メインメニューを開く

森下駅 (東京都)

日本の東京都江東区にある東京都交通局の駅

森下駅(もりしたえき)は、東京都江東区森下にある、東京都交通局都営地下鉄)のである。

森下駅
A5出入口(2017年10月20日)
A5出入口(2017年10月20日)
もりした
Morishita
東京都江東区森下一丁目13-10(新宿線)
東京都江東区森下二丁目17-17(大江戸線)
所属事業者 東京都交通局都営地下鉄
電報略号 森(駅名略称)
駅構造 地下駅
ホーム 各1面2線(計2面4線)
乗車人員
-統計年度-
(新宿線)38,280人/日
(大江戸線)35,259人/日
(合計)73,539人/日(降車客含まず)
-2017年-
乗降人員
-統計年度-
(新宿線)77,157人/日
(大江戸線)69,904人/日
(合計)147,061人/日
-2017年-
開業年月日 1978年昭和53年)12月21日
乗入路線 2 路線
所属路線 新宿線
駅番号 S 11
キロ程 9.5km(新宿起点)
S 10 浜町 (0.8km)
(0.8km) 菊川 S 12
所属路線 大江戸線
駅番号 E 13
キロ程 12.7km(都庁前起点)
E 12 両国 (1.0km)
(0.6km) 清澄白河 E 14
備考 業務委託駅
テンプレートを表示

新宿線大江戸線が乗り入れている。それぞれの駅番号は新宿線がS 11、大江戸線がE 13である。なお、所在地は新宿線が森下一丁目、大江戸線が森下二丁目となっている。

目次

歴史編集

1997年に新宿線の急行運転が始まった当初は通過駅であり、大江戸線との乗換駅となったことを期に急行停車駅となった。

駅構造編集

新宿線・大江戸線とも島式ホーム1面2線を有する地下駅である。新宿線ホームは新大橋通りの、大江戸線ホームは清澄通りの地下にある。

大江戸線ホームのエレベーター付近の真上を新宿線が直交しており、このエレベーターは改札口(地下1階)、新宿線ホーム(地下2階・菊川方の端)、大江戸線ホーム(地下3階)を結んでいる。

門前仲町駅務管区門前仲町駅務区が管轄し、東京都営交通協力会が受託する業務委託駅。以前は新宿線構内と新大橋方面改札は馬喰駅務管理所馬喰駅務区、大江戸線構内と清澄通り方面改札は大門駅務管理所門前仲町駅務区の管轄に分かれていた。

のりば編集

番線 路線 行先
1   都営新宿線 馬喰横山新宿  京王線方面
2 大島本八幡方面
3   都営大江戸線 両国上野御徒町春日方面
4 門前仲町大門六本木方面

利用状況編集

  • 都営地下鉄[利用客数 1]
    • 新宿線 - 2017年度の1日平均乗降人員77,157人乗車人員:38,280人、降車人員:38,877人)である。
    • 大江戸線 - 2017年度の1日平均乗降人員は69,904人(乗車人員:35,259人、降車人員:34,645人)である。

年度別1日平均乗降人員編集

近年の1日平均乗降人員の推移は下表の通り。

年度別1日平均乗降人員[* 1]
年度 都営地下鉄
新宿線 大江戸線
1日平均
乗降人員
増加率 1日平均
乗降人員
増加率
2003年(平成15年) 54,307 2.2% 46,816 4.7%
2004年(平成16年) 54,719 0.8% 47,698 1.9%
2005年(平成17年) 56,016 2.4% 49,397 3.6%
2006年(平成18年) 58,820 5.0% 52,261 5.8%
2007年(平成19年) 62,289 5.9% 55,101 5.4%
2008年(平成20年) 64,399 3.4% 57,172 3.8%
2009年(平成21年) 64,486 0.1% 57,355 0.3%
2010年(平成22年) 65,125 1.0% 58,194 1.5%
2011年(平成23年) 64,735 −0.6% 57,998 −0.3%
2012年(平成24年) 66,622 2.9% 60,000 3.5%
2013年(平成25年) 68,570 2.9% 61,910 3.2%
2014年(平成26年) 69,892 1.9% 63,211 2.1%
2015年(平成27年) 73,006 4.5% 66,226 4.8%
2016年(平成28年) 75,243 3.1% 68,336 3.2%
2017年(平成29年) 77,157 2.5% 69,904 2.2%

年度別1日平均乗車人員(1978年 - 2000年)編集

年度別1日平均乗車人員
年度 新宿線 大江戸線 出典
1978年(昭和53年) [備考 1]1,980

[東京都統計 1]
1979年(昭和54年) 2,536 [東京都統計 2]
1980年(昭和55年) 5,764 [東京都統計 3]
1981年(昭和56年) 6,627 [東京都統計 4]
1982年(昭和57年) 6,997 [東京都統計 5]
1983年(昭和58年) 7,497 [東京都統計 6]
1984年(昭和59年) 8,022 [東京都統計 7]
1985年(昭和60年) 8,332 [東京都統計 8]
1986年(昭和61年) 9,107 [東京都統計 9]
1987年(昭和62年) 9,740 [東京都統計 10]
1988年(昭和63年) 10,222 [東京都統計 11]
1989年(平成元年) 11,258 [東京都統計 12]
1990年(平成02年) 12,049 [東京都統計 13]
1991年(平成03年) 12,350 [東京都統計 14]
1992年(平成04年) 12,567 [東京都統計 15]
1993年(平成05年) 12,784 [東京都統計 16]
1994年(平成06年) 12,603 [東京都統計 17]
1995年(平成07年) 12,123 [東京都統計 18]
1996年(平成08年) 12,101 [東京都統計 19]
1997年(平成09年) 11,814 [東京都統計 20]
1998年(平成10年) 11,877 [東京都統計 21]
1999年(平成11年) 11,648 [東京都統計 22]
2000年(平成12年) 10,742 [備考 2]3,673 [東京都統計 23]

年度別1日平均乗車人員(2001年以降)編集

近年の1日平均乗車人員の推移は下表の通り。

年度別1日平均乗車人員[* 2]
年度 新宿線[備考 3] 大江戸線[備考 4] 出典
2001年(平成13年) 7,729 4,310 [東京都統計 24]
2002年(平成14年) 7,589 4,534 [東京都統計 25]
2003年(平成15年) 7,454 4,492 [東京都統計 26]
2004年(平成16年) 7,485 4,685 [東京都統計 27]
2005年(平成17年) 7,696 5,066 [東京都統計 28]
2006年(平成18年) 28,518 27,230 [東京都統計 29]
2007年(平成19年) 30,459 28,317 [東京都統計 30]
2008年(平成20年) 31,683 29,192 [東京都統計 31]
2009年(平成21年) 31,702 29,280 [東京都統計 32]
2010年(平成22年) 32,107 29,619 [東京都統計 33]
2011年(平成23年) 31,999 29,357 [東京都統計 34]
2012年(平成24年) 32,945 30,362 [東京都統計 35]
2013年(平成25年) 33,899 31,334 [東京都統計 36]
2014年(平成26年) 34,607 31,933 [東京都統計 37]
2015年(平成27年) 36,193 33,407 [東京都統計 38]
2016年(平成28年) 37,322 34,470 [東京都統計 39]
2017年(平成29年) 38,280 35,259 [東京都統計 40]
備考
  1. ^ 1978年12月21日開業。開業日から翌年3月31日までの計101日間を集計したデータ。
  2. ^ 2000年12月12日開業。開業日から翌年3月31日までの計110日間を集計したデータ。
  3. ^ 2006年度以降の乗車人員は、大江戸線との乗換人員を含む値。
  4. ^ 2006年度以降の乗車人員は、新宿線との乗換人員を含む値。

駅周辺編集

新大橋通り清澄通りの交差点付近に両線の駅がある。周囲は森下千歳高橋新大橋となる。両国に近く、相撲部屋が多数存在する。なお、駅周辺施設は各町名記事を参照のこと。

出入口はA1 - A7の7か所設置されており、うち最も北側にあるA5出入口は墨田区との境界上にある。この他、駅に直結する「森下駅地下自転車駐車場」の出入口もある。

バス編集

最寄り停留所は、清澄通りおよび新大橋通りにある森下駅前となる。東京都交通局により運行されている。

また直接の案内はないが、最も北側にあるA5出入口から約100m北東の位置に、墨田区内循環バス「すみだ百景 すみまるくん・すみりんちゃん」南部ルートの弥勒寺前停留所があり、本所吾妻橋駅押上駅方面へのバスが利用できる。

森下駅前(東京都交通局)

隣の駅編集

東京都交通局
  都営新宿線
急行
馬喰横山駅 (S 09) - 森下駅 (S 11) - 大島駅 (S 15)
各駅停車
浜町駅 (S 10) - 森下駅 (S 11) - 菊川駅 (S 12)
  都営大江戸線
両国駅 (E 12) - 森下駅 (E 13) - 清澄白河駅 (E 14)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ “平成12年12月12日 地下鉄大江戸線全線開業!”. 江東区報 (江東区): p. 1. (2000年12月1日号) 
  2. ^ “都営新宿線におけるホームドアの設置、運用開始について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東京都交通局, (2018年2月26日), https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/pickup_information/news/pdf/2018/sub_p_20180226_h_01.pdf 2018年12月15日閲覧。 

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集