メインメニューを開く

東部方面警務隊(とうぶほうめんけいむたい、JGSDF Eastern Army Military police Group)は、東京都練馬区朝霞駐屯地に駐屯する、陸上自衛隊防衛大臣直轄の警務科部隊である。方面隊管内を地区警務隊単位に区分し、そこから更に派遣隊及びその連絡班として分派され、警務職務を任務とする。

東部方面警務隊
創設 1960年(昭和35年)1月14日
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
部隊編制単位
兵科 警務科
所在地 東京都 練馬区
編成地 市ヶ谷
上級単位 警務隊
担当地域 関東甲信越静岡県
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1960年(昭和35年)1月14日:方面管区制施行により、東部方面警務隊が編成完結。
編成(本部・第102・第104各地区警務隊、第311・第313・第315・第325・第326・第360・第362・第367・第383各警務隊)
  • 1973年(昭和48年)3月27日:警務隊改編(駐屯地警務隊を廃止し、師団警備地域(第1師団地区は4地区に分割)に対応する地区警務隊に改編)。
  1. 東部方面警務隊本部(市ヶ谷)・第102地区警務隊(東京・埼玉:練馬)・第104地区警務隊(山梨・静岡:富士)が改編。
  2. 第111地区警務隊(第12師団:相馬原)・第112地区警務隊(千葉・茨城:習志野)・第113地区警務隊(神奈川:久里浜)が新編。
  3. 第311・第313・第315・第325・第326・第360・第362・第367・第383各警務隊が廃止。
  1. 方面警務隊本部が市ヶ谷駐屯地から朝霞駐屯地へ移駐、朝霞派遣隊を廃止
  2. 市ヶ谷駐屯地及び目黒駐屯地に地区警務隊派遣隊・連絡班を分派
  • 2000年(平成12年)3月28日:警務隊本部の芝浦分屯地から市ヶ谷駐屯地への移駐に伴い、第102地区警務隊市ヶ谷派遣隊を廃止。
  • 2003年(平成15年)3月27日:2個連絡班の新編
  1. 第102地区警務隊所沢連絡班(防衛医科大学校の司法警察職務を担当)
  2. 第113地区警務隊走水連絡班(防衛大学校の司法警察職務を担当)
  • 2008年(平成20年)3月26日:警務隊改編。
  1. 第102・第104・第111・第112・第113地区警務隊を廃止し、第125(相馬原)・第126(練馬)・第127(習志野)・第128(富士)・第129(久里浜)地区警務隊へ改編。
  2. 東部方面総監直轄部隊たる第302保安中隊を第302保安警務中隊として編合。

部隊編成編集

主要幹部編集

官職名 階級 氏名 補職発令日 前職
東部方面警務隊長 1等陸佐 原 健 2018年08月01日 陸上幕僚監部警務管理官
副隊長 2等陸佐 辰口善二 2019年08月01日 東北方面警務隊副隊長
歴代の東部方面警務隊長
(1等陸佐)
氏名 在職期間 前職 後職
大串清 00000000日 - 1964年07月15日
※1964年01月01日 1等陸佐昇任

(2等陸佐)
警務隊
芝浦分とん地司令
岩峅慶光 1964年07月16日 - 1966年07月15日
※1966年07月01日 1等陸佐昇任
東部方面警務隊副隊長
(2等陸佐)
東部方面総監部警務課長
桑原永敏
2等陸佐
1966年07月16日 - 1967年07月16日 東部方面警務隊副隊長 警務隊副隊長
西角肇
(2等陸佐)
1967年07月17日 - 1970年10月15日 東北方面警務隊 警務隊本部勤務
→1971年2月15日 退職
石割清雄 1970年10月16日 - 1973年07月15日
※1971年07月01日 1等陸佐昇任
東部方面警務隊副隊長
(2等陸佐)
警務隊本部勤務
→1974年1月1日 退職
藤尾幸正 1973年07月16日 - 1975年07月15日 陸上幕僚監部警務課企画班長 北部方面総監部警務課長
大庭基生 1975年07月16日 - 1977年07月31日 中部方面総監部警務課長 陸上自衛隊業務学校警務教育部長
本多武司 1977年08月01日 - 1978年11月30日 陸上幕僚監部法務課法務班長 陸上幕僚監部監理部法務課長
野口晋 1978年12月01日 - 1982年03月15日 西部方面警務隊 警務隊副隊長
渡邉保博 1982年03月16日 - 1983年03月15日 陸上幕僚監部人事部警務課
警務班長
陸上幕僚監部人事部警務課長
塚由忠夫 1983年03月16日 - 1986年03月16日 中部方面警務隊 陸上自衛隊業務学校学校教官
下山昭一 1986年03月17日 - 1987年07月31日 陸上自衛隊幹部学校研究員 陸上幕僚監部人事部警務課長
上杉俊二 1987年08月01日 - 1990年03月31日 陸上幕僚監部人事部警務課
総括班長
東北方面総監部人事部長
松浦弘至 1990年04月01日 - 1992年06月15日 陸上幕僚監部人事部警務課
総括班長
警務隊副隊長
福岡英俊 1992年06月16日 - 1994年03月31日 北部方面警務隊 警務隊副隊長
池田順市 1994年04月01日 - 1997年06月30日 西部方面警務隊長 陸上幕僚監部人事部警務課長
一康人 1997年07月01日 - 1999年12月09日 陸上自衛隊幹部学校研究員 陸上幕僚監部人事部警務課長
稲村孝司 1999年12月10日 - 2001年03月31日 陸上幕僚監部人事部警務課
総括班長
警務隊副隊長
奥松勉 2001年04月01日 - 2003年07月31日 東北方面警務隊長 陸上自衛隊小平学校警務教育部長
丸田清次郎 2003年08月01日 - 2005年07月31日 陸上自衛隊小平学校警務教育部長 警務隊本部勤務
宮本周三 2005年08月01日 - 2008年07月31日 自衛隊奈良地方連絡部長 中部方面総監部総務部長
長谷川孝幸 2008年08月01日 - 2010年08月01日 警務隊副隊長 退職(陸将補昇任)
福田正弘 2010年08月01日 - 2012年12月03日 陸上幕僚監部監理部総務課
企画班長
中部方面総監部法務官
堀国秀 2012年12月04日 - 2014年03月22日 中央警務隊 警務隊本部勤務
長谷塲修也 2014年03月23日 - 2016年07月31日 陸上幕僚監部副警務管理官 中部方面総監部法務官
河野保之 2016年08月01日 - 2018年07月31日 陸上幕僚監部副警務管理官 統合幕僚監部総務部総務課
連絡調整業務室長
原 健 2018年08月01日 - 陸上幕僚監部副警務管理官

主要装備編集

関連項目編集