メインメニューを開く

日本トレクス株式会社(にっぽんトレクス、: NIPPON TREX Co., Ltd.)は、愛知県豊川市に本社を置く、輸送機器メーカーである。極東開発工業株式会社の連結子会社で、トレーラートラックボディ、コンテナ、シェルターなどの製造・販売を行っている。

日本トレクス株式会社
NIPPON TREX Co., Ltd.
Nippon Trex headquarters (2015-05-02) 1.JPG
本社(愛知県豊川市)
種類 株式会社
略称 TREX
本社所在地 日本の旗 日本
441-0193
愛知県豊川市伊奈町南山新田350
設立 1964年昭和39年)8月1日
(日本トレールモービル)
業種 輸送用機器
法人番号 6180301010542 ウィキデータを編集
事業内容 輸送機器の製造
代表者 代表取締役社長 中島 光彦
資本金 20億1,100万円
売上高 469億5100万円(2019年3月期)
従業員数 1053名
主要株主 極東開発工業(株) 100%
外部リンク http://www.trex.co.jp/
テンプレートを表示

概要編集

各種トレーラ(ウィングトレーラ・バントレーラ・コンテナトレーラなど)、並びにトラックボディ(ウィングボディ・バンボディ)、コンテナ、シェルター等、大型輸送機器の製造・販売を行っている。2008年度(平成20年度)からトレーラーの製造・販売で国内首位である。一部コンテナトレーラの中国でのOEM生産も行っている。また、自衛隊で使用される1t 水タンクトレーラの製造を行っている。特徴的な外観で知られる、粉粒体運搬用のセミトレーラの製造も行っている。

沿革編集

  • 1963年昭和38年) - 住友軽金属工業米国プルマン社トレールモービル事業部とトレーラ、コンテナの製造に関する技術提携。
  • 1964年(昭和39年) - 8月1日住友系各社の出資によって、「日本トレールモービル株式会社」を設立。
  • 1965年(昭和40年) - 豊橋工場(現本社事業所)完成。海上コンテナ、トレーラの生産を開始。
  • 1992年平成4年) - 音羽事業所 操業開始。
  • 1996年(平成8年) - 社名を「日本トレクス株式会社」に変更。
  • 2007年(平成19年) - 極東開発工業株式会社が全株式を取得し、同社の連結子会社となる。
  • 2014年(平成26年) - タイ王国における生産・販売拠点を設立。(2019年譲渡)
  • 2019年(平成31年) - 2018年度 愛知ブランド企業に認定

関連項目編集

外部リンク編集