島津亜矢

日本の女性歌手

島津 亜矢(しまづ あや、1971年(昭和46年)3月28日 - )は日本の女性演歌歌手。本名は島津 亜矢子(しまづ あやこ)。熊本県鹿本郡植木町(現:熊本市北区)出身。血液型O型[1]。オフィス風所属。

島津 亜矢
基本情報
出生名 島津 亜矢子
(しまづ あやこ)
生誕 (1971-03-28) 1971年3月28日(52歳)
出身地 日本の旗 日本熊本県鹿本郡植木町
(現:熊本市北区
ジャンル 演歌J-POP
職業 演歌歌手
活動期間 1986年
レーベル テイチクエンタテインメント
事務所 オフィス風

略歴 編集

その他 編集

  • プライベートでは、同じ二葉百合子門下生の原田悠里坂本冬美藤あや子石原詢子と「二葉組」を結成している。彼女らとは定期的に食事会を開き、互いをあだ名で呼び合う仲である。
  • 1990年代には、NTTドコモと提携し、「ドコモ音頭」を歌唱(一部の関係者のみに配布されている)。
  • 2005年(平成17年)に作詞家の星野哲郎が「大器晩成」で日本作詩大賞を受賞した。
  • 2007年(平成19年)2月1日、コンサートの為にタクシー青森県内を移動中、青森県住宅供給公社巨額横領事件の『チリ人アニータ・アルバラードを追跡していたマスコミのタクシーとの衝突事故により軽傷を負った。当日のコンサートは予定通り開催された。
  • 2009年(平成21年)5月9日、栃木県宇都宮市で行われるコンサートの直前に、会場周辺の公衆電話から「人を殺しに行く」と110番通報があった。発信者男性がその場から立ち去っていたため、主催者側が万全を期してコンサートを6月に延期した。
  • 2010年にポップスのカバーアルバム『Singer』をリリースし、以後シリーズ化。2017年には「I CAN’T DO ANYTHING-宇宙よ―」というポップス調のシングルを初リリース[3]。2023年にも「SINGALONG」というポップス曲のシングルをリリースし、同名のコンサートツアーは全曲ポップスで構成された[4]
  • マキタスポーツは2015年の第66回NHK紅白歌合戦での島津の「帰らんちゃよか」歌唱に感動、2016年1月「大谷ノブ彦 キキマス!」(ニッポン放送)に出演した際に島津を「歌怪獣」と称し絶賛した。2019年7月9日「うたコン」(NHK総合)にて共演し、島津は感謝を述べた。その後、マキタのギター伴奏で同曲を歌唱した[5]。NHKなどでも「歌怪獣」と紹介されるようになっている[6]
  • テレビ番組でポップスを歌う機会も増えており、2018年(平成30年)12月31日、第69回NHK紅白歌合戦で「時代」(中島みゆき)を歌唱後、反響の高さで、一時的に本人の公式ホームページがアクセスしづらい状況となった[7]。ちなみに、その前日は日本レコード大賞に出演し、宇多田ヒカルの「First Love」を歌唱。その歌唱力の高さがTwitterなどで絶賛されていた[7]。ポップスの際にはこぶしを回さず歌うほか、「一番好きなのは北島三郎さんですから」とあくまで本職は演歌歌手であることを主張している[8]
  • 島津の母は人吉市出身[9]で、人吉に親戚や知人が多数いることから、令和2年7月豪雨の被害に際し、支援物資の寄付を行った[10]
  • 成田山新勝寺千葉県)の信徒であり、毎年2月3日に同寺にて行われている節分会に2018年から5年連続で参加している[11]

ディスコグラフィ 編集

シングル 編集

# 発売日 A/B面 タイトル 作詞 作曲 編曲 規格品番
1 1986年
5月21日
A面 袴をはいた渡り鳥 星野哲郎 市川昭介 斉藤恒夫 RE-717
B面 武田春秋
2 1987年
2月21日
A面 出世坂 池多孝春 RE-743
B面 人生一夢
3 1988年
5月21日
A面 度胸船 RE-831
B面 あすなろごころ 吉田旺 岡千秋
4 1989年
6月21日
A面 度胸船 (セリフ入り) 星野哲郎 市川昭介 RE-891
B面 寿 斉藤恒夫
5 1991年
5月21日
01 愛染かつらをもう一度 新井利昌 池多孝春 TEDA-10063
02 ふたりの人生行路 たかたかし 市川昭介 馬場良
6 1992年
2月21日
01 瞼の母 坂口ふみ緒 沢しげと 池多孝春 TEDA-10221
02 浪曲子守唄 越純平
7 1992年
5月21日
01 一本刀土俵入り 高月ことば 村沢良介 TEDA-10228
02 小鉄の女房 門井八郎 沢しげと
8 1992年
9月23日
01 関の弥太っぺ 宮沢守夫 村沢良介 TEDA-10247
02 名月赤城山 矢島寵児 菊地博
9 1993年
3月21日
01 母ごころ宅配便 星野哲郎 聖川湧 TEDA-10272
02 男のあけぼの
10 1993年
9月22日
01 お梶 吉田博司 村沢良介 TEDA-10293
02 沓掛時次郎 宮沢守夫
11 1994年
6月22日
01 桃色鴉 星野哲郎 前田俊明 TEDA-10310
02 女ヤン衆流れ唄 三浦伸一 池多孝春
12 1995年
1月1日
01 愛・たそがれ 荒木とよひさ 幸耕平 伊戸のりお TEDA-10329
02 彼岸雪 寺井泰二郎 都志見隆 前田俊明
13 1995年
6月21日
01 海鳴りの詩 星野哲郎 船村徹 南郷達也 TEDA-10338
02 命よ 蔦将包
14 1995年
7月21日
01 お蔦 松井由利夫 村沢良介 池多孝春 TEDA-10343
02 森の石松 宮沢守夫
15 1996年
1月21日
01 花の幡隨院 渋谷郁男 TEDA-10354
02 大忠臣蔵 松井由利夫
16 1996年
6月26日
01 女にゃ年はいらないよ 星野哲郎 市川昭介 南郷達也 TEDA-10363
02 恋紅
17 1996年
9月21日
01 お初 さとの深花 村沢良介 池多孝春 TEDA-10369
02 鶴八鶴次郎 宮沢守夫
18 1997年
4月23日
01 感謝状 星野哲郎 弦哲也 前田俊明 TEDA-10390
02 寿三杯船 安藤実親
19 1997年
7月24日
01 奥尻はいま 弦哲也 桜庭伸幸 TEDA-10395
02 奥尻ジャンジャン 南郷達也
20 1997年
10月22日
01 おりょう 村沢良介 池多孝春 TEDA-10402
02 伊那の勘太郎 宮沢守夫
21 1998年
2月21日
01 美保関潮歌 星野哲郎 弦哲也 前田俊明 TEDA-10410
02 銭太鼓 津島裕次 新井利昌 池多孝春
22 1998年
5月21日
01 憂き世春秋 新本創子 三島大輔 前田俊明 TEDA-10419
02 母恋船 星野哲郎 新井利昌 南郷達也
23 1999年
1月11日
01 人生二勝一敗 阿多豊一 市川昭介 池多孝春 TEDA-10434
02 演歌桜 新本創子 三島大輔 前田俊明
24 1999年
1月21日
01 梅川 さとの深花 村沢良介 池多孝春 TEDA-10431
02 男…新門辰五郎 宮沢守夫
25 1999年
3月25日
01 都会の雀 吉岡治 杉本眞人 川村栄二 TEDA-10435
02 裏みちの花
26 2000年
2月23日
01 相生 たかたかし 水森英夫 南郷達也 TEDA-10466
02 なかす雨 星野哲郎 嘉原健志 伊戸のりお
27 2000年
9月21日
01 おさん 宮沢守夫 村沢良介 池多孝春 TEDA-10484
02 切られ与三 野本高平
28 2000年
12月20日
01 道南夫婦船 星野哲郎 新井利昌 TEDA-10487
02 還暦 岡千秋 前田俊明
29 2001年
3月28日
01 北海峡 中島光 原譲二 南郷達也 TEDA-10500
02 おやじ 堀内清 三島大輔
30 2001年
10月12日
01 星野哲郎 船村徹 蔦将包 TEDA-10518
02 女の道しるべ
31 2002年
5月7日
01 夜桜挽花 荒木とよひさ 杉本眞人 矢野立美 TEDA-10535
02 女は男の言葉で変わる 杉本眞人
32 2002年
12月18日
01 お梅 志賀大介 村沢良介 池多孝春 TECE-11555
02 仲乗り新三 つるぎまさる
33 2003年
3月28日
01 北海恋唄 吉岡治 弦哲也 TECE-10582
02 幾山河 前田俊明
34 2003年
8月21日
01 海で一生終わりたかった 星野哲郎 船村徹 蔦将包 TECA-11597
02 放っといておくれ
35 2003年
9月25日
01 おもいで宝箱 田久保真見 出田敬三 前田俊明 TECA-11607
02 おてもやん恋唄 星野哲郎 市川昭介 池多孝春
36 2004年
5月26日
01 帰らんちゃよか 関島秀樹 南郷達也 TECA-11626
02 娘に… 吉幾三
37 2004年
11月24日
01 お七 星野哲郎 村沢良介 池多孝春 TECA-11655
02 仁侠吉良港 村沢良介
38 2005年
3月28日
01 大器晩成 星野哲郎 原譲二 南郷達也 TECA-12002
02 恋暦
39 2006年
1月25日
01 小春 松井由利夫 村沢良介 池多孝春 TECA-12035
02 赤城山 野本高平
40 2006年
5月17日
01 流れて津軽 松井由利夫 チコ早苗 南郷達也 TECA-12050
02 YOSAKOI祭唄 緑子 川村栄二
41 2006年
9月13日
01 お吉 志賀大介 村沢良介 池多孝春 TECA-12065
02 旅笠道中 藤田まさと 大村能章 馬場良
42 2007年
6月27日
01 富士 田久保真見 岡千秋 伊戸のりお TECA-12095
02 荒波おんな船
43 2007年
9月26日
01 お徳 野本高平 村沢良介 池多孝春 TECA-12090
02 大利根しぐれ
44 2008年
3月26日
01 海ぶし 塚口けんじ 桜田誠一 丸山雅仁 TECA-12133
02 八尾恋歌 志賀大介 聖川湧 石倉重信
45 2009年
1月21日
01 おつう さとの深花 村沢良介 伊戸のりお TECA-12165
02 天竜三度笠 チコ早苗
46 2009年
3月4日
01 縁舞台 田久保真見 宮下健治 南郷達也 TECA-12170
02 男の花火
47 2009年
12月16日
01 浦里 吉岡治 村沢良介 池多孝春 TECA-12211
02 女優・須磨子 鈴木信子 伊戸のりお
48 2010年
1月1日
01 温故知新 星野哲郎 原譲二 丸山雅仁 TECA-12212
02 お光 志賀大介 村沢良介 池多孝春
49 2010年
4月1日
01 風そして花 小椋佳 萩田光雄 TECA-12222
02 夢見鳥 永井龍雲 川村栄二
50 2011年
1月26日
01 歌路遥かに 小椋佳 TECA-12268
02 追憶の破片 岩井薫 梶原茂人 宮崎慎二
51 2011年
3月16日
01 忠治侠客旅 たなかゆきを 村沢良介 池多孝春 TECA-12276
02 雪の舞い チコ早苗
52 2011年
8月24日
01 恋慕海峡 阿久悠 弦哲也 前田俊明 TECA-12300
02 麗人抄
53 2011年
12月14日
01 お玉 祝部禧丸 村沢良介 丸山雅仁 TECA-12315
02 亜矢の三度笠 チコ早苗
54 2012年
5月9日
01 一本釣り 阿久悠 浜圭介 若草恵 TECA-12340
02 運命
55 2012年
12月12日
01 八重 志賀大介 村沢良介 池多孝春 TECA-12402
02 三味線やくざ つるぎまさる
56 2013年
4月17日
01 坂口照幸 水森英夫 南郷達也 TECA-12421
02 おぼろ酒 田久保真見 徳久広司
57 2013年
12月11日
01 かあちゃん 増田空人 田代修二 TECA-12490
02 想い出よありがとう 阿久悠 都志見隆 矢野立美
58 2014年
5月21日
01 お染 久仁京介 村沢良介 丸山雅仁 TECA-12525
02 夕霧 下地亜記子
59 2015年
1月21日
01 独楽 久仁京介 岡千秋 TECA-12570
02 亜矢の祭り 星野哲郎 新井利昌
60 2016年
3月16日
01 阿吽の花 久仁京介 村沢良介 TECA-13665
02 四方章人
61 2016年
10月19日
01 西郷隆盛 星野哲郎 浜口庫之助 伊戸のりお TECA-13717
02 吉田松陰
62 2017年
1月18日
01 いのちのバトン 森坂とも 金田一郎 田代修二 TECA-13734
02 帰らんちゃよか (Live Ver.) 関島秀樹 貫田重夫
63 2017年
6月21日
01 久仁京介 岡千秋 丸山雅仁 TECA-13774
02 速吸瀬戸 山田孝雄 伊藤雪彦 伊戸のりお
64 2017年
9月20日
01 I CAN'T DO ANYTHING
-宇宙よ-
[注 1]
渡辺なつみ 服部隆之 TECA-15798
65 2018年
3月28日
01 久仁京介 岡千秋 丸山雅仁 TECA-13830
02 恋花彩々
66 2019年
3月20日
01 四方章人 南郷達也 TECA-13918
02 晩夏
67 2020年
3月18日
01 原譲二 遠山敦 TECA-20020
02 いのち坂 坂口照幸
68 2020年
9月30日
01 君と見てるから 今井了介 山下康介 TECA-20068
02 いのちのバトン 森坂とも 金田一郎 田代修二
69 2021年
7月21日
01 夏つばき 喜多條忠 弦哲也 南郷達也 TECA-21027
02 白木蓮 ちあき哲也 杉本眞人 川村栄二
70 2022年
3月16日
01 花として 人として たかたかし TECA-22018
02 錦秋譜 森坂とも
71 2023年
3月15日
01 時の救い 命の不思議 小椋佳 坂本昌之 TECA-23018
02 ゆらぎとほてりと
72 2023年
5月31日
01 SINGALONG 渡辺なつみ 江﨑文武 / 小川翔 TECA-23042
02 笑い話 いしわたり淳治 村松崇継

デュエット・シングル 編集

発売日 デュエット 曲順 タイトル 作詞 作曲 編曲 規格品番
2016年
5月18日
北島三郎 01 久仁京介 原譲二 丸山雅仁 TECA-13680

アルバム 編集

  1. 人生男節、1987年(昭和63年)3月21日
  2. BEST&BEST 島津亜矢全曲集、1989年(平成2年)7月21日
  3. 歌いましょう! 島津亜矢名曲集(歌&カラオケ)、1990年(平成3年)9月21日
  4. オリジナル全曲集、1991年(平成4年)6月21日
  5. 艶歌競艶シリーズ 天童よしみVS島津亜矢、1991年(平成4年)7月21日/天童よしみ
  6. 全曲集 1991年(平成4年)11月21日
  7. オリジナルベスト、1992年(平成5年)6月21日
  8. 母ごころ宅配便・島津亜矢ベスト、1993年(平成6年)6月23日
  9. 島津亜矢ベスト演歌~桃色鴉~、1994年(平成7年)7月21日
  10. 島津亜矢股旅名曲集、1994年(平成7年)10月21日
  11. 島津亜矢名作歌謡劇場、1995年(平成8年)9月21日
  12. 全曲集'96、1995年(平成8年)10月21日
  13. 女にゃ年はいらないよ 島津亜矢ベスト演歌、1996年(平成9年)8月21日
  14. 全曲集'97、 1996年(平成9年)10月21日
  15. 全曲集'98、1997年(平成10年)10月22日
  16. 新版名作歌謡劇場、1997年(平成10年)11月2日
  17. 憂き世春秋 島津亜矢演歌の旅、1998年(平成11年)6月24日
  18. 演歌の絆、1999年(平成12年)6月23日
  19. 大全集、1999年(平成12年)11月21日
  20. 相生~ふたりの絆はほどけない~、2000年(平成13年)8月23日
  21. 2001年全曲集、2000年(平成13年)10月25日
  22. 波動 亜矢・美空ひばりを唄う、2001年(平成14年)3月23日
  23. ご存じ 島津亜矢 名作歌謡劇場、2001年(平成14年)6月21日
  24. 2002年全曲集、2001年(平成14年)9月21日
  25. 大全集、2001年(平成14年)11月21日
  26. 彩-AYA-、2002年(平成15年)6月21日
  27. BS日本のうた、2002年(平成15年)9月26日
  28. 2003年全曲集、2002年(平成15年)10月23日
  29. お梶/シングル名曲ベスト3コレクション ~プラチナシリーズ~、2002年(平成15年)12月18日
  30. 亜矢・三波春夫を唄う、2003年(平成16年)6月25日
  31. 2004年全曲集、2003年(平成16年)11月21日
  32. 大全集、2003年(平成16年)12月17日
  33. BS日本のうたII、2004年(平成17年)4月21日
  34. 極めつけ 島津亜矢の名作歌謡劇場、2004年(平成17年)8月25日
  35. 2005年全曲集、2004年(平成17年)11月24日
  36. 股旅名曲集、2005年(平成18年)2月23日
  37. BS日本のうたIII、2005年(平成18年)6月22日
  38. 大器晩成 島津亜矢20周年記念名曲集、2005年(平成18年)9月21日
  39. 2006年全曲集、2005年(平成18年)11月23日
  40. 寿・まつり歌、2006年(平成19年)7月26日
  41. BS日本のうたIV、2006年(平成19年)8月23日
  42. 2007年全曲集、2006年(平成19年)11月22日
  43. ベストシングル特撰集、2007年(平成20年)5月27日
  44. 勢揃い!島津亜矢 名作歌謡劇場、2007年(平成20年)7月25日
  45. 大全集、2007年(平成20年)10月7日
  46. 鏡花水月、2007年(平成20年)10月17日

カバー・アルバム 編集

  • SINGERシリーズ
発売日 タイトル オリコン
最高順位
規格品番
2010年10月6日 Singer 72位 TECE-30963
2013年9月18日 SINGER 2 39位 TECE-3175
2015年10月21日 SINGER 3 31位 TECE-3352
2017年9月20日 SINGER 4 97位 TECE-3443
2018年10月17日 SINGER 5 60位 TECE-3498
2019年9月25日 SINGER 6 31位 TECE-3537
2021年3月28日 SINGER 7 7位 TECE-3630
2023年1月18日 SINGER 8 30位 TECE-3686

タイアップ曲 編集

楽曲 タイアップ
1995年 愛・たそがれ TBS系ドラマ「命いずこへ」EDテーマ
彼岸雪 TBS系ドラマ「命いずこへ」挿入歌
1999年 都会の雀 映画「極道の妻たち 赤い殺意」主題歌
2017年 I CAN'T DO ANYTHING-宇宙よ- アニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN V」主題歌

映像作品 編集

発売日 タイトル 規格 規格品番
1998年2月21日 島津亜矢リサイタル'97〜未来への架け橋〜 VHS TEVE-48002
2012年4月4日 DVD TEBE-48107
2000年12月20日 島津亜矢リサイタル2000 挑む!21世紀へ VHS TEVE-48005
2012年4月4日 DVD TEBE-48108
2002年4月24日 ヒットコレクション DVD TEBE-29011
2002年12月11日 島津亜矢リサイタル2002 進化 TEBE-48014
2003年12月17日 島津亜矢リサイタル2003 不動 TEBE-48021
2004年12月16日 島津亜矢リサイタル2004 情炎 TEBE-48029
2005年12月16日 島津亜矢リサイタル2005 胎動 TEBE-48033
2006年8月23日 名調子!!島津亜矢の熱演花舞台 TEBE-50034〜5
2006年12月20日 島津亜矢リサイタル2006 連理 TEBE-48038
2007年12月19日 島津亜矢リサイタル2007 邂逅 TEBE-48045
2009年1月21日 島津亜矢リサイタル2008 無双 TEBE-48053
2009年10月21日 感動!!熱舞台名作歌謡劇場ロングバージョン!! TEBE-50060〜1
2009年12月16日 島津亜矢リサイタル2009 熱情 TEBE-48063
2010年6月23日 ベストシングル映像集 TEBE-30072
2011年1月19日 島津亜矢リサイタル2010 挑戦 TEBE-48083
2011年12月14日 島津亜矢リサイタル2011 曙光 TEBE-48095
2012年4月4日 名調子!!島津亜矢の熱演花舞台II TEBE-50105〜6
2012年10月24日 島津亜矢 御園座初座長公演
会津のジャンヌ・ダルク〜山本八重の半生〜
TEBE-75114〜5
2013年8月21日 島津亜矢 新歌舞伎座公演
獅子の女房〜阪田三吉の妻・小春の生涯〜
TEBE-75138〜9
2014年12月17日 島津亜矢 新歌舞伎座公演
山本周五郎原作「おたふく物語」より おしずの恋
TEBE-77176〜7
2016年1月20日 島津亜矢リサイタル2015 ありがとう TEBE-50202
2016年12月7日 島津亜矢 明治座公演 お紋の風 TEBE-75221〜2
2018年5月16日 SINGER in 東京オペラシティ TEBE-50254
2019年5月15日 SINGERコンサート2018 TEBE-50277
2019年7月17日 島津亜矢 博多座公演 おりょう-龍馬の愛した女- TEBE-75279〜80
2020年3月18日 SINGERコンサート2019 TEBE-50296
2021年9月15日 歌怪獣 半世紀生誕祭ライブ TEBE-40312
2022年12月14日 島津亜矢コンサート2022 劇場特別版〜のぞみ〜 TEBE-50329

NHK紅白歌合戦出場歴 編集

年度  放送回 曲目 出演順 対戦相手 備考
2001年 第52回 感謝状〜母へのメッセージ〜 17/27 氷川きよし 紅白初出場
2015年 第66回 2 帰らんちゃよか 08/26 ゲスの極み乙女。 14年ぶりの出場
2016年 第67回 3 川の流れのように 13/23 福山雅治
2017年 第68回 4 The Rose 11/23 郷ひろみ 前半トリ
2018年 第69回 5 時代 09/22 五木ひろし 前半トリ(2)
2019年 第70回 6 04/21 Hey!Say!JUMP
注意点
  • 出演順は「出演順/出場者数」で表す。

出演 編集

音楽番組 編集

CM 編集

脚注 編集

注釈 編集

  1. ^ 服部隆之 Presents GUNDAM THE ORIGIN featuring AYA名義。

出典 編集

  1. ^ プロフィール Office KAZE
  2. ^ 第66回紅白歌合戦”. 紅白歌合戦ヒストリー. 日本放送協会(NHK). 2020年7月27日閲覧。
  3. ^ 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』主題歌に紅白出演演歌歌手・島津亜矢を大抜擢!コラボPV解禁&舞台挨拶開催も決定!”. 電撃ホビーウェブ (2017年9月1日). 2023年8月9日閲覧。
  4. ^ 島津亜矢「いつかやってみたかった」初のポップスコンサート 邦楽、洋楽のヒット曲17曲歌い上げる”. 中日スポーツ (2023年6月10日). 2023年8月9日閲覧。
  5. ^ “島津亜矢の歌唱力が話題「鳥肌立つ」、“歌怪獣”の名付け親・マキタと競演”. ミュージックヴォイス. (2019年7月9日). https://www.musicvoice.jp/news/123695/ 2019年11月3日閲覧。 
  6. ^ 島津亜矢「1日でも長く歌い続けられるように」“歌怪獣”が感じる時代と演歌の変遷”. Music Voice (2019年5月18日). 2023年8月12日閲覧。
  7. ^ a b “歌うますぎる!島津亜矢 紅白「時代」熱唱で公式HPダウン”. スポーツニッポン (スポーツニッポン新聞社). (2018年12月31日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/12/31/kiji/20181231s00041000368000c.html 2019年1月15日閲覧。 
  8. ^ “島津亜矢、初のポップス限定ツアーに意気込みも「振り袖を着ていないのが慣れない」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2023年6月10日). https://hochi.news/articles/20230610-OHT1T51239.html?page=1 2023年11月2日閲覧。 
  9. ^ 八代亜紀×コロッケ×島津亜矢「応援に行きたいけど行けないもどかしさ」熊本愛を語る”. フジテレビ. 2020年8月9日閲覧。
  10. ^ 熊本出身・島津亜矢、豪雨被害地域に緊急物資支援 Tシャツ1000着&即席味噌汁1000食”. ORICON NEWS. 2020年8月9日閲覧。
  11. ^ コロナ収束願い豆まき 市川海老蔵さんら2年ぶり参加 成田山新勝寺 特設舞台設けず規模縮小”. 千葉日報 (2022年2月3日). 2022年2月5日閲覧。
  12. ^ NHK音楽特番「我が心の大滝詠一」。“ロンバケ”誕生40周年に、小林旭や島津亜矢、氷川きよしらが大滝作品を。小泉今日子は大滝とデュエット”. オトカゼ (2021年3月18日). 2021年4月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月29日閲覧。

外部リンク 編集