メインメニューを開く

白鳥 由夏(しらとり ゆか、1971年9月29日[1] - )は、日本の元女優。本名・旧芸名は、白鳥 夕香(読み同じ)[1]

しらとり ゆか
白鳥 由夏
本名 白鳥 夕香
生年月日 (1971-09-29) 1971年9月29日(47歳)
出生地 日本の旗 神奈川県
身長 163cm
ジャンル 女優
活動期間 1991年 - 2002年
主な作品
映画
霧の子午線』『時雨の記
テレビドラマ
ブルースワット
炎立つ』『あぐり
テンプレートを表示

神奈川県出身[1]。身長163cm[1]慶應義塾大学環境情報学部卒業。

略歴編集

1992年クラリオンガール準グランプリを受賞し、芸能界デビュー。その後は女優として活動し、1994年に放送された『ブルースワット』の美杉沙羅(サラ)役で広く知られるようになった。

1995年には『きけ、わだつみの声 Last Friends』で映画初出演。『霧の子午線』では岩下志麻の若年時代を演じ、ヌードを披露した。

そのほか、CMNHKの教育番組などにも出演する。特技は水泳ジャズダンス[1]

出演編集

テレビドラマ編集

その他のテレビ番組編集

映画編集

舞台編集

  • 地球を7回半回れ
  • How's it going?

CM編集

写真集編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 『日本タレント名鑑2002』VIPタイムズ社、2002年、682頁。ISBN 978-4990124205