沼尾 みゆき(ぬまお みゆき、1974年1月23日 - )は日本女優である。元劇団四季所属。栃木県宇都宮市出身。とちぎ未来大使

ぬまお みゆき
沼尾 みゆき
本名 沼尾みゆき
生年月日 (1974-01-23) 1974年1月23日(46歳)
出生地 栃木県宇都宮市
国籍 日本の旗 日本
身長 162cm[1]
職業 女優
ジャンル ミュージカル舞台
活動期間 1998年 - 現在
公式サイト http://www.miyuki-numao.com/
テンプレートを表示

略歴編集

  • 国立音楽大学声楽科出身の父と、ピアノをたしなむ母のもと、音楽に包まれた環境の中で育つ。
  • 透き通ったソプラノはクリスタルボイスとも呼ばれる。
  • 同じく『ウィキッド』エルファバ役のオリジナルキャストでもある濱田めぐみを先輩としてとても慕っており、仲がいい。
  • その後、劇団四季を退団して、舞台を中心に活動をしていたが、2016年11月6日に自身のブログで、数年前に結婚をしていたことと妊娠を報告。翌年4月に女児を出産し、9月から活動を再開した。

主な出演編集

舞台編集

劇団四季所属時代編集

劇団四季退団後編集

  • ひめゆり』(2014年、シアター1010)-上原婦長役
  • 『Sleeping Beauties-夢をあやつるマブの女王-』(2015年、三越劇場兵庫県立芸術文化センター)-マム役
  • ミュージカル『三銃士』(2016年、日生劇場) - アンヌ王妃役
  • 『I Love You, You're Perfect, Now Change』(2017年、日暮里d-倉庫)
  • 『タイムトラベラー』(2018年、IMAホール)‐ ヒロイン・リンジー役
  • ひめゆり』(2018年、シアター1010)-上原婦長役
  • 『アワード』(2018年、シアター1010)-ナンシー・ヘイワード役他
  • 『プロパガンダ・コクピット』(2019年、IMAホール)- 長官役
  • 藤川ミュージカル『オズの魔法使い』(2019年、高津市民館)-南の魔女グリンダ役
  • 『Trans 女たちのフロイト的考察』(2019年、キンケロ・シアター)- 主演・香西瞳役
  • 『Last Shangri-La』(2020年、東京芸術劇場シアターウエスト) - 西條典子役

コンサート編集

  • 『ミュージカル・ミーツ・シンフォニー2014』ゲスト出演(2014年、東京国際フォーラム ホールA)
  • 『KING&QUEEN 鹿賀丈史×濱田めぐみミュージカルコンサート』ゲスト出演(2014年、TBS赤坂ACTシアター
  • 『沼尾みゆきNew Year Concert 2014』(2014年、カメリアホール)
  • 『濱田めぐみ20周年記念コンサート』ゲスト出演(2016年、EXシアター六本木
  • 『上原理生・沼尾みゆきジョイントライブ』(2016年、よみうり大手町ホール)
  • 『ミュージカル・ミーツ・シンフォニー2016』(2016年、Bunkamuraオーチャードホール
  • 『ブロードウェイ・ミュージカルライブ 2nd Concept Version Vol.1 トニー賞VSアカデミー賞』(2016年、EXシアター六本木
  • 博多港発着 にっぽん丸で航く、秋の彩りと実り豊かな日本周遊クルーズ『亜細亜海道スペシャルコンサート』*ソロコンサート(2016年、にっぽん丸
  • 『中嶋朋子が誘う音楽劇紀行 第四夜 ロマン派オペラⅡ~フランス&ドイツ・オペラ バロック・オペラからミュージカルへ~音楽劇の歴史を追う』(2017年、Hakuju Hall
  • 『I Love Musical〜Precious Time Music〜』(2018年、ヤマハホール
  • 栃木県民の日記念イベント 文化振興基金助成事業団体コンサート『~欧州からの調べ~沼尾みゆき&ピアノ五重奏による交流コンサート』(2018年、栃木県議会議事堂)
  • 『ケリー・エリス ファースト・ソロコンサート』ゲスト出演(2019年、よみうり大手町ホール)

テレビ編集

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 沼尾みゆきプロフィール”. 有限会社オーチャード. 2017年3月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年11月8日閲覧。
  2. ^ 「オペラ座の怪人」吹き替えスタジオ潜入レポート 第6弾”. 劇団四季 (2010年12月16日). 2015年11月8日閲覧。

外部リンク編集