田辺学

田辺 学(たなべ まなぶ、1965年3月8日[1] - )は、静岡県出身の元プロ野球選手投手[1]

田辺 学
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 静岡県駿東郡小山町
生年月日 (1965-03-08) 1965年3月8日(52歳)
身長
体重
180 cm
86 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1987年 ドラフト6位
初出場 1989年4月11日
最終出場 1996年8月1日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

裾野高校から社会人野球東京ガスに入団[1]熊谷組などの補強選手として都市対抗野球大会に5回出場。1985年アジア野球選手権大会日本代表に選出される。1987年ベーブルース杯では優勝を飾った。

1987年のドラフト会議横浜大洋ホエールズに6位指名されたが、都市対抗野球の関係でチームに残留し1年遅れで入団した[1]

ルーキーイヤーの1989年は主にリリーフで25試合に登板した。1990年8月に遊離軟骨の除去手術を行う[1]1991年から先発に転向、1992年に規定投球回数を投げ4勝9敗の成績を修めた。その後も貴重な左の先発として活躍した。1997年限りで現役を引退した。

引退後は球団関連企業のベイスターズサービスに入社。横浜スタジアム近くのグッズショップ「ザ・ベイスターズ」に勤めていた[2] 。5年ほど勤めた後、高橋直樹の誘いを受けて、高橋が経営する整骨院に勤務する[2] 。2005年4月に独立し、横浜市南区に整骨院を開業する[2] 。田辺自身は資格を持たないため施術をすることはなく、整骨院の一般業務や怪我・故障を予防するためのトレーニング方法の指導、投球フォームのアドバイスを行なっている[2]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1989 大洋
横浜
25 3 0 0 0 1 0 0 -- 1.000 178 39.0 32 4 35 0 1 37 2 0 19 16 3.69 1.72
1990 2 1 1 0 0 1 0 0 -- 1.000 32 8.0 5 1 3 0 0 4 0 0 2 2 2.25 1.00
1991 23 17 1 1 0 6 6 0 -- .500 433 97.0 81 7 65 2 1 73 5 1 44 41 3.80 1.51
1992 29 23 2 0 0 4 9 0 -- .308 593 131.1 125 12 84 1 4 98 7 0 63 56 3.84 1.59
1993 25 11 1 0 0 2 6 1 -- .250 402 90.0 84 8 53 3 4 70 6 2 46 45 4.50 1.52
1994 34 12 1 0 0 4 5 0 -- .444 408 99.0 83 6 43 2 0 74 8 0 30 28 2.55 1.27
1995 23 16 1 0 0 2 5 0 -- .286 393 86.1 101 11 45 1 5 47 4 0 55 53 5.53 1.69
1996 24 1 0 0 0 0 2 0 -- .000 136 27.1 37 3 20 0 0 16 6 0 24 21 6.91 2.09
通算:8年 185 84 7 1 0 20 33 1 -- .377 2575 578.0 548 52 348 9 15 419 38 3 283 262 4.08 1.55
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • 大洋(横浜大洋ホエールズ)は、1993年に横浜(横浜ベイスターズ)に球団名を変更

記録編集

  • 初登板:1989年4月11日、対広島東洋カープ1回戦(横浜スタジアム)、9回表に4番手で救援登板・完了、1回無失点
  • 初先発登板:1989年5月9日、対読売ジャイアンツ3回戦(横浜スタジアム)、5回0/3を5失点で勝敗つかず
  • 初勝利:1989年7月15日、対中日ドラゴンズ15回戦(ナゴヤ球場)、3回裏1死から2番手で救援登板、5回2/3無失点
  • 初先発勝利・初完投:1990年6月30日、対阪神タイガース11回戦(藤崎台県営野球場)、6回2失点(6回裏2死降雨コールド)
  • 初完封:1991年8月7日、対広島東洋カープ20回戦(広島市民球場
  • 初セーブ:1993年9月26日、対広島東洋カープ24回戦(広島市民球場)、7回裏から3番手で救援登板・完了、3回2失点

背番号編集

  • 27 (1989年 - 1997年)
    • 入団発表時は32番だったが、1988年ドラフト6位入団の井上純外野手が着けることになり、27番に変更となった。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 週刊ベースボール2012年1月30日号 P109
  2. ^ a b c d 週刊ベースボール2012年1月30日号 P108

関連項目編集

外部リンク編集