メインメニューを開く

石田 ショーキチ(いしだ ショーキチ、1968年4月12日 - )は、日本のミュージシャン音楽プロデューサー静岡県静岡市出身。旧名は石田 小吉。本名は石田 昭一。A型。

石田 ショーキチ
出生名 石田 昭一
別名 石田 小吉
生誕 (1968-04-12) 1968年4月12日(51歳)
出身地 日本の旗 日本
学歴 沼津工業高等専門学校
活動期間 1993年-

沼津工業高等専門学校を卒業後、地元の電気メーカーで電気機械の設計職に従事していたが、22歳で上京しSpiral LifeScudelia Electroを経て、L⇔R黒沢健一スピッツ田村明浩らとMOTORWORKSを結成する。現在は、ソロ活動および村松ショータローとニューインディアンデスロックのギタリストとして活動する他、プロデュースワークを行っている。

好きなものは旧車(主にポルシェ)、釣り、ラーメン・うどん(麺類)、猫、スター・ウォーズ。

目次

来歴編集

ディスコグラフィー編集

シングル編集

  • BLACK BIRD / IT’S A NEW DAY(2006年7月10日発売)ツアー会場及びWEB限定販売
  • 30years / Maybe(2006年11月23日発売)ツアー会場及びWEB限定販売

アルバム編集

タイトル 収録曲 発売日 備考
love your life
  1. Love your life
  2. スカイウォーカーチルドレン
  3. Slow ride
  4. Seth
  5. I saw the light
  6. Fruit in season
  7. You may be...
  8. 砂の城
  9. ブラックバード
  10. Home way
2007年9月19日 1stアルバム
051015 "CARAROCK FESTIVAL 2005" 石田ショーキチ with CaramelBacks
  1. さよならノーチラス号
  2. DAY AFTER TOMMOROW
  3. レインボー
  4. 水虎の涙<acoustic version>
  5. ミラージュ
  6. 太陽道路
  7. 君のいた夏へ
2009年9月4日 2005年10月、池袋・サンシャイン劇場で行われたCARAROCK FESTIVAL 2005から7曲を収録
My Oldest Numbers vol.1
  1. さよならノーチラス号
  2. ミラージュ
  3. Cry
  4. 風のアルカディア
  5. 太陽道路
  6. PHOTOGRAPH
  7. サマーレイン
  8. MISS
2012年3月1日 過去の代表作を再録したセルフカバー集第一弾
My Oldest Numbers vol.2
  1. Super sonic level
  2. Better days
  3. Moon base
  4. Shout it loud
  5. しろつめくさ
  6. Your life
  7. 水虎の涙
  8. 霧の200マイル
2013年3月2日
My Oldest Numbers vol.3
  1. Moonbase
  2. 恋のディスタンス
  3. Raspberry Belle
  4. Nautilous Boogie(さよならノーチラス号/20th century boy/Get it on)
  5. カナリア諸島にて
  6. Live + Drive
  7. Cheeky
  8. タイム
  9. (Love Is Like) A Heat Wave
  10. コスモゼロ
2015年3月20日
Life is mine, Life is fine
  1. 蒼天航路
  2. Life is fine 〜ソングライターの孤独
  3. 夏の手紙
  4. ICE NINE 〜猫のゆりかご
  5. 厚木の空
  6. Finding sunset
  7. 支える手
  8. アルティールの翼
  9. 水色
  10. Life is mine
2015年5月8日 2ndアルバム
My Oldest Numbers vol.4
  1. The answer
  2. 20th century flight(w/ 高橋祐二・PLASTIC GIRL IN CLOSET)
  3. Dance to god
  4. 星のクロニクル(w/ 佐々木良・キンモクセイ
  5. infinity with you
  6. Rock’n roll missing
  7. 裸足の100マイル(w/ Ayane・まちだガールズクワイア
  8. 霧雨
2018年9月1日
My Oldest Numbers vol.4 Extra
  1. DUB WHITE
  2. PLANET QUEEN
  3. FOREVER MY FRIEND
2018年9月1日 ライブ会場限定販売

非売品CD編集

  • love your lifeスペシャルリミックスCD
    • 2007年9月19日発売のアルバムlove your lifeを全国のタワーレコード(web通販含む)にて予約購入者優先先着で「Love your life-TIME to DISCOVERY Remix-」が収録されたスペシャルリミックスCDが特典としてプレゼントされた。
  • “SLOW RIDER PLAYED LOUD” EXTRA CD(PLAYED LOUD MAXIMUM)
    • 2008年2月6日発売のライブDVD 『SLOW RIDER PLAYED LOUD ~ LIVE YOUR LIFE TOUR 2007~』を全国のタワーレコード(web通販含む)にて予約購入者優先先着でDVD本編未収録のライブ音源も含む(Slow ride(DVD収録音源)、コスモゼロ、サマーレイン)CDが特典としてプレゼントされた。
  • My Oldest Numbers vol.4 SOUVENIR
    • 「20th century flight」のアナザーボーカルバージョンが収録。ライヴ会場での「My Oldest Numbers vol.4」購入特典

映像(DVD)編集

  • SLOW RIDER PLAYED LOUD ~ LIVE YOUR LIFE TOUR 2007~(2008年2月6日発売)
    • アルバム『love your life』を引っさげたツアー“LIVE YOUR LIFE 2007”の渋谷クアトロ公演での模様を中心に、プロモーションビデオやオフショット、インタビュー映像を収録

参加作品編集

  • オリジナルサウンドブック『カレッジ・オブ・ザ・ウィンド』(2007年7月25日発売)
    • 「BLACK BIRD」収録
  • オリジナルサウンドブック『君の心臓の鼓動が聞こえる場所』(2008年11月29日発売)
    • 「It’s a new day. -Caramix-」収録
  • キャラメルボックスサウンドブック『エンジェル・イヤーズ・ストーリー』(2009年11月28日発売)
    • 「mizuiro-β」収録
  • キャラメルボックスサウンドブック『また逢おうと竜馬は言った』(2010年7月10日発売)
    • 石田ショーキチ全面プロデュース作。「Hydroyd」「Dancing under starlight」「Hydroyd ーEa$y to tell a lie mixー」「You may be...」「Thunder and sword」「Finding sunset」「君のいた夏へ ー10 years after versionー」収録
  • キャラメルボックスサウンドブック『サンタクロースが歌ってくれた』 (2010年10月10日発売)
    • 「Dark white shining」収録
  • キャラメルボックスサウンドブック『銀河旋律』(2011年7月3日発売)
    • 「Love live round」収録
  • キャラメルボックスサウンドブック『流星ワゴン』(2011年12月14日発売)
    • 「Christmas night will come to town」収録
  • キャラメルボックス サウンドブック『鍵泥棒のメソッド』(2014年6月5日発売)
    • 「蒼天航路」収録

主なプロデュースワークス編集

竹内修との共同プロデュース[1]

ラジオ番組編集

エピソード編集

  • 一時期Wikipediaの本エントリに「東京電機大学卒」と記述されていたが、公式サイトにて本人によって否定された
  • 好きな漫画は、西風の「GTロマン」。BSマンガ夜話にも出演している。
  • 話術も巧みであり、DJを担当した「ミュージックパイロット」では、ユニークな語り口と選曲から幅広い年齢層から支持を受けた。
  • 東京都町田市のサッカークラブ「FC町田ゼルビア」のファンであることを公式ツイッター上で公言している。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集