メインメニューを開く

森中 聖雄(もりなか まさお、1974年4月9日 - )は、静岡県三島市出身の元プロ野球選手投手)。左投左打。

森中 聖雄
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 静岡県三島市
生年月日 (1974-04-09) 1974年4月9日(44歳)
身長
体重
175 cm
80 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1996年 ドラフト2位(逆指名)
初出場 1997年4月4日
最終出場 2003年8月27日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム 日本の旗日本
五輪 1996年
オリンピック
男子 野球
1996 野球

目次

経歴編集

東海大学工業高校時代は1991年夏の静岡大会で準優勝、1992年の春季東海大会では優勝を果たした。東海大学では1996年アトランタオリンピック野球日本代表に選出。決勝の対キューバ戦で同点の6回裏から登板。4回を3安打6奪三振という好投で日本の銀メダル獲得に貢献。大会通算4試合に登板し9回2/3投球回、15奪三振。帰国後の秋のリーグ戦では武蔵大学相手に19奪三振というリーグタイ記録を達成。首都大学リーグ通算48試合登板、21勝12敗、防御率1.83。同年のドラフト会議前に横浜ベイスターズへの逆指名を表明[1]。ドラフト会議では横浜が2位指名で交渉権を獲得し契約金1億円、出来高払い5000万円、年俸1300万円(金額は推定)で入団合意した[2]

1997年4月4日のシーズン開幕戦で初登板したが入団後しばらくは制球難に苦しむ。1999年、オープン戦から好調で開幕後も中継ぎの一角に入り以後は主に中継ぎとして活躍し、2000年5月25日の対読売ジャイアンツ戦では1球勝利投手を記録した。2003年には初本塁打を阪神甲子園球場のライトスタンドへ放っている。2003年限りで現役引退。引退後は読売ジャイアンツの打撃投手を務め、2012年からチームスコアラー。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1997 横浜 17 3 0 0 0 0 4 0 -- .000 113 22.2 27 3 19 1 2 22 0 0 22 20 7.94 2.03
1998 6 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 19 4.2 1 0 3 0 1 4 0 0 0 0 0.00 0.86
1999 41 0 0 0 0 6 2 2 -- .750 198 50.0 34 5 16 2 1 30 2 0 13 12 2.16 1.00
2000 53 1 0 0 0 6 2 2 -- .750 244 64.1 41 8 11 1 1 64 1 0 17 17 2.38 0.81
2001 35 0 0 0 0 3 2 0 -- .600 153 32.2 38 7 14 0 2 22 0 0 22 19 5.23 1.59
2002 27 6 0 0 0 2 5 0 -- .286 251 59.1 61 12 17 2 2 43 2 0 32 32 4.85 1.31
2003 10 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 51 11.0 12 2 4 0 4 8 0 0 8 8 6.55 1.45
通算:7年 189 10 0 0 0 17 15 4 -- .531 1029 244.2 214 37 84 6 13 193 5 0 114 108 3.97 1.22

記録編集

背番号編集

  • 14 (1997年 - 2003年)
  • 123 (2004年 - 2009年)
  • 004 (2010年)
  • 203 (2011年)

脚注編集

  1. ^ 朝日新聞、1996年11月12日付朝刊 (21面)
  2. ^ 朝日新聞、1996年11月27日付朝刊 (25面)

関連項目編集

外部リンク編集