メインメニューを開く

公益財団法人日本テニス協会(にほんテニスきょうかい,: Japan Tennis Association,略称: JTA)は、日本国内におけるテニス競技を統括する国内競技連盟である。日本スポーツ協会日本オリンピック委員会国際テニス連盟に加盟している。

日本テニス協会
Japan Tennis Association
事務所があるJAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE
事務所があるJAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE
団体種類 公益財団法人
設立 2012年4月1日
所在地 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2
JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE
法人番号 5011005003791
起源 日本庭球協会
財団法人日本テニス協会
主要人物 眞子内親王(名誉総裁)
畔柳信雄(名誉会長)
山西健一郎(代表理事会長)
松岡修造(強化本部副部長)
活動地域 日本の旗 日本及び世界の旗 世界
主眼 日本におけるテニス界を統轄し、代表する団体として、テニス競技の普及・振興を図り、もって、国民の心身の健全な発達と国際親善に寄与・貢献すること
活動内容 テニスの普及及び指導・育成 他
基本財産 1億円(2017年3月31日現在)
ウェブサイト http://www.jta-tennis.or.jp/
テンプレートを表示

歴史編集

  • 1922年 日本庭球協会として発足
  • 1923年 国際ローンテニス連盟に加盟
  • 1980年 財団法人日本テニス協会として再発足
  • 2009年 日本テニス連合結成に参加[1]

主な大会編集

役員編集

2019年9月現在

関連団体編集

脚注編集

  1. ^ 結成のごあいさつ - 日本テニス連合
  2. ^ 眞子さま、日本テニス協会名誉総裁に 初代は秋篠宮さま 朝日新聞 2015年10月10日閲覧
  3. ^ a b c d e 役員名簿 日本テニス協会

外部リンク編集