メインメニューを開く

東京モノレール10000形電車

東京モノレールのモノレール電車

東京モノレール10000形電車(とうきょうモノレール10000がたでんしゃ)は、東京モノレールモノレール電車

東京モノレール10000形電車
東京モノレール10000形(流通センター駅にて)
東京モノレール10000形(流通センター駅にて)
基本情報
製造所 日立製作所
主要諸元
編成 6両
最高運転速度 80km/h
設計最高速度 90km/h
起動加速度 3.5km/h/s
減速度(常用) 4.0km/h/s
減速度(非常) 4.5km/h/s
編成定員 600名
車両定員 102名(先頭車は96名)
自重 23.6t(先頭車は23.3t)
編成重量 141t
編成長 93600mm
全長 15200mm(先頭車は16400mm)
全幅 3038mm
全高 4362mm
台車 2軸ボギー跨座形台車
ブリヂストン製・窒素入りゴムタイヤ[1]
主電動機 交流かご形三相誘導電動機
主電動機出力 100kW
駆動方式 2段減速式直角カルダン駆動
歯車比 33/13×49/19(6.55)
制御装置 IGBT素子VVVFインバータ制御
制動装置 回生併用電気指令式電磁直通空気ブレーキ
保安装置 自動列車制御装置(ATC)
テンプレートを表示

老朽化した1000形の置き換えにより必要となる車両運用数を満たすために製造された。

概要編集

2014年平成26年)7月18日に営業運転を開始した。2000形をベースに「スマートモノレール」をコンセプトに設計された。構成は電動車4両、付随車2両の6両編成。モノレール車両としては初めて車両先頭部にデイライトを設置した。車体は2000形と同じアルミ合金製だが、屋根や側面をダブルスキン化して軽量化を図った[2]

車内編集

開閉可能な窓を増やして換気性能を1000形に比べ約2倍向上させた。座席配置は景観を意識したものとし、先頭車はセミクロスシートロングシート、中間車はクロスシートとロングシート、簡易シートを設ける。クロスシートの間隔は1000形に比べ約20%拡大する。

付帯サービスの強化も図り、スーツケース置き場を充実させるほか、すべてのドアに17インチワイド液晶ディスプレイ案内装置(LCD)を設置され、左側のスペースには広告画面の設置準備工事が実施されている。公衆無線LANによる高速インターネット環境も提供する。

制御装置にはVVVFインバータを採用し、半導体素子はIGBTとした。ヘッドライトや室内灯はLEDを採用した。また、車体の一部無塗装化や新冷媒を使用した冷房装置の採用などにより、環境負荷の軽減を図る。バッテリーの持続時間を従来の2倍に引き上げ、長時間の間停電が起こっても対応できるようにした[2]

塗装編集

塗装は「沿線の特徴である豊かな緑をイメージしたグリーン」「空と水をイメージしたスカイブルーとブルーをグラデーションで帯状に配したカラーリング」にするとされた。客室内は座席や車両間貫通扉などに「『和』のおもてなしを演出するデザイン」を採用。座席配置は景観を意識したものとした[2]

編成編集

2018年4月現在、6両編成6本(36両)が在籍している。

東京モノレール10000形 全編成一覧(2018年)
← 浜松町
羽田空港第2ビル →
搬入時期 運用開始 備考
号車 1 2 3 4 5 6
種別 Tc1 M1 M2 M3 M4 Tc2
第1編成・10011F 10011 10012 10013 10014 10015 10016 2014年03月 2014年07月18日
第2編成・10021F 10021 10022 10023 10024 10025 10026 2014年12月 2015年02月01日
第3編成・10031F 10031 10032 10033 10034 10035 10036 2015年03月
第4編成・10041F 10041 10042 10043 10044 10045 10046 2016年02月
第5編成・10051F 10051 10052 10053 10054 10055 10056 2016年10月
第6編成・10061F 10061 10062 10063 10064 10065 10066 2018年02月


運用編集

2000形と、置き換え対象の1000形と共通の運用に入る。第1編成・10011Fは2014年7月18日、第2編成・10021Fは2015年2月1日に運用開始した。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ タイヤ生産「断トツ」目指す - 読売新聞 2013年4月3日
  2. ^ a b c “東京モノレール、17年ぶりの新型車両「10000形」導入…2014年7月運行開始へ” (日本語). レスポンス. (2013年9月10日). オリジナルの2013年9月13日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170805185029/https://response.jp/article/2013/09/10/206063.html 2017年8月5日閲覧。