メインメニューを開く

日本で海から一番遠い地点

長野県佐久市にある、日本の到達不能極

地理院地図 Googleマップ 日本で海から一番遠い地点

日本で海から一番遠い地点(にほんでうみからいちばんとおいちてん)は長野県佐久市(旧南佐久郡臼田町)に存在する。

日本で海から一番遠い地点の位置(長野県内)
日本で海から一番遠い地点
日本で海から一番遠い地点(長野県)
地図

概要編集

1996年平成8年)に茨城県つくば市の「地図と測量の科学館」で催された「なんでも相談コーナー夏休み相談会」において筑波大学の学生から「海からもっとも遠い地点はどこですか?」という質問がなされた。この問題に答えるために国土地理院によって調査が行われ、その結果長野県佐久市田口字榊山209-1(北緯36度10分35.87秒東経138度34分51.35秒座標: 北緯36度10分35.87秒 東経138度34分51.35秒、標高約1,200メートル)の地点が海から最も遠い地点として特定された[1][2]

この地点から海岸線までの球面距離は、

であり、概ね海岸線から115km離れている[2]

当地点は市街地から10キロメートル、標高差(比高)500メートル離れた山中にある。この地点に到達した旨を佐久市観光協会臼田支部に報告すると、「日本で一番海から遠い地点到達認定証」を発行してもらうことができる。

一種の観光地として機能しており、トレッキング愛好者のみならず一般の人も訪れる。

当地点には、長野県公共嘱託登記土地家屋調査士協会の測量に基づき、1級公共基準点が設置されている[3]

地図

アクセス編集

  • 最寄り駅
  • 最寄りインターチェンジ
    • E52 中部横断自動車道佐久臼田インターチェンジ

脚注編集

  1. ^ 関義治、大野博之「海から最も遠い地点の探索」『地図管理部技術報告(国土地理院技術資料E3)』第4巻、国土地理院、1997年、 47-50頁。
  2. ^ a b 長野県企画課"日本一海から一番遠い地点(日本のへそ?)佐久市"2009年11月30日(2011年9月22日閲覧。)
  3. ^ “佐久市 海まで114キロ「日本一遠い」地点設置”. 毎日新聞(長野県版). (2016年5月19日). http://mainichi.jp/articles/20160519/ddl/k20/040/020000c 

関連項目編集

外部リンク編集