メインメニューを開く

白子川(しらこがわ)は、東京都および埼玉県を流れる荒川水系新河岸川支流で一級河川である。

白子川
Shirako River, -Shirako 3-chōme, Wako, -April 2010 a.jpg
寺前橋(和光市白子3丁目)から下流方向
水系 一級水系 荒川
種別 一級河川
延長 10.0[1] km
平均の流量 -- m³/s
流域面積 25.0[1] km²
水源 大泉井頭公園
(練馬区東大泉)
河口・合流先 新河岸川
(板橋区三園)
流域 東京都埼玉県
テンプレートを表示

地理編集

東京都練馬区東大泉の区立大泉井頭(いがしら)公園から始まり、練馬区西大泉大泉学園町大泉町、土支田、埼玉県和光市南、白子、下新倉、板橋区成増と流れ笹目橋付近の板橋区三園で新河岸川合流する。井頭公園から上流も存在し、西東京市では新川と呼ばれている。柳瀬川黒目川などと並び、現在より北東側を流れていた多摩川の旧流路、古多摩川の名残の河川であると考えられている。

流域の自治体編集

東京都
練馬区
埼玉県
和光市
東京都
板橋区

支流編集

橋梁編集

 
白子川の最上流に架かる七福橋

上流より記載

脚注編集

  1. ^ a b 荒川水系新河岸川ブロック河川整備計画(附図)附図-5 (PDF) 、埼玉県、2006年
  2. ^ 白子川を知っていますか : 水辺再生に向けて(保谷市総務部防災課 [ほか]編)

関連項目編集

外部リンク編集