石波義人

日本の男性声優・俳優

石波 義人(いしなみ よしと、1949年2月20日 - )は、日本男性声優俳優劇団四季所属。栃木県出身。以前は劇団昴に所属していた[2]

いしなみ よしと
石波 義人
生年月日 (1949-02-20) 1949年2月20日(73歳)
出身地 日本の旗 日本栃木県
職業 俳優声優
ジャンル ミュージカル演劇
活動期間 1974年[1] -
所属劇団 劇団四季
主な作品
クリスマス・キャロル
美女と野獣
アラジン
テンプレートを表示

略歴編集

早稲田大学第一文学部卒業。大学4年時に福田恆存の影響を受け劇団雲の研究生となり、1974年に入団[1][3]。その後、同劇団分裂後は劇団昴へ長年所属。

舞台出演の傍ら、アニメ吹き替えなどで声優としても活動。また、各地で演劇訓練メソッドによるワークショップも開催していた[1]

2007年、オーディションを経て劇団四季の公演へ客演を始め、その後2010年に正式に移籍。以降は同劇団の主力俳優として活動している[1]

出演編集

吹き替え編集

映画編集

1987年
1993年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2009年

ドラマ編集

1995年
2000年
2001年
2006年

アニメ編集

1999年
2000年
  • バットマン(マシュー・ソーン、ハミルトン・ヒル〈2代目〉)
2006年

テレビアニメ編集

1997年
1999年
2001年
2003年
2006年
2007年

劇場アニメ編集

1998年
2002年

OVA編集

1998年
2003年

ゲーム編集

1997年
2000年
2001年
2002年
2004年

ドラマCD編集

2002年

テレビドラマ編集

舞台編集

劇団四季での舞台 (年はデビュー年)

出典編集

  1. ^ a b c d 岩井俊憲 (2022年4月26日). “石波義人さんが語る浅利慶太氏の厳しくも温かい人柄:ついでに自己表現ワークショップのことも”. アドラー心理学による勇気づけ一筋38年「勇気の伝道師」ヒューマン・ギルド岩井俊憲の公式ブログ. gooブログ. 2022年7月19日閲覧。
  2. ^ 劇団昴連名 - ウェイバックマシン(2008年9月21日アーカイブ分)
  3. ^ 岩井俊憲 (2021年8月2日). “【生まれ変わっても役者をやりたい】と語った劇団四季の石波義人さん”. アドラー心理学による勇気づけ一筋38年「勇気の伝道師」ヒューマン・ギルド岩井俊憲の公式ブログ. gooブログ. 2022年7月19日閲覧。
  4. ^ 夢かける高原 清里の父 ポール・ラッシュ”. メディア芸術データベース. 2016年8月4日閲覧。

外部リンク編集