メインメニューを開く

概要編集

宮城県石巻市北上町の丘陵斜面にある貝塚で、1948年昭和23年)にアイオン台風が石巻地方を襲った際に[1]、縄文時代晩期の高さ26.2cmの遮光器土偶が偶然発見された。同土偶は、県指定有形文化財として多賀城市東北歴史博物館に所蔵されている。

出土品編集

遮光器土偶、縄文土器石器、獣骨、骨角器、人骨

所在地編集

  • 〒986-0204 宮城県石巻市北上町女川泉沢

アクセス編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集