メインメニューを開く

本郷 和人[1](ほんごう かずと[2]1960年10月12日[3] - )は、日本中世史[4]を専門とする日本の歴史学者である。学位は博士(文学)[5]東京大学史料編纂所教授[6]東京都生まれ[7]

人物編集

石井進五味文彦に師事し、日本中世政治史においては当為(建前、理想論)ではなく実情を把握すべきとし、清水三男の評価を通じて日本中世の「統治」のあり様に言及する著作を発表している。従来の権門体制論を批判し、二つの王権論に立つ。師の五味文彦と同様に書評も多く、中世や近世を扱った様々なドラマ、アニメ、漫画の時代考証にも携わる。

AKB48の熱心なファンで特に高城亜樹を好むと公言し、「あきちゃ教授」とも愛称され、2013年に開催された『AKB48 32ndシングル 選抜総選挙』関連のテレビ番組、2014年に開催された『AKB48 37thシングル 選抜総選挙』関連のテレビ番組に出演した。

経歴編集

学歴編集

職歴編集

家族編集

妻の本郷恵子は東京大学史料編纂所教授。日本中世史を専攻している。

著書編集

共編著編集

研究書
その他

その他編集

参考文献編集

  1. ^ 「誰も古典を知らない」『文藝春秋』平成二十七年四月号、株式会社文藝春秋、2015年4月1日、83頁
  2. ^ 「本郷和人の日本史ナナメ読み」『産経新聞』朝刊、産業経済新聞大阪本社、2016年4月7日、12面
  3. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.342
  4. ^ 前掲書『産経新聞』朝刊、2016年4月7日
  5. ^ 前掲書『産経新聞』朝刊、2016年4月7日
  6. ^ 前掲書『文藝春秋』平成二十七年四月号
  7. ^ 前掲書『産経新聞』朝刊、2016年4月7日
  8. ^ a b c d 東京大学大学院情報学環・学際情報学府公式サイト

関連項目編集

外部リンク編集