昭和鉄工株式会社(しょうわてっこう)は福岡県宇美町に本社を置くメーカーである。福岡証券取引所単独上場銘柄のひとつである(証券コードは5953)。

昭和鉄工株式会社
Showa Manufacturing Co., Ltd.
昭和鉄工本社ビル
昭和鉄工本社ビル
種類 株式会社
市場情報
福証 5953
1990年12月25日上場
本社所在地 日本の旗 日本
811-2101
福岡県糟屋郡宇美町大字宇美3351番地8
設立 1933年4月30日
業種 金属製品
法人番号 9290001003221 ウィキデータを編集
事業内容 空調・熱源製品、工業用熱処理炉、精密鋳造品、景観製品の製造販売
代表者 福田 俊仁(代表取締役社長)
資本金 16億4100万円
(2011年4月1日現在)
売上高 連結 128億7232万円
単独 108億0140万円
(2017年3月期)
総資産 連結 148億6791万円
単独 137億5564万円
(2017年3月期)
従業員数 370人
(2017年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 株式会社福岡銀行、株式会社西日本シティ銀行、株式会社北九州銀行
主要子会社 昭和ネオス株式会社、昭和トータルサービス株式会社
外部リンク www.showa.co.jp
テンプレートを表示

沿革編集

斎藤製作所編集

  • 1883年 - 福岡県福岡市極楽寺町に斎藤一が「斎藤製作所」を創立し医療機器の製造を始める。
  • 1894年 - 暖房配管工事をはじめ、翌年に井水消毒器を発明し、特許を取得。 同年に国産初のギルド放熱器を製作する。
  • 1902年 - 東京市京橋区三十間掘(現・中央区)に東京営業所を開設。
  • 1916年 - 「合資会社斎藤製作所」に改称。
  • 1922年 - 発明品大博覧会にラジエターを出品し、1位入賞。
  • 1923年 - 関東大震災で東京本社工場が被災し、閉鎖となったため、福岡工場が本社に。飯田久次郎が社長となる。

昭和鉄工編集

  • 1934年 - 昭和鉄工株式会社に商号を改称。
  • 1983年 - 創業100周年記念を迎える。
  • 1927年11月 - 福岡県糟屋郡箱崎町(現・福岡市東区箱崎五丁目)に工場を建設し、本社を移転。
  • 1959年11月 - アサヒ不動産株式会社(現・昭和トータルサービス株式会社に吸収合併)を設立。
  • 1960年5月 - 株式会社昭和鉄工東京製作所(東京都大田区)を設立。
  • 1983年4月 - 福岡市東区箱崎ふ頭三丁目に本社移転。
  • 1988年4月 - 株式会社昭和鉄工東京製作所(提出会社の100%子会社)を吸収合併。
  • 1990年12月25日 - 福岡証券取引所へ株式を上場。
  • 1995年12月 - 中国大連市に合弁会社大連氷山空調設備有限公司(現・持分法適用関連会社)を設立。
  • 1998年4月 - 昭和メンテサービス株式会社(現・昭和ネオス株式会社、連結子会社)営業開始。
  • 1999年4月 - 札幌工場を独立し、北海道昭和鉄工株式会社営業開始。
  • 1999年4月 - 物流部門を独立し、昭和トータルサービス株式会社(現・連結子会社)営業開始。
  • 1999年4月 - 朝日テック株式会社(現・持分法適用関連会社)営業開始。
  • 2009年1月 - 北海道昭和鉄工株式会社を吸収合併。
  • 2017年11月 - 福岡県糟屋郡宇美町宇美3351-8に本社移転。
  • 2019年1月 - 「リタンエアデシカント外気処理機 ラデック HCDRシリーズ」が省エネ大賞経済産業大臣賞を受賞。



関連会社編集

  • 昭和ネオス株式会社
  • 昭和トータルサービス株式会社
  • 大連氷山空調設備有限公司 - 中国

外部リンク編集

座標: 北緯33度38分15秒 東経130度25分23秒 / 北緯33.63747度 東経130.42319度 / 33.63747; 130.42319