メインメニューを開く

愛三工業株式会社(あいさんこうぎょう、: Aisan Industry Co., Ltd. )は、愛知県大府市に本社を置く企業トヨタ自動車の関連会社で、トヨタ自動車向けを中心とした自動車部品(主に燃料ポンプモジュール、スロットルボデー、キャニスタ、エンジンバルブなど)の製造・販売を主力としている。

愛三工業株式会社
Aisan Industry Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
略称 愛三、愛三工
本社所在地 日本の旗 日本
474-8588
愛知県大府市共和町一丁目1-1
北緯35度2分25.1秒
東経136度57分10.3秒
座標: 北緯35度2分25.1秒 東経136度57分10.3秒
設立 1938年昭和13年)12月2日
業種 輸送用機器
法人番号 1180001092357
事業内容 自動車部品の製造・販売[1]
代表者 代表取締役社長兼社長執行役員 野村得之
代表取締役副社長兼副社長執行役員 石田智也
代表取締役兼専務執行役員 中根徹
資本金 106億51百万円
(2018年3月31日現在)
発行済株式総数 62,950,896株[1]
売上高 単独 906億26百万円
連結 2,125億24百万円
(2018年3月期)[1]
純資産 単独 600億15百万円
連結 909億61百万円
(2018年3月期)[1]
総資産 単独 1,281億27百万円
連結 1,966億50百万円
(2018年3月期)[1]
従業員数 単独 2,820人
連結 8,816人
(2018年3月31日現在)[1]
決算期 3月31日[1]
主要株主 トヨタ自動車(株) 28.77%
(株)デンソー 8.74%
(株)豊田自動織機 7.57%
(2018年3月31日現在)[1]
主要子会社 テイケイ気化器(株) 86.25%[1]
外部リンク https://www.aisan-ind.co.jp/
テンプレートを表示
本社工場

概要編集

  • 電子制御燃料噴射装置関係を中心に扱っていることもあり、親会社のトヨタ自動車と共同で液化石油ガス (LPG) エンジンを使用した自動車(LPG自動車)の開発を行っている。
  • 三井住友アセットマネジメントが販売するトヨタグループ株式ファンドを構成する会社である。
  • 愛三学園 - 本社敷地内にある社内研修施設である企業内学園。入社後一年をここで学ぶ。

国内拠点編集

沿革編集

  • 1938年12月2日 - 軍需品の製造を目的に名古屋市瑞穂区に設立。資本金50万円[1]
  • 1945年10月 - キャブレター自動車部品の製造に着手[1]
  • 1957年11月 - 本社ならびに工場を現在の大府市に移転[1]
  • 1960年8月 - エンジンバルブの生産開始[1]
  • 1962年9月 - LPGキャブレーションの生産開始。
  • 1964年7月 - 東京連絡所(現・東京事務所)を開設。
  • 1966年2月 - テイケイ気化器株式会社(愛知県・豊田市)(現・連結子会社)に資本参加し子会社化[1]
  • 1971年3月 - 安城工場(愛知県安城市)操業開始[1]
  • 1972年7月 - 大阪駐在員事務所(現・大阪営業所)を開設。
  • 1978年3月 - アメリカ・シカゴ事務所(現・アメリカ事務所)を開設。
  • 1979年10月 - PM優秀事業場賞を受賞。
  • 1980年5月 - 愛協産業株式会社(愛知県・大府市)を設立[1]
    • 7月 - 樹脂キャニスターの生産開始[1]
  • 1980年11月 - 名古屋証券取引所第2部に上場[1]
  • 1981年8月 - スロットルボディーの生産開始[1]
  • 1982年3月 - ミヤマ精工株式会社に資本参加。
    • 8月 - アメリカ・イリノイ州にアイサン コーポレーション オブ アメリカ(現・連結子会社)を設立[1]
  • 1983年4月 - 電動フューエルポンプの生産開始[1]
  • 1984年2月 - 広島事務所(現・広島営業所)を開設。
    • 9月 - インジェクタの生産開始[1]
    • 10月 - アイサン コンピュータ サービス株式会社を設立[1]
  • 1985年2月 - キャブレター生産累計5,000万台を達成。
  • 1988年2月 - 日本超硬株式会社(愛知県・刈谷市)(現・連結子会社)に資本参加[1]
    • 3月 - フォード・モーターからQ1賞(品質優秀賞)を受賞。
    • 10月 - ドイツ・デュッセルドルフ市にヨーロッパ事務所(現・パリ事務所)を開設。
  • 1989年4月 - 米国ケンタッキー州にフランクリン プレシジョン インダストリー 株式会社(現・連結子会社)を設立[1]
  • 1990年5月 - 豊田工場操業開始[1]
  • 1992年11月 - デミング賞を受賞[1]
  • 1993年1月 - 株式会社中京治具(現・連結子会社)に資本参加[1]
    • 4月 - 韓国・ソウル市に韓国事務所を開設。
  • 1994年9月 - 中国・重慶平山泰凱化油器有限公司に資本参加 。
  • 1995年7月 - エンジンバルブ生産累計10億本を達成。
    • 12月 - 中国・天津市に合弁会社・天津愛三汽車附件有限公司を設立。
  • 1997年1月 - インドネシア西ジャワ州にP.T. アイサン ナスモコ インダストリを設立[1]
    • 3月 - 韓国・玄潭産業株式会社に資本参加[1]
  • 1998年6月 - 安城工場でISO 9001認証取得。
  • 1999年10月 - 豊田工場でISO 14001認証取得。
  • 2008年7月 - 100%子会社愛三熊本株式会社設立。(熊本県玉名市)[1]
  • 2010年1月 - 愛三熊本株式会社にて生産を開始。
  • 2011年8月 - インド・アンドラプラデシュ州にアイサン オートパーツ インディア株式会社を設立[1]
  • 2011年12月 - タイ・バンコク都にアイサン コーポレーション アジアパシフィック株式会社を設立[1]
  • 2013年2月 - メキシコ・サンルイスポトシ市にアイサン オートパーツ メキシコ株式会社を設立[1]
  • 2015年3月 - ルノー・日産グループよりAGP(Alliance Growth Partner)に認定。
  • 2015年2月 - ルノー・日産グループよりAGP(Alliance Growth Partner)に認定。
  • 2016年2月 - 韓国の生産会社 玄潭産業(株)がダイムラーからベストサプライヤー賞。
  • 2016年9月 - インド・FIEM社と二輪車用キャニスタに関する技術援助契約を締結。
  • 2017年11月 - LPGハイブリッド燃料系システムを開発。
  • 2018年3月 - インドに販売会社「アイサン セールス インディア」設立。
  • 2018年4月 - 大府市とネーミングライツパートナー契約を締結。同年5月1日より10年間、大府市勤労文化会館の愛称を「愛三文化会館」とする[2]
  • 2018年6月 - 「健康宣言」を制定。インド・FIEM社と合弁会社「アイサン フィエム オートモーティブズ インディア」設立。
  • 2018年12月 -創立80周年。

スポーツ活動編集

関連会社編集

国内
  • 愛三熊本株式会社
  • テイケイ気化器株式会社
  • 愛協産業株式会社
  • アイサンコンピュータサービス株式会社
  • 日本超硬株式会社
  • 株式会社中京治具
  • ミヤマ精工株式会社
海外
  • FRANKLIN PRECISION INDUSTRY,INC.(アメリカ
  • P.T. AISAN NASMOCO INDUSTRI(インドネシア
  • 愛三(天津)汽車部件有限公司(中国
  • 愛三(佛山)汽車部件有限公司(中国)
  • AISAN INDUSTRY FRANCE S.A(フランス
  • 玄潭産業株式会社(韓国
  • AISAN INDUSTRY CZECH s.r.o.(チェコ
  • AISAN AUTO PARTS INDIA PVT. LTD.(インド
  • AISAN AUTO PARTES MEXICO, S.A. DE C.V(メキシコ

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集