メインメニューを開く

概観編集

大学全体編集

  • 東九州短期大学は、大分県中津市内にある日本私立短期大学浄土真宗系の私立短期大学。高等女学校からの歴史を有し、新制大学に移行後も女子短期大学として運営されてきていたが、2000年に男女共学化。ただし、短期大学の名は2002年まで変更されなかったため(東九州女子短期大学のままであったため)、それまでは事実上、男子学生が在籍する女子短期大学となっていた。学科は2学科体制となっている。

教育および研究編集

  • 東九州短期大学には幼児教育学科と食物栄養学科があり、いずれも専門職を養成する学科となっている。情報処理教育や海外研修も取り入れられている。

学風および特色編集

  • 東九州短期大学は、親鸞の仏教思想に基づいた思想がベースとなっている。そのため、礼拝、報恩講といった宗教行事が取り入れられているところに特徴がある。

沿革編集

  • 1899年 扇城女学校設立
  • 1967年 扇城学園中津女子短期大学(せんじょうがくえんなかつじょしたんきだいがく)として開学。家政科を設置[1]
  • 1968年 幼児教育科を増設。
  • 1969年 家政科を専攻分離。
    • 家政専攻
    • 食物栄養専攻
  • 1979年 学科名を変更。
    • 家政科→家政学科
    • 幼児教育科→幼児教育学科
  • 1991年 東九州女子短期大学(ひがしきゅうしゅうじょしたんきだいがく)と学名変更する。
  • 2000年 男子学生の募集が開始される。
  • 2002年 東九州短期大学に変更する。
  • 2005年 家政学科食物栄養専攻を食物栄養学科に改組。

基礎データ編集

所在地編集

  • 本部キャンパス(大分県中津市一ツ松211)

交通アクセス編集

教育および研究編集

組織編集

学科編集

  • 食物栄養学科
  • 幼児教育学科
学科の変遷編集
  • 家政学科
    • 家政専攻
    • 食物栄養専攻→食物栄養学科
  • 幼児教育学科

専攻科編集

  • なし

別科編集

  • なし
取得資格について編集

学生生活編集

部活動・クラブ活動・サークル活動編集

  • 東九州短期大学のクラブ・サークル活動
    • 聖歌隊、レクスポ、茶道・華道、ミラクルアート、食育研究会、REC、ダンス、バドミントン、ボウリング、音楽研究会、A・O・Pなどがある

学園祭編集

  • 東九州短期大学の学園祭は「和敬祭」と呼ばれ毎年、概ね11月に行われている。

スポーツ編集

大学関係者と組織編集

大学関係者一覧編集

大学関係者編集

  • 渋谷斌:初代学長
  • 梅高賢正:現学長

対外関係編集

社会との関わり編集

  • 2001年より中津市少子化対策事業委託を受けている。
  • 地元、中津市内で行われている中津寺町とうろうまつりに参加している。

卒業後の進路について編集

就職について編集

  • 食物栄養学科:栄養士として病院や保育所福祉施設学校など様々な場で活躍する人が多い。
  • 幼児教育学科:保育園への就職者が最も多いが、幼稚園への就職者も少なくない。少ないながら、一般企業への就職者もいる。

編入学・進学実績編集

附属学校編集

関連項目編集

参考文献編集

脚注編集

  1. ^ 当初の在学者数は80人となっている。

公式サイト編集