メインメニューを開く

東京都立久留米高等学校(とうきょうとりつ くるめこうとうがっこう)は、かつて東京都東久留米市幸町五丁目に存在した都立高等学校

東京都立久留米高等学校
2009/10/18撮影
国公私立の別 公立学校
設置者 東京都の旗 東京都
校訓 自彊不息
設立年月日 1965年
閉校年月日 2010年3月
共学・別学 男女共学
課程 定時制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 13151C
所在地 203-0052
東京都東久留米市幸町五丁目8番46号
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

目次

概要編集

サッカー部が全国大会に出場したことで、「都立の星」として話題を呼んだ。かつてはサッカー日本代表中村憲剛Jリーグ川崎フロンターレ)が所属していた。志村けんゴールキーパーとして在籍していた。

2006年11月18日(土)国立西が丘サッカー場 第85回全国高等学校サッカー選手権大会東京都予選グループB決勝にて東海大学菅生高等学校と対決。前後半とも粘りロスタイムにカウンターゴールを決め、1対0で東海大菅生に競り勝ち14年ぶり2回目の全国出場の切符を掴み取った。奇しくも、都立久留米高校としての最後の大会でもあった。

統合のため全日制普通科最後となる卒業式の2007年3月の卒業式では、歴代の校長を招待したが、朝日新聞に東京都の教育に関して批判的な寄稿をした前校長の招待を取り消した。

なお、東久留米市にあるが、校名に「東」はついていない。これは、当高校が開校した当時は、所在地の自治体が「久留米町」と称していたため。1970年に市制施行で福岡県久留米市との同名回避により東久留米市となったが、校名は変更しなかった(近くにある東京都立久留米西高等学校は市制施行後に開校したが、やはり「東」は付けていない)。

沿革編集

教育課程編集

2007年度から募集停止、補欠募集のみとなった。2010年3月に閉課。

交通アクセス編集

なお、停留所前にある学校は東久留米市立久留米中学校であり、高校ではない。高校は中学校の東側にある。また、久留米西高校は同じ停留所の西側にある。

著名な出身者編集

関連項目編集

外部リンク編集