メインメニューを開く

桑野 議(くわの はかる、1949年5月5日 - )は、福岡県北九州市出身の元プロ野球選手外野手)。

桑野 議
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福岡県北九州市
生年月日 (1949-05-05) 1949年5月5日(69歳)
身長
体重
180 cm
74 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手投手
プロ入り 1967年 ドラフト5位
初出場 1968年10月3日
最終出場 1980年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴
  • 阪神タイガース (1982 - 1987, 1989, 1996)
  • ニチダイ

目次

来歴・人物編集

九州工業高校では投手[1]として、後にサンケイ・ヤクルトなどで活躍する奥宮種男とバッテリーを組んでいた。1967年全国高等学校野球選手権福岡大会決勝に進出し、小倉工横山晴久と投げ合うが、0-3で完封負けし甲子園出場を逸する。

1967年のドラフト5位指名で阪神タイガースに入団(同期には、代打の切り札で浪花の春団治と呼ばれた川藤幸三がいた)。阪神では打者としての素質を高く評価(三年間の通算打率.380)しており、プロ入り後は強肩俊足を活かして外野手に転向する。1971年には一軍に定着し70試合に出場。リードオフマンとしての役割を期待され、一番打者としても12試合に起用されたが、結果を出せず一時低迷する。しかし徐々に力をつけ、1975年からは代打の切り札[1]として復活。打率はそれほど高くはなかったが外野手としても起用され、同年は主に左翼手として15試合に先発出場。しかし1978年以降は段々と出場機会が減り、1981年オフに現役を引退。

引退後は阪神の二軍打撃コーチ(1982年 - 1987年, 1989年, 1996年)、スコアラー(1988年, 1990年 - 1995年, 1997年)を務めた。

2002年ニチダイ硬式野球部のコーチに就任。2004年からは監督を務め、2006年には第77回都市対抗野球大会に出場。この時のコーチには野田浩司(元阪神、オリックスの投手)がいた。2008年退部。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1968 阪神 3 4 4 1 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .250 .250 .250 .500
1970 20 25 21 2 4 1 0 0 5 2 0 0 1 1 1 0 1 3 1 .190 .250 .238 .488
1971 70 116 107 11 24 4 0 1 31 7 0 0 0 1 4 0 4 25 2 .224 .276 .290 .566
1972 6 6 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
1973 28 33 30 1 7 1 0 0 8 0 0 0 0 0 3 0 0 8 2 .233 .303 .267 .570
1974 41 70 59 3 10 4 0 0 14 1 0 1 3 1 7 0 0 13 3 .169 .254 .237 .491
1975 79 119 110 7 27 2 1 3 40 13 0 0 0 0 8 0 1 20 4 .245 .303 .364 .666
1976 76 133 125 7 33 5 1 1 43 21 0 0 0 1 6 0 1 22 2 .264 .301 .344 .645
1977 73 127 114 7 24 2 0 4 38 11 0 2 0 0 12 0 1 19 1 .211 .291 .333 .625
1978 68 70 64 4 11 0 1 1 16 12 0 0 0 1 2 0 3 11 2 .172 .229 .250 .479
1979 51 48 43 1 9 1 0 1 13 7 0 0 0 1 4 0 0 7 3 .209 .271 .302 .573
1980 15 15 14 1 4 0 0 0 4 2 0 0 0 0 1 0 0 3 0 .286 .333 .286 .619
通算:12年 530 766 697 45 154 20 3 11 213 76 0 3 4 6 48 0 11 135 20 .221 .280 .306 .585

背番号編集

  • 40 (1968年 - 1973年)
  • 17 (1974年 - 1981年)
  • 76 (1982年 - 1987年)
  • 75 (1989年)
  • 77 (1996年)

脚注編集

関連項目編集