メインメニューを開く

東京都道・埼玉県道24号練馬所沢線

日本の東京都と埼玉県の道路
画像提供依頼:工事中の下安松工区付近の画像提供をお願いします。2018年1月

東京都道・埼玉県道24号練馬所沢線(とうきょうとどう・さいたまけんどう24ごう ねりまところざわせん)は、東京都練馬区から、埼玉県所沢市に至る都道および県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
東京都道24号標識
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
埼玉県道24号標識
東京都道24号練馬所沢線
埼玉県道24号練馬所沢線
起点 東京都練馬区
谷原交差点
終点 埼玉県所沢市
松郷交差点
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0463.svg国道463号
E17 関越自動車道
C3 東京外環自動車道
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
起点、谷原交差点(右側)航空写真。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。
谷原交差点付近
谷原交差点

一般名称編集

  • 目白通り:谷原交差点 - 三軒寺交差点
  • 大泉通り:谷原5交差点 - 大泉学園駅前交差点
  • したみち通り:西大泉3交差点 - 小泉橋交差点
  • 小金井街道:元町2丁目交差点 - 愛宕山交差点

重複区間編集

未開通区間編集

  • 清瀬橋付近 - 東所沢和田2丁目(国道463号への接続道路)…この区間(約400m)は平成5年度より用地買収開始し、用地取得率は平成21年12月時86%[1]。平成26年10月1日時99%となり「下安松工区」という呼称で工事中。完成見込時期は平成30年度[2]である。この区間の大半が、落差のある急こう配の「がけ地」であり、東所沢和田付近では、一部立体交差のトンネル構造になる[3]
  • 北園交差点 - 名称無し(中島橋付近)交差点
    上記2区間共に迂回により接続可

狭隘区間編集

  • 目白通り分岐 - 東大泉2丁目
  • 大泉学園北交差点 - 小泉橋交差点
  • 栗原交差点 - 元町2丁目交差点(清瀬市内の一部区間を除く)
    東久留米市内の神宝町1丁目から金山町2丁目に抜ける道は清瀬方への一方通行となっている。
    新座市新堀(新堀小学校付近)・清瀬市上清戸(清瀬市障害者福祉センター付近)の市境を経由する区間は一方通行となっており、清瀬駅方から東久留米方面は当路線による通り抜けができないため、市道により新堀小学校北交差点を経由する必要がある。
    清瀬市元町2丁目の小金井街道交点付近の約30mは小金井街道方から元町1丁目方向へは一方通行のため、当路線による通り抜けができない。

通過する自治体編集

連絡道路編集

本線編集

支線(目白通り)編集

通過する鉄道と河川編集

沿線の主な施設編集

東京都編集

埼玉県編集

  • 新座市
    • 栗原公民館
    • 新座市立第五中学校
    • 新座市立野寺小学校
    • 新座市立栗原小学校
    • 新座市立新堀小学校
  • 所沢市
    • 所沢市立安松小学校
    • 所沢第一病院
    • 所沢腎クリニック
    • 所沢市立東所沢保育園
    • 所沢市立養護老人ホーム亀鶴園

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 所沢市議会議員 中村とおるブログ2010/05/28 [1]
  2. ^ 埼玉県川越県土整備事務所用地部[2]
  3. ^ 埼玉県道路施設公園部東京狭山線(下安松工区)道路完成予想図