日高晤郎芸能生活30周年記念・32時間生放送「めぐり逢い・春夏秋冬」

日高晤郎芸能生活30周年記念・32時間生放送「めぐり逢い・春夏秋冬」』(ひだかごろうげいのうせいかつさんじっしゅうねんきねん さんじゅうにじかんなまほうそう「めぐりあい・しゅんかしゅうとう」)は1991年5月3日から4日にかけてSTVラジオ(当時はラ・テ兼営局。現在は札幌テレビの完全子会社)で放送された特別番組。

日高晤郎芸能生活30周年記念
32時間生放送
「めぐり逢い・春夏秋冬」
ジャンル バラエティ番組/特別番組
放送方式 生放送
放送期間 1991年5月3日~5月4日
放送時間 金曜日朝9時 - 土曜日夕方5時
放送局 STVラジオ
パーソナリティ 日高晤郎
出演 小金沢昇司北原ミレイ
テンプレートを表示

概要編集

日高晤郎の芸能生活30周年を記念して、1991年5月3日(金曜)午前9時から翌4日(土曜)の夕方5時まで、北海道札幌市中央区STVホールから公開生放送された。

3日の午後6時からの3時間は、日高自身の生い立ち、芸能界デビュー、北海道でのラジオの仕事との出会いなどを語り、さらに午後9時からは芸談「紺屋高尾」のひとり語りを生放送で敢行した。このひとり語りの時間は1時間20分間、コマーシャルを挟まず行われた。深夜にはSTVラジオの看板深夜番組「アタックヤング」を「日高晤郎のアタックヤング」として放送。さらに通常はニッポン放送からネットで放送される「オールナイトニッポン」を休止し、深夜1時からは「日高晤郎のオールナイト北海道」を早朝5時まで、STVラジオ第1スタジオから公開生放送で行った。なお、深夜の時間にスタジオの観覧ができたのは、18歳以上で且つ「32時間絶対寝ないで番組に付き合うこと」の条件をクリアできる人のみだった。

明けて4日の朝からは、再びSTVホールに場所を移し、通常の「晤郎ショー」のスペシャル版として放送。午後5時、32時間の放送を締めくくった。

なお日高は1993年に「ラジオ・チャリティー・ミュージックソン」と「晤郎ショー」を合体させた30時間スペシャル、1994年も晤郎ショーに引き続いて「ラジオ・チャリティー・ミュージックソン」として28時間、また1999年大晦日から2000年ミレニアム1月1日にかけては、ライブと「晤郎ショー」公開放送で「20時間ライブ」、2012年に「50時間56分生放送」を実施した。

タイムテーブル編集

  • 5月3日
    • 09:00 1分30秒にわたるファンファーレで番組開始。日高は冒頭「32時間終わったら死んでもいい」と意気込みを語る。
    • 09:30 「晤郎ショー」の歴代アシスタント登場。日高は早くもスーツの上着を脱ぎ始める
    • 11:00 風連町のもちつき紹介
    • 12:00 「歌・めぐり逢い」 ゲスト:小金沢昇司 北原ミレイ
    • 13:30 続々と電話ゲストの激励メッセージが入る(堀内孝雄 引田天功 舟木一夫 西城秀樹 ポール牧 など)
    • 14:00 定員が約500人のSTVホールが満員になる
    • 15:00 一村一品ネットワーク…余市町、上富良野町など7市町村の関係者が登場。
    • 16:00 「日高晤郎ショー」のテーマ曲「つづれ織り」を熱唱
    • 18:00 「芸能自分史」第一章…複雑な家庭環境で生まれた少年時代を語る
    • 19:00 「芸能自分史」第二章…17歳で映画界入り、歌手、俳優として不遇の時代だった頃の話を語る
    • 20:00 「芸能自分史」第三章…北海道での出会いや、日高晤郎ショーの歴史を語る。
    • 21:00 芸談「紺屋高尾」…80分間CMなしで語る。
    • 22:40 STVホール初日エンディング
    • 22:45 途中に定時録音番組を挟みながら、ラジオ第1スタジオからの放送をはじめる。
  • 5月4日
    • 00:00 「日高晤郎のアタックヤング」…現役のパーソナリティーを批判しつつ、若者に存在感をアピール。
    • 01:00 「日高晤郎のオールナイト北海道」(午前5時まで)
      • 「あなたの初めての話」。スタジオに名寄市長札幌パークホテル支配人らが差し入れを持って登場。
      • 02:00 「信じられない恐〜い話」
      • 03:00 「子供には聞かせられない話」
      • 04:00 「オールディーズ特集」
    • 05:00 定時番組「大学受験ラジオ講座」が流れる。
    • 06:00 「オハヨー!リクエスト」で再びマイクの前に登場
    • 07:25 STVホールからの公開生放送再開
    • 08:00 レギュラー番組「日高晤郎ショー」スタート。人気企画「ミュージックビンゴ」も30周年特別編で放送。
    • 11:15 「ドクター小川の健康一番」コーナーで小川哲夫医師が日高の血圧測定「正常ですよ」。
    • 12:00 「サテスタ歌謡曲」休憩でランチタイム。残り5時間の英気を養う。
    • 13:35 「私の本棚」その後の「ビデオグラフィティ」で日高の全人生の中から珠玉の作品を紹介。
    • 16:00 グランドフィナーレ
    • 17:00 32時間全放送終了

関連項目編集