイドル。人間。ジャミラは彼女のファン。
  • クール - バーのマスター。毒舌。
  • 谷井斗礼穂(たにい とれほ) - ゼットンの学生時代の先輩。人間。
  • ラゴン - 仕入れ先の魚屋「魚ゴン」。大手に押されて経営は苦しいが、息子を音楽の学校に通わせるために汗を流している。
  • モチロン - 正月の餅を搗き担当。
  • カネゴン -怪獣酒場本部からの覆面調査員。江幸田店の本来のチーフがケム-ルではなくゴーストロンであったことを突き止めてしまう。
  • 田中K- - 特別編『ペンと箸と』(『田中圭一のペンと箸』のパロディ)に登場。ザラブ星人が変装した姿。
  • ラゴンJr. - 特別編『ペンと箸と』に登場。
  • ゼットン星人・エド - 『ULTRAMAN』からゲスト出演。うるま達はケムールのチーフと勘違いしていた。
  • ゼットン母 - 息子の金を工面するため近隣惑星を侵略した。ゼットン学生時代には学校に同行してシメている。
  • パンドラ - 酒場のメニューで一番面倒な料理「カンガルー・ア・ラモード」のモチーフ。
  • MAX鈴木 - 人間(実在の人物)。大食いバトルの選手。
  • モットクレロン - 大食いバトルの選手。食べると巨大化するが生理現象扱い。
  • ザコラス - 大食いバトルの選手。
  • ゲスラ - 大食いバトルの選手。
  • うるま父 - M-78グループCEO。元軍人で大隊長で超武闘派。

関連書籍編集

TJ MOOK「怪獣酒場」大図鑑
宝島社より2016年2月15日発売。企画立案「怪獣酒場」店長 バルタン星人。

備考編集

  • 2015年度「ウルトラマン」シリーズBlu-ray&DVDの宣伝隊長にアニメ版バルタン店長が任命されている[11]
  • 2015年7月24日より開催の『ウルトラマンフェスティバル2015』と帰ってきた怪獣酒場のコラボとして巨大バトルジオラマに怪獣酒場のミニチュアが組まれた。期間中に『宇宙人・怪獣連合会長選挙』の投票があり結果は1位がダダ、2位がメトロン星人、3位がバルタン星人となった。
  • うーさーのその日暮らし 夢幻編』第12話でバルタン店長とカネゴンがゲスト出演。また『怪獣酒場 カンパーイ!』第12話にはうーさーがカメオ出演している。
  • ウルトラ怪獣擬人化計画 feat.POP Comic code』の42話に登場。擬人化怪獣たちが一日店員として勤務する。
  • 2019年7月19日より東京・赤坂サカスにてTBS主催のイベントとして『怪獣酒場 ㏌ ストロングゼロ チューハイガーデン』が開催されている( - 9月1日まで予定)[12]

脚注編集

  1. ^ a b 「元祖怪獣酒場」閉店のお知らせ2016年4月11日 円谷ステーション
  2. ^ 【朗報】「怪獣酒場」が常設店として復活--川崎に「帰ってきた怪獣酒場」えん食べ2015年4月5日
  3. ^ 「怪獣酒場」次なる拠点は新橋に決定!!「怪獣酒場 新橋蒸留所」2017年5月下旬開店!円谷ステーション 2017年3月17日
  4. ^ ウルトラヒーロー・地球防衛隊おことわり!新店「怪獣酒場 新橋蒸溜所」が東京・新橋に5/21(日)オープン円谷ステーション 5月19日
  5. ^ お客様第1号は篠崎愛さん!?『元祖怪獣酒場』(大阪市・難波)いよいよ明日4月25日(土)グランドオープン!円谷ステーション 2015年4月24日
  6. ^ フィールズジュニア
  7. ^ 近畿日本鉄道にて4/24(日)「元祖怪獣酒場列車」、7/23(土)「ウルトラマン列車」を運行!円谷ステーション 2016年3月31日
  8. ^ コンセプト居酒屋「怪獣酒場」が7月新アニメ!?ニュースウォーカー 2015年5月15日
  9. ^ 2016年1月10日にYouTubeで特別配信。
  10. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  11. ^ 「怪獣酒場」バルタン店長「ウルトラマン」宣伝隊長に衝撃のテレビCM公開マイナビニュース 2015年7月2日
  12. ^ “「怪獣酒場」とコラボ、「-196℃ ストロングゼロ チューハイガーデン」赤坂サカスにオープン/サントリースピリッツ”. 食品産業新聞社ニュースWEB. 食品産業新聞社. (2019年7月18日). https://www.ssnp.co.jp/news/liquor/2019/07/2019-0718-1507-14.html 2019年7月26日閲覧。 

外部リンク編集