メインメニューを開く

県立日南病院[1](けんりつにちなんびょういん)は、宮崎県日南市にある医療機関。宮崎県が運営する病院である。県内3か所の県立病院の一つであり、宮崎県南部の中核病院としての機能を有し、災害拠点病院地域がん診療連携拠点病院地域周産期母子医療センターなどの指定を受ける。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 県立日南病院
Miyazaki Nichinan Hospital.JPG
情報
前身 日本医療団南那珂病院
標榜診療科 内科、循環器内科、神経内科、心療内科、外科、脳神経外科、整形外科、小児科、産婦人科、皮膚科、精神科、泌尿器科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、病理診断科、臨床検査科
許可病床数

340床
一般病床:336床


感染症病床:4床
機能評価 一般200床以上500床未満:Ver5.0
開設者 宮崎県
管理者 峯一彦(院長)
地方公営企業法 全部適用
開設年月日 1948年9月1日
所在地
887-0013
宮崎県日南市木山一丁目9番5号
位置 北緯31度35分28秒 東経131度23分42秒 / 北緯31.59111度 東経131.39500度 / 31.59111; 131.39500
二次医療圏 日南串間
PJ 医療機関
テンプレートを表示

沿革編集

  この節は医療機関に関して執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めていますPJ医療機関)。

診療科編集

医療機関の指定等編集

交通アクセス編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 病院公式サイト(外部リンク参照)では「宮崎県立日南病院」となっているが、宮崎県立病院事業の設置等に関する条例(昭和41年12月26日条例第44号)別表第1における正式名称は「県立日南病院」である。本項目では他の項目との整合性を図るため、条例による名称を項目名としている。
  2. ^ 病院公式サイトには「日本医療団油津病院」とあるが、『日本医療団史』(日本医療団、1977年)183頁における1947年10月31日(日本医療団解散当時)現在の名称は「日本医療団南那珂病院」である。

外部リンク編集