メインメニューを開く

東福島駅

日本の福島県福島市にある東日本旅客鉄道の駅

東福島駅(ひがしふくしまえき)は、福島県福島市にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)東北本線である。

東福島駅*
駅舎(2014年8月14日) 東福島駅 東福島駅の位置
駅舎(2014年8月14日)
東福島駅の位置(福島県内)
東福島駅
東福島駅
東福島駅の位置
ひがしふくしま
Higashi-Fukushima
福島 (6.0km)
(3.1km) 伊達
所在地 福島県福島市宮代字段ノ腰20(JR東日本)
福島県福島市北矢野目字田中22(JR貨物)
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
日本貨物鉄道(JR貨物)**
所属路線 東北本線
キロ程 278.8km(東京起点)
電報略号 ヒフ
ノヱ(改称前)
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
682人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1923年大正12年)10月15日
備考 業務委託駅
* 1978年に瀬上駅から改称。
** オフレールステーションを併設。
テンプレートを表示

JR東日本の駅は宮代字段ノ腰20番地に、JR貨物の駅はその南側の北矢野目字田中22番地にある。

目次

歴史編集

駅構造編集

島式ホーム1面2線をもつ地上駅。このほかホームの無い側線が2本(下り1番線・下り2番線)がある。駅舎とホームは跨線橋で連絡している。

郡山駅管理の業務委託駅JR東日本東北総合サービス委託)である。なお、阿武隈急行線が合流する矢野目信号場の設備までが当駅の構内となっている。

構内には出札窓口(POS端末設置・指定券取扱)、Suica対応自動券売機1台、簡易Suica改札機、待合室自動販売機(飲料)、トイレなどがある。

のりば編集

番線 路線 方向 行先
1 東北本線 上り 福島郡山方面[1]
2 下り 白石仙台方面[2]

東福島オフレールステーション編集

東福島オフレールステーション(略称:東福島ORS)は、JR貨物東福島駅に属し、旅客駅の南側にある。コンテナ集配基地である。コンテナ貨物(12フィートコンテナのみ)を取り扱っており、貨物列車代替のトラック便郡山貨物ターミナル駅との間で1日3往復運行されている。

なお、JR貨物東福島駅は、1998年より貨物列車の発着がない自動車代行駅になり、その後2006年より一部がオフレールステーションとなっている。

利用状況編集

JR東日本によると、2018年度(平成30年度)の1日平均乗車人員は682人である[利用客数 1]

近年の推移は以下のとおりである。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2000年(平成12年) 844 [利用客数 2]
2001年(平成13年) 821 [利用客数 3]
2002年(平成14年) 806 [利用客数 4]
2003年(平成15年) 857 [利用客数 5]
2004年(平成16年) 846 [利用客数 6]
2005年(平成17年) 864 [利用客数 7]
2006年(平成18年) 852 [利用客数 8]
2007年(平成19年) 841 [利用客数 9]
2008年(平成20年) 826 [利用客数 10]
2009年(平成21年) 779 [利用客数 11]
2010年(平成22年) 761 [利用客数 12]
2011年(平成25年) 776 [利用客数 13]
2012年(平成24年) 756 [利用客数 14]
2013年(平成25年) 746 [利用客数 15]
2014年(平成26年) 693 [利用客数 16]
2015年(平成27年) 702 [利用客数 17]
2016年(平成28年) 730 [利用客数 18]
2017年(平成29年) 718 [利用客数 19]
2018年(平成30年) 682 [利用客数 1]

駅周辺編集

駅東側編集

駅西側編集

バス路線編集

バス停名は「東福島駅前」となる。

乗場 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
  宮代団地線   宮代団地 福島交通
  福島学院前、競馬場 福島駅東口

隣の駅編集

東日本旅客鉄道(JR東日本)
東北本線
快速「仙台シティラビット」・普通
福島駅 - (矢野目信号場) - 東福島駅 - 伊達駅

脚注編集

[ヘルプ]

記事本文編集

  1. ^ 時刻表 東福島駅:JR東日本” (日本語). www.jreast-timetable.jp. 2018年11月30日閲覧。
  2. ^ 時刻表 東福島駅:JR東日本” (日本語). www.jreast-timetable.jp. 2018年11月30日閲覧。

利用状況編集

  1. ^ a b 各駅の乗車人員(2018年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年7月11日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2000年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月12日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月12日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月12日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月12日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月12日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月12日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2006年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月12日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2007年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月12日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2008年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月12日閲覧。
  11. ^ 各駅の乗車人員(2009年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月12日閲覧。
  12. ^ 各駅の乗車人員(2010年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月12日閲覧。
  13. ^ 各駅の乗車人員(2011年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月12日閲覧。
  14. ^ 各駅の乗車人員(2012年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月12日閲覧。
  15. ^ 各駅の乗車人員(2013年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月12日閲覧。
  16. ^ 各駅の乗車人員(2014年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月12日閲覧。
  17. ^ 各駅の乗車人員(2015年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月12日閲覧。
  18. ^ 各駅の乗車人員(2016年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月12日閲覧。
  19. ^ 各駅の乗車人員(2017年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年7月6日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集