メインメニューを開く

日清物流株式会社(にっしんぶつりゅう、英文名称NISSHIN LOGISTICS CO.,LTD)は、日清オイリオグループの物流会社。

日清物流株式会社
NISSHIN LOGISTICS CO.,LTD
種類 株式会社
略称 NLC
本社所在地 日本の旗 日本
235-8558
神奈川県横浜市磯子区新森町1番地
設立 1988年4月2日
業種 倉庫・運輸関連業
法人番号 1020001037237 ウィキデータを編集
事業内容 倉庫業、利用運送事業、流通加工
代表者 後久建二(代表取締役社長)
資本金 1億円
売上高 123億円
純利益 4億1272万8000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 97億8465万8000円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 252名
主要株主 日清オイリオグループ(100%)
外部リンク http://www.nisshin-nlc.com/
テンプレートを表示

事業内容編集

サイロ倉庫事業
日清オイリオ横浜磯子工場内のサイロで港湾荷役業務や大豆玄蕎麦菜種の選別などを行う。
流通加工事業
贈答品の詰め合わせ・包装や、輸入品の検品など各種流通加工業務を行う。
運輸倉庫事業
日清オイリオの製品を扱う磯子の自動倉庫、動植物油脂を扱う堺タンクセンターの管理や利用運送事業を行う。近年では日清オイリオ・ミツカンカゴメとの共同配送も進めている。

事業所編集

 
磯子事業所のサイロセンター。大豆を取り扱っている。

沿革編集

  • 1971年11月 - 贈答用日清サラダ油セットの流通加工会社として、坂本包装株式会社設立。
  • 1975年12月 - 坂本包装株式会社が日清製油株式会社(現日清オイリオグループ株式会社)100%出資の子会社となり、ニッシンサービス株式会社に社名変更。
  • 1988年4月 - 日清製油100%出資により、港湾運送事業、埠頭業、倉庫業を営む日清サイロ株式会社を設立。
  • 1992年7月 - 日清サイロ株式会社とニッシンサービス株式会社とが合併、新社名を日清物流株式会社とする。
  • 2006年1月 - 堺タンクターミナル株式会社を合併

脚注編集

外部リンク編集