メインメニューを開く

立田 悠悟(たつた ゆうご、1998年6月21日 - )は、静岡県静岡市出身のプロサッカー選手清水エスパルス所属[1]日本代表。ポジションはDF

立田 悠悟 Football pictogram.svg
名前
カタカナ タツタ ユウゴ
ラテン文字 Yugo Tatsuta
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1998-06-21) 1998年6月21日(21歳)
出身地 静岡県静岡市清水区
身長 191cm
体重 81kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 清水エスパルス
ポジション DF (CB)
背番号 2
利き足 右足
ユース
清水エスパルスユース
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2017- 清水エスパルス 25 (1)
代表歴2
2019-  日本 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年12月1日現在。
2. 2019年6月21日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

来歴編集

プロ入り前編集

小学生時代は静岡市立清水入江小学校で6年間を過ごす。(四年生の時、入江SSSから清水クラブに移籍)中学時代からは清水エスパルス下部組織でプレー。静岡市立清水第八中学校を経て静岡県立清水西高等学校に入学し、高校在学中に清水エスパルストップチームに昇格[2]

清水エスパルス編集

2017年、清水エスパルスに入団[3]。同年の3月15日ルヴァンカップグループステージ 第1節の柏レイソル戦でプロデビューを果たした[4]

2018年2月25日、開幕戦の鹿島アントラーズ戦でリーグ戦デビューを果たした[5]。3月3日、第2節のヴィッセル神戸戦でプロ入り初得点を決めた[6]。その後も本職ではないサイドバックながら開幕から5試合先発を続けた[7]

日本代表編集

2018年8月に開催されたアジア大会では3バックの真ん中で準優勝に貢献し、FOXスポーツアジア英語版によるベストイレブンに選出された[8]

2019年5月24日、コパ・アメリカに臨む東京五輪世代中心で構成された日本代表に初選出された[9][10]。6月21日、コパ・アメリカ第2戦のウルグアイ戦に途中出場し、代表デビューを果たした[11]

所属クラブ編集

ユース経歴
  • 入江SSS
  • 清水エスパルスジュニアユース
  • 清水エスパルスユース
プロ経歴

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2017 清水 33 J1 0 0 3 0 0 0 3 0
2018 28 25 1 2 0 2 0 29 1
2019 2
通算 日本 J1 25 1 5 0 2 0 32 1
総通算 25 1 5 0 2 0 32 1

タイトル編集

代表歴編集

試合数編集

  • 国際Aマッチ 1試合 0得点(2019年 - )


日本代表国際Aマッチ
出場得点
2019 1 0
通算 1 0

脚注編集

  1. ^ 清水エスパルス 選手 立田悠悟”. 公益社団法人日本プロサッカーリーグ. 2018年1月5日閲覧。
  2. ^ 清水ユースのCB立田悠悟が来季トップ昇格! クラブユース選手権ではMIP受賞ゲキサカ(2016年10月25日)2017年1月16日閲覧。
  3. ^ 立田悠悟選手(エスパルスユース)来季新加入内定のお知らせ”. 清水エスパルス (2017年10月25日). 2018年1月5日閲覧。
  4. ^ 【清水】先発抜てきルーキー飯田&立田、ホロ苦デビュー!”. スポーツ報知 (2017年3月16日). 2018年1月5日閲覧。
  5. ^ 189cmの19歳が右SBで開幕デビュー、東京五輪世代の清水DF立田「ポジションは渡さない」ゲキサカ(2018年2月25日)
  6. ^ 清水期待の“新星”が躍動!19歳DF立田悠悟、J出場2戦目でプロ初ゴールゲキサカ(2018年3月3日)
  7. ^ 2018.04.06【ライターコラムfrom清水】190センチ級のU-21日本代表DF…立田悠悟が秘める可能性と雑草魂サッカーキング(2018年4月6日)
  8. ^ 日本から2名選出! 大物FWは選外…海外メディアが選ぶアジア大会ベスト11”. ゲキサカ (2018年9月5日). 2018年9月5日閲覧。
  9. ^ 若手メンバーで臨むコパ・アメリカで森保一監督が掲げた目標は?ベテラン岡崎、川島らの招集にも言及”. サッカーダイジェスト. 日本スポーツ企画出版社 (2019年5月24日). 2019年5月25日閲覧。
  10. ^ コパ・アメリカの代表メンバーに久保建英、中島翔哉らを選出!A代表初招集は安部裕葵ら13名!”. サッカーダイジェスト. 日本スポーツ企画出版社 (2019年5月24日). 2019年5月25日閲覧。
  11. ^ ウルグアイ戦、三好康児が爆発! 優勝候補相手に大健闘の2-2。攻撃陣に高評価【日本代表どこよりも早い採点/コパ・アメリカ】フットボールチャンネル 2019年6月21日

関連項目編集