メインメニューを開く

梢 真奈美(こずえ まなみ、2月22日 - )は元宝塚歌劇団花組の娘役で現在はブライダル・プロデューサー。

兵庫県西宮市被昇天学園出身。身長159cm。愛称は「ちこ」。

略歴編集

  • 1978年66期生として宝塚音楽学校に首席入学。
  • 1980年、宝塚歌劇団に入団。「フェスタ・フェスタ」で初舞台。後に月組に配属される。同期生に安寿ミラ(元花組トップスター)、こだま愛(元月組トップ娘役)、毬谷友子(元雪組娘役スター)、洲悠花(元星組娘役スター)、花愛望都(元星組娘役スター)など。
  • 1982年、『情熱のバルセロナ』にて新人公演初ヒロインに抜擢される。
  • 1983年、花組に組替え。
  • 1984年、ハワイ公演メンバーに選抜される。
  • 1986年、バウホール公演『グッパイ・ペパーミントナイト』でバウホール公演初ヒロインに抜擢。
  • 1989年、ニューヨーク公演メンバーに選抜される。
  • 1991年4月29日の東京特別公演『小さな花がひらいた』の千秋楽を最後に、宝塚歌劇団を退団。退団後はウエディングプランナー職を経て、1993年にブライダルビジネスの会社を起業、現在はブライダルプロデューサーとして専門学校などの講師、他にも芸能関連の講師を務める。

エピソード編集

  • 宝塚時代は正統派の娘役から悪女まで幅広い役をこなし、花組の大浦みずきひびき美都トップコンビ時代には主要な娘役戦力の一人として活躍した。
  • 当時花組2番手スターの朝香じゅんとは芝居・ショーでも何度かコンビを組み退団も同時であった。最後の本公演となった『春の風を君に…』/『ザ・フラッシュ』の千秋楽には梢(と朝香の)サヨナラショーが行われた。

宝塚歌劇団時代の主な舞台編集

月組時代編集

花組時代編集

関連項目編集

外部リンク編集