メインメニューを開く

木島日出夫

木島 日出夫(きじま ひでお、1946年9月5日 - )は、日本の政治家弁護士栃木県鹿沼市出身、栃木県立宇都宮高等学校卒業、東京大学法学部中退

目次

来歴編集

活動編集

  • 2002年2月27日の衆院法務委員会で、外務省の関連団体「支援委員会」が、「ムネオ・ハウス」(国後島友好の家」)の請負代金のなかに、本来支払う必要のない消費税分1985万円を含めていたことを明らかにし、追及を行った[1]

政見編集

  • 選択的夫婦別姓制度導入に賛同する。「選択的なんですよ。同姓でいいという人は同姓でいいのですよ。しかし、個人の人権というのはこれからの大事な方向でありますから、別姓の方がいいという夫婦には別姓を与えようじゃないか、そういうこと」と述べる[2]

脚注編集

  1. ^ しんぶん赤旗、2002年2月28日記事
  2. ^ 第145回 - 衆議院 - 法務委員会 - 3号 平成11年03月19日