メインメニューを開く

石原 真理子(いしはら まりこ、1964年2月4日 - )は、日本女優である。

いしはら まりこ
石原 真理子
別名義 Marie Ishihara
生年月日 (1964-02-04) 1964年2月4日(55歳)
出生地 日本の旗 東京都
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
血液型 O型
職業 女優
ジャンル 女優
活動期間 1980年
活動内容 1980年:「翔んだカップル
1983年:「ふぞろいの林檎たち
1993年:改名して再活動
2004年:「英語でしゃべらナイト
2006年5月31日:再び改名
6月:本格的に復帰
12月自伝ふぞろいな秘密)を発表
2009年8月24日:再々改名
配偶者 米国人
玉置浩二
公式サイト ふわっとした瞬間 http://fairyangelvictory.blog83.fc2.com/
主な作品
テレビドラマ
ふぞろいの林檎たち  "映画" めぞん一刻 十手舞
テンプレートを表示

目次

略歴編集

東京都大田区田園調布生まれ。

聖心女子学院初等科を経て同中等科・高等科在学中、「翔んだカップル」(1980年)に出演し未だかつてなく映画のヒロインとして銀幕デビュー。天皇皇后美智子さまの出身校としても有名な学院に初等科からエレベーター形式で上がり、大学では別校へと受験をしている最中の高校2年時にスカウトされた。代表作となる跳んだカップルやテレビドラマ「ふぞろいの林檎たち」(1983年 - )シリーズなどを通じて、清純派美人女優として人気を得た。

1993年平成5年)より石原真理絵に改名し活動しつつ89年に長期渡米。アメリカ移住の中活動も続ける。アメリカの大学で心理学、天文学を学び卒業する。 2004年(平成16年)末より幾つかのテレビ番組や、語学バラエティ「英語でしゃべらナイト」に出演して習得した英会話を披露するなどし、2006年(平成18年)5月31日に当初の芸名の石原真理子に戻し、6月より本格的に復帰した。

2006年12月に、全盛期である1980年代の自身のことを中心に綴った自伝ふぞろいな秘密」を発売。そのセンセーショナルな内容や、刊行時に外国特派員協会で日本の女優では初めて記者会見を開き流暢な英語で前代未聞、全編英語の演説を45分間披露した後に日本任には初めての全編英語で質疑応答をした。翌2007年(平成19年)5月の映画版公開までのおよそ半年間、ワイドショースポーツ紙などで話題となった。 ライターの吉田豪によると、書籍の販売を伸ばすため性的な関係が加筆、不本意な形で出版されたとされ、自身が書いたものではないと吉田に明かしている。 日本在中のカナダ人記者ベンジャミン・フルフォードには、この外国記者会見での英語が安部首相の英語よりも上手いと評された。前述のNHKしゃべらないとでは視聴者アンケートで断トツの人気、そのネイティブな発音と自然な英語、理想な立ち振る舞いとして第一位を獲得した。 芸能界きっての美女と評され、唯一の正統派美人である。坂上忍は石原が今でも3本の指に入るほどの美女であると語っている。

安全地帯・玉置浩二は彼女の大ファンであり彼女にプレゼントをして熱烈なアプローチをしたことから付き合いへと発展。玉置の楽曲はそのほとんどが石原を表したものである。多数のファンは玉置の曲に石原を見ることから曲を聴き、そして石原を見れることから安全地帯は有名になっていった。

2009年(平成21年)2月25日、かつて交際していた玉置浩二と婚約(再婚)したが、米国人の前夫との結婚が解消されていないため、婚姻届は受理されていなかった。同年8月24日、石原真理に芸名を変更。同年9月に玉置とは破局状態となったことが報じられた。

吉川晃司と付き合っていたことで吉川はMARILYNEという曲を書き彼女はそのプロモーションビデオにも出演。他にも吉川は多々彼女へ曲を捧げている。

1990年から2004まで、アメリカ・ハリウッドで数々の作品に出演。ジェニファー・アニストン、スコット・ウルフ、ジェニファー・ラブヒューイット、マーク。ウオールバーグらとも共演。 この頃にポール・ウォーカーと知り合い付き合った。017年2月24日にオフィシャルブログで石原真理子と戻すことを発表。アルファベットの場合、Marie Ishiharaとする。


所属事務所は、キティ・アーティスト田辺エージェンシーオスカープロモーション吉本興業2004年から一年半)、フェアリーエンジェルビクトリーと変遷した。

出演編集

映画
テレビ(連続ドラマ)
テレビ(単発ドラマ)
  • ゆずり葉物語(1981年、NHK総合)
  • 梢のむこうに 秋(1982年10月24日、TBS)
  • 虞美人草 まぼろしの愛に果てた紫の女!(1984年1月7日、TBS)
  • 燃えて散る〜炎の剣士 沖田総司(1984年4月2日、日本テレビ)
  • 宣告(1984年5月19日、TBS)
  • 夜中の薔薇(1985年1月16日、TBS)
  • さんまの花ムコ見習試験(1987年4月1日、TBS)
  • 結婚式 懲りない女と男たちの記念日(1987年12月30日、TBS)
  • スペアのない恋がしたい…(1989年3月21日、日本テレビ)
  • カディスの赤い星(1992年3月13日、フジテレビ)
  • 金曜エンタテイメント 浅見光彦シリーズ13 津軽殺人事件(2001年11月30日、フジテレビ)
  • どケチ弁護士 山田播磨の事件簿(2006年11月13日、TBS)
テレビ(声優)
  • ナイン(1983年5月4日、フジテレビ)
ラジオ
  • キリンラジオ劇場(1982年2月22日より10回)
CM

ディスコグラフィー編集

  • アルバム「北岬 -north cape-」(1982年)
    • 感傷フェリー/迷いたくないの/赤いかざ車/遠い週末/Mandag. 月曜日/おぼえたて lonesome time
  • シングル「ポプリの小瓶」(1983年6月1日) 資生堂CMソング
    • ポプリの小瓶/夢の隠し場所、何処?
  • サウンドトラック「めぞん一刻」(1986年10月25日)
    • 想い・で

著書・写真集編集

外部リンク編集