メインメニューを開く

来歴・人物編集

3歳の時に子供モデルの仕事をしていたことがあった。小学生に時に映画『里見八犬伝』を観て、主演の薬師丸ひろ子に感動し、女優になることを決意する。小学5年生から中学生時代までクラブ活動は演劇部[1]

1988年東鳩オールレーズンプリンセスコンテストでグランプリを獲得し、入賞者同士でアイドルグループ「EGG5」を結成、メンバーに歌手・松田樹利亜も在籍。翌年映画『びんばりハイスクール』でデビュー。高校入学とともに上京し、1990年映画『おあずけ』に初主演、桜井幸子の妹で超能力を持った少女役を演じた。1991年には、任天堂スーパーファミコンの人気RPGソフト『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』のTV-CMにゼルダ姫の役で出演し、翌1992年1月にはシングル『星は泣かない』で歌手デビュー。各地の学園祭にも数多く出演した。

笑っていいとも!』などのテレビ番組にも数多く出演した他、KBS京都の人気ラジオ番組『はいぱぁナイト』木曜のアシスタントとしても長く活躍。1993年には映画『乳房』、ミュージカル『ZERO-CITY2001』、1995年には伊集院光監督の映画『FATMAN BROTHERS』などに出演し、女優としても旺盛な活動を示したが、1998年にヌード写真集『Preview』を発表、以降はVシネマが主な活動の場となった。

現在は芸能界を引退している。かつて所属していた事務所は渡辺プロダクション → アップトゥーワン だった[3]

タレント時代は、ミュージカル(特に劇団四季)好き、ジャッキー・チェンのファンであることを公言していた[1]。ジャッキーとは、BOMB学研)1993年4月号で、対談も実現した[1]。またこの当時、心霊話も好きで、中学生時代に霊感に目覚め、上京後さらに怪奇現象に遭うことが増えたという[4]

ディスコグラフィー編集

シングル編集

  • 星は泣かない(1992年1月8日、ポニー・キャニオン
  • 恋はあせらず(1992年4月17日、同上)
    作詞:松井五郎、作曲・編曲:佐藤準
  • なんて哀しいSILENCE(1992年7月17日、同上)
  • ちょっとしたリグレット(1992年10月21日、同上)
  • 哀しみにさらわれて(1993年10月21日、同上)

アルバム編集

  • sucre(1992年6月19日、ポニー・キャニオン)
  • un jour(1993年3月3日、同上)
  • Myこれ!クション 新島弥生 BEST(2003年5月21日、同上)

出演編集

テレビ番組編集

ラジオ番組編集

映画編集

舞台編集

  • ZERO-CITY2001(1993年)
  • 沈まない船(1994年)

CM編集

書籍編集

写真集編集

  • 楽園をさがして(1993年・学習研究社、撮影・大山文彦)
  • Preview(1998年・ワニブックス、撮影・石井聰亙

脚注編集

  1. ^ a b c d e BOMB 1993年4月号 p.24 - 35
  2. ^ バンブームック「アイドル学園。Perfect」(竹書房、2002年4月16日発行)p.70
  3. ^ アイドル探偵団'95(宝島社)p.181
  4. ^ BOMB 1993年8月号 p.144 - 145「新島弥生 怪奇スポット探訪」