メインメニューを開く

浅い眠り」(あさいねむり)は、1992年7月29日に発売された、中島みゆきの28作目のシングル

浅い眠り
中島みゆきシングル
初出アルバム『EAST ASIA(#1)』
B面 親愛なる者へ
リリース
規格 8cmCD
CT
ジャンル J-POP
時間
レーベル ポニーキャニオン
AARD-VARK
作詞・作曲 中島みゆき
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 1992年度年間10位(オリコン)
  • 中島みゆき シングル 年表
    誕生/Maybe
    (1992年)
    浅い眠り
    (1992年)
    ジェラシー・ジェラシー
    1993年
    収録アルバムEAST ASIA
    やばい恋
    (2)
    浅い眠り
    (3)
    萩野原
    (4)
    テンプレートを表示

    目次

    解説編集

    「浅い眠り」は、中島みゆき本人が出演したフジテレビ系ドラマ『親愛なる者へ』の主題歌として起用された[1][注 1]。起用されたきっかけは、中島のファンだったドラマプロデューサー大多亮のオファーによって実現した[2]。ドラマの出演に対し中島は「親が産婦人科の医者だったので、不思議な縁だと思いました」「OKの理由は、もののはずみというか、出来心というか、自分でもよく分かりません」とコメントしている[2]

    オリコン集計では、中島自身初のミリオンセラーシングルとなった作品でもある[2]1992年発売のオリジナルアルバム『EAST ASIA』に収録されたほか、1996年発売のベストアルバム『大吟醸』にも収録されている。

    音楽番組の出演は、1992年12月の『FNS歌謡祭』で、中島は当番組の初出演を果たした。放送当日は、自身の「夜会VOL.4金環食」の公演があったため生出演は叶わなかったが、夜会会場のシアターコクーンで収録したコメント映像を寄せ、『FNS歌謡祭』のために収録したという「浅い眠り」のフルバージョンのビデオクリップを初公開した。このビデオクリップは、同年12月31日放送の『FNS大感謝祭』でも放送された。このビデオクリップが後にビデオクリップ集『FILM of Nakazima Miyuki II』[注 2]に、正式なビデオクリップとして収録された。

    カップリングの「親愛なる者へ」は、1979年のアルバム『親愛なる者へ』に収録された「断崖 -親愛なる者へ-」のリメイク版である。

    収録曲編集

    8cmCD編集

    全作詞・作曲: 中島みゆき、全編曲: 瀬尾一三
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.「浅い眠り」中島みゆき中島みゆき
    2.「親愛なる者へ」中島みゆき中島みゆき
    3.「浅い眠り」(TV MIX)中島みゆき中島みゆき
    合計時間:

    CT編集

    A面
    全作詞・作曲: 中島みゆき、全編曲: 瀬尾一三
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.「浅い眠り」中島みゆき中島みゆき
    2.「親愛なる者へ」中島みゆき中島みゆき
    合計時間:
    B面
    全作曲: 中島みゆき、全編曲: 瀬尾一三。
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.「浅い眠り」(オリジナル・カラオケ) 中島みゆき
    2.「親愛なる者へ」(オリジナル・カラオケ) 中島みゆき
    合計時間:

    メディアでの使用編集

    # 曲名 タイアップ 出典
    1 「浅い眠り」 フジテレビ系ドラマ『親愛なる者へ』主題歌 [1]
    サーパスシティ CMソング

    カヴァーした歌手編集

    脚注編集

    出典編集

    注釈編集

    1. ^ 中島の出演は、第2話と第12話の計2話のみ。
    2. ^ 2000年8月2日に『THE FILM of Nakajima Miyuki』としてDVD化。