劇団昴一般社団法人(げきだんすばる)は、日本劇団

沿革編集

1963年福田恆存文学座を脱退した芥川比呂志らと結成した、財団法人現代演劇協会附属の「劇団雲」と、同じく現代演劇協会附属の「劇団欅」が前身。1975年に「雲」から「演劇集団 円」が独立し、翌1976年、「雲」及び「欅」を併合・発展解消する形で、福田、小池朝雄らが中心となり、「劇団昴」が結成された。

結成以来、東京都文京区の三百人劇場を拠点劇場としていたが、2006年12月31日の同劇場閉館に伴い、2007年には現代演劇協会の傘下から離れ[1]、「劇団昴有限責任中間法人」となった。公益法人制度改革に伴い、2009年に一般社団法人に名称を変更した。

現在、劇団事務所は東京都豊島区南池袋にある[2]。また2016年より[3]、東京都板橋区大山東町に拠点劇場「Pit昴」(正式名称「サイスタジオ大山第1」)を確保し、各種公演を行なっている。

声優活動もしている所属俳優もおり、テアトル・エコーと共にディズニー映画の吹替に劇団員がキャスティングされる事も多く、VHS時代はキャスティングを全て劇団員で賄う吹替版も多く製作されていた。

所属編集

男性編集

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や~わ行

女性編集

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行

かつて所属した俳優編集

男性編集

女性編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 劇団昴公式HP「概要」[1]
  2. ^ 劇団昴公式HP”. 2021年6月16日閲覧。
  3. ^ Pit昴への道案内動画(劇団昴公式HP[2]からも視聴可能)が YouTube 上に公開された日付は2016年2月27日である。

関連項目編集

外部リンク編集