メインメニューを開く

申 智愛[1](シン・ジエ、ハングル:신 지애、英語:Jiyai Shin、1988年4月28日 - )は、大韓民国の女子プロゴルファーである。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)での登録名は「申 ジエ[2]全米女子プロゴルフ協会(LPGA)ツアー参戦時に最終ラウンドで強さを発揮することから「Final Round Queen」と呼ばれていた[3]

No image.svg 申智愛 Golf pictogram.svg
Jiyai Shin
2009 Women's British Open - Jiyai Shin (2).jpg
基本情報
名前 申智愛
生年月日 (1988-04-28) 1988年4月28日(31歳)
身長 156 cm (5 ft 1 in)
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
出身地 全羅南道霊光郡
経歴
優勝数
LPGAツアー 11
日本LPGA 22(ミズノクラシックはLPGAツアーに加算)
韓国LPGA 20(他にアマチュアとして1勝)
LPGA最高成績
(優勝: 2)
ANA T8: 2010
女子PGA 3: 2009
全米女子OP T5: 2010
全英女子OP 優勝: 2008, 2012
エビアン T44: 2013
成績
世界ランク最高位 1位(2010年5月3日付)
賞金ランク最高位 韓国女子:1位=2006 - 2008
全米女子:1位=2009
日本女子:2位=2016,2018
2019年6月30日現在
テンプレートを表示

来歴編集

延世大学校(大韓民国)卒業[2]

父親の勧めで11歳でゴルフを始める[4]

中学3年だった2003年11月、申智愛をゴルフ練習場へ送り、車で帰宅途中の母が交通事故で死去[5]。同乗していた弟と妹も重傷を負った[5]

2004年と2005年に「日韓対抗中学・高校生ゴルフ選手権」(高校女子の部)2連覇[6]

2005年9月にアマチュアとして出場した「SKエンクリーン招待」で初優勝[7]。プロテストが免除され同年11月韓国女子プロゴルフ協会(KLPGA)入会[1]

2006年KLPGAツアーで3勝を挙げ、新人賞と賞金女王に輝く、他にアジア女子ツアー(LAGT)1勝[8]

2007年KLPGAツアーで9勝を挙げ、2年連続の賞金女王に輝く、他にLAGT1勝[8]。同年から全米女子プロゴルフ協会(LPGA)ツアーにスポット参戦を始める[8]

2008年シーズンはKLPGAツアーで7勝(前年12月開催の中国女子プロゴルフ協会と共催の「中国女子オープン」を含む[9])を挙げ、3年連続の賞金女王に輝く[8]。この7勝には当時3大会であったKLPGAのメジャー大会(「韓国女子オープン」[10]、「KLPGA選手権」[11]、「KB国民銀行スターツアー第4戦」[12])の優勝があり、KLPGAツアーで年間グランドスラムを達成した初の選手となる[8]

同年、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)ツアーにおいては「ヨコハマタイヤ PRGRレディスカップ」で初優勝を果たす[13]。これは自身のJLPGAツアー初出場であり、横峯さくらとの4ホールのプレーオフを制しての優勝であった[14]

同年、LPGAツアーにおいては「全英リコー女子オープン」で同ツアー初優勝をメジャー大会で飾った他、「ミズノクラシック[15]」、「ADT選手権」でも優勝した[8]

同年12月JLPGAに80期生として入会[2]

2009年はLPGAツアーの会員となり、「HSBC女子チャンピオンズ」で優勝するなどツアー3勝、同ツアー新人賞と賞金女王に輝く[8]。JLPGAツアー1勝[16]

ロレーナ・オチョアの引退に伴い[8]、2010年5月3日付女子ゴルフ世界ランキング(世界ランク)で自身初の1位となる[17]。同年LPGAツアーで2勝[8]、JLPGAツアー1勝[16]

同年KLPGAツアー「KLPGA選手権」で優勝[18]、この優勝によりプロとして同ツアー通算20勝となりKLPGAツアー永久シードの資格を得た[19]

2012年9月、「キングスミル選手権」でポーラ・クリーマーとの2日間9ホールに及ぶプレーオフの末、2年ぶりのツアー優勝を果たした[8]。同年は「全英リコー女子オープン」にも優勝し2勝[8]

2013年シーズンを最後に[8]、LPGAツアーのツアーカードを返上[19]

2014年からJLPGAツアーを主戦場とし[19]、同年4勝を挙げ、年間獲得賞金ランキング(賞金ランク)4位[16]

2015年6月にスリーボンド所属となった事が発表された(契約は同年1月から)[20]。同年は公式戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」を含む3勝を挙げ、賞金ランク3位[16]

同年KLPGA殿堂入りを果たす、2007年の朴セリに次いで3人目の入会となった[21]

2016年JLPGAツアー3勝で賞金ランク2位、2017年同ツアー2勝で賞金ランク5位[16]

2018年はJLPGAツアー「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」、「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」、「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」と公式戦を3勝[22]。同一年に公式戦3勝はJLPGAツアー史上初であり[22]、これにより2019年から2025年までの7年シードを得た[23]。同年はもう1試合優勝があり計4勝で賞金ランク2位[16]

2019年「アース・モンダミンカップ」で初日から首位を譲らない完全優勝でこのシーズン3勝目を挙げる、この優勝によりJLPGAでの通算獲得賞金が9億円を超え、出場188試合での達成は史上最速となった[24]

主なツアー優勝歴編集

 
2009年HSBC女子チャンピオンズ

LPGAツアー編集

※本項はJIYAI SHIN|BIO|LPGA(英語)に基づく、大会名は開催当時で表記し太字はメジャー大会である

  • 2008年:全英リコー女子オープン、ミズノクラシック、ADT選手権
  • 2009年:HSBC女子チャンピオンズ、ウェグマンズLPGA、P&Gビューティ・NWアーカンソー選手権
  • 2010年:エビアン・マスターズ、ミズノクラシック
  • 2012年:キングスミル選手権、全英リコー女子オープン
  • 2013年:ISPSハンダ女子オーストラリアンオープン

JLPGAツアー編集

※本項は一部を除き、申 ジエ|プロフィール詳細の生涯成績・記録に基づく、大会名は開催当時で表記し太字はメジャー大会である

LPGAメジャー大会の成績編集

※本項の成績は申ジエツアー成績の各年度に基づく

大会 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019
ANAインスピレーション T15 T31 T21 T5 T29 T26 T7 T16 DNP DNP DNP DNP T21
全米女子プロゴルフ選手権 DNP DNP 3 T3 T34 DNP T5 DNP DNP DNP T11 DNP DNP
全米女子オープン 6 T19 T13 T5 T10 DNP CUT DNP DNP DNP CUT DNP CUT
全英女子オープン T28 1 T8 T14 21 1 T36 T29 DNP T60 DNP CUT DNP
エビアン選手権 T44 DNP DNP DNP DNP DNP DNP


脚注編集

  1. ^ a b 신지애” (朝鮮語). KLPGA. 2019年6月23日閲覧。
  2. ^ a b c 申 ジエ プロフィール詳細”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年6月23日閲覧。
  3. ^ 若手のカベになる 優勝姿で申ジエが伝えたい“メッセージ””. ALBA.Net (2019年4月28日). 2019年6月23日閲覧。
  4. ^ 申ジエ プロフィール”. ゴルフダイジェスト・オンライン. 2019年6月23日閲覧。
  5. ^ a b 亡き母に捧ぐ1勝 申ジエ、米ツアー賞金女王へ一直線”. 日本経済新聞 電子版 (2010年11月9日). 2019年6月23日閲覧。
  6. ^ 日韓対抗中学・高校生ゴルフ選手権#競技方式
  7. ^ 제10회 SK엔크린 인비테이셔널 여자골프대회” (朝鮮語). KLPGA (2005年9月11日). 2019年6月23日閲覧。
  8. ^ a b c d e f g h i j k l Bio | JIYAI SHIN” (英語). LPGA. 2019年6月23日閲覧。
  9. ^ 신지애|KLPGA(朝鮮語)の2008년参照
  10. ^ 태영배 제22회 한국여자오픈 골프대회” (朝鮮語). KLPGA (2008年5月18日). 2019年6月23日閲覧。
  11. ^ 제30회 신세계 KLPGA선수권대회” (朝鮮語). KLPGA (2008年9月26日). 2019年6月23日閲覧。
  12. ^ KB국민은행 Star Tour 4차 대회” (朝鮮語). KLPGA (2008年10月26日). 2019年6月23日閲覧。
  13. ^ a b 【2008】ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ”. 日本女子プロゴルフ協会 (2008年3月23日). 2019年6月23日閲覧。
  14. ^ ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ 最終日”. 日本女子プロゴルフ協会 (2008年3月23日). 2019年7月26日閲覧。
  15. ^ ミズノクラシックはJLPGAツアーも兼ねている。
  16. ^ a b c d e f 申 ジエ|プロフィール詳細の生涯成績・記録参照
  17. ^ Rankings2010-05-03” (英語). Women's World Golf Rankings (2010年5月3日). 2019年6月23日閲覧。
  18. ^ 메트라이프-한국경제 제32회 KLPGA 챔피언십 J골프 시리즈” (朝鮮語). KLPGA (2010年9月19日). 2019年6月23日閲覧。
  19. ^ a b c 申ジエ(Ji-Yai Shin)”. ALBA.Net. 2019年6月23日閲覧。
  20. ^ 申ジエ、Three Bondと所属契約!”. ゴルフネットワーク (2015年6月15日). 2019年6月23日閲覧。
  21. ^ 시상식 내역|KLPGA(朝鮮語)の명예의 전당参照
  22. ^ a b 申ジエがツアー初のメジャー年間3勝達成 POでペ・ヒギョン下す”. ALBA.Net (2018年11月25日). 2019年6月23日閲覧。
  23. ^ リランキング制度、フォールシャッフルとは?【国内男女】”. ALBA.Net (2017年11月15日). 2019年6月23日閲覧。
  24. ^ 申ジエが完全Vで今季3勝目 原英莉花は3差2位”. ALBA.Net (2019年6月30日). 2019年6月30日閲覧。

外部リンク編集