時の過ぎゆくままに」(ときのすぎゆくままに)は、沢田研二の14枚目のシングル1975年8月21日ポリドール・レコードより発売された。

「時の過ぎゆくままに」
沢田研二シングル
初出アルバム『いくつかの場面
B面 旅立つ朝
リリース
規格 7インチシングル
ジャンル ロック[1]
時間
レーベル ポリドール
作詞・作曲
プロデュース 佐々木幸男
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(5週連続、オリコン
  • 1975年度年間4位(オリコン)
  • 登場回数26回(オリコン)
  • 沢田研二 シングル 年表
    巴里にひとり
    (1975年)
    時の過ぎゆくままに
    (1975年)
    立ちどまるな ふりむくな
    (1976年)
    テンプレートを表示

    自身が主演を務めたテレビドラマ悪魔のようなあいつ』(TBS系)の主題歌、挿入歌として使用され、約92万枚の売り上げを記録。

    概要

    編集

    第6回日本歌謡大賞放送音楽賞、第4回FNS歌謡祭・下期優秀歌唱賞、第1回あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭・年間話題賞などを受賞した。同年12月31日の『第26回NHK紅白歌合戦』でも歌唱した[2]

    当時、TBSテレビの演出家であった久世光彦が阿久悠に沢田主演のテレビドラマの企画の相談を持ちかけ、劇中歌の作詞を依頼した[3] 。阿久の詞に対し、大野克夫井上堯之井上大輔加瀬邦彦荒木一郎都倉俊一 の6人に曲を競わせた結果、久世の判断で大野の曲が選ばれた[3]。阿久は渡辺プロダクション(沢田の当時の所属事務所)から歌詞にある「堕ちてゆくのも…」という言葉を変えるように要請されたが固辞したという[3]

    ザ・タイガース時代から一貫して沢田と活動を共にしてきた岸部修三の、プロベーシストとしては最後の参加曲となった。岸部は『悪魔のようなあいつ』(TBS系)に出演し、俳優に転向、1976年には現在の芸名である岸部一徳に改名した。

    チャート成績

    編集
    • オリコン週間チャートでは5週連続1位を獲得、累計91.6万枚で、沢田のシングルの中では最大の売り上げとなった。

    収録曲

    編集
    1. 時の過ぎゆくままに(3分20秒)
      • 作詞:阿久悠/作曲・編曲:大野克夫
    2. 旅立つ朝(4分2秒)

    参加ミュージシャン

    編集

    カバーしたミュージシャン

    編集

    日本語版

    編集

    英語版

    編集

    広東語版

    編集

    北京語版

    編集
    • 葉明德 - 北京語版・題『深情』
    • ケニー・ビー(鍾鎮濤) - 北京語版・題『愛得忘了自己』
    • ワン・シャーランzh:萬沙浪) - 北京語版・題『愛你一萬年』
    • チンシャン(青山) - 北京語版・題『愛你一萬年』
    • 劉文正zh:劉文正) - 北京語版・題『愛你一萬年』
    • 優雅zh:尤雅) - 北京語版・題『愛你一萬年』
    • ウー・パイ(伍佰、アルバム『伍佰的Live Recording』収録) - 北京語版・題『愛你一萬年』
    • 荘学忠 - 北京語版・題『愛你一萬年』

    関連アルバム

    編集

    脚注

    編集
    1. ^ 『ROYAL STRAIGHT FLUSH』シリーズに見る、スーパースター 沢田研二の軌跡”. OKMusic. OKWAVE (2015年11月4日). 2021年12月10日閲覧。
    2. ^ 第26回NHK紅白歌合戦”. NHK紅白歌合戦ヒストリー. NHK. 2021年12月10日閲覧。
    3. ^ a b c 阿久悠愛すべき名歌たち -私的歌謡曲史-』(岩波書店 1999年7月19日) ISBN 978-4004306252
    4. ^ 雨宮天、初の歌謡曲カバーアルバムリリース”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2021年9月5日). 2021年10月3日閲覧。