メインメニューを開く

第49回全国社会人サッカー選手権大会

第49回全国社会人サッカー選手権大会(だい49かいぜんこくしゃかいじんサッカーせんしゅけんたいかい)は、2013年(平成25年)10月19日から10月23日まで長崎県で開催された。本大会は第69回国民体育大会(長崎がんばらんば国体)のリハーサル大会も兼ねて実施された[1]

第49回全国社会人サッカー選手権大会
開催期間 2013年10月19日-10月23日
参加チーム数 32
優勝 レノファ山口FC
準優勝 Grulla盛岡
地域決勝出場 レノファ山口FC
ジョイフル本田つくばFC
試合総数 32
ゴール数 111 (1試合平均 3.47 点)
観客動員数 5,220 (1試合平均 163 人)
得点王 加藤浩史(盛岡)
高瀬証(盛岡)(各4点)
2012
2014
テンプレートを表示

目次

大会規定編集

本大会は以下の方式で行われる。[2]

  • 32チームによるノックアウトトーナメントで実施される。
  • 出場チームは9地域での予選により選出される。出場枠は以下の通り。
    • 9地域から各1チーム
    • 前年度(2012年度)各地域の全社連登録数の比率で22チームを配分
    • 開催都道府県を代表する1チーム
  • 試合は40分ハーフで行われ、決着しない場合は10分ハーフの延長戦、それでもなお決着しない場合はPK戦を行う。
  • 上位3チームには第37回全国地域サッカーリーグ決勝大会への出場権が与えられる。ただし、これらのいずれかのチームがすでに地域リーグ代表として全国地域サッカーリーグ決勝大会への出場権を得ている場合は、本大会4位のチームまで出場権が繰り上げられる。

会場編集

所在地 会場名 試合数
1回戦 2回戦

準決勝 3位決定戦 決勝
島原市 島原市営陸上競技場 2 1 1
島原市営平成町多目的広場A 2 2
島原市営平成町多目的広場B 2 2 2
島原市営平成町多目的広場C 2
島原市営平成町人工芝グラウンド 2 2
雲仙市 雲仙市国見総合運動公園多目的芝生広場 2 2 2
長崎県立百花台公園サッカー場(人工芝) 2 2
雲仙市愛野運動公園多目的芝生広場 2

出場チーム編集

太字は地域リーグ優勝により地域決勝出場権獲得済みのチーム

結果編集

※は地域リーグ優勝により地域決勝出場権獲得済みのチーム

  1回戦 2回戦 準々決勝 準決勝 決勝
                                     
 ※ファジアーノ岡山ネクスト 1  
 レイジェンド滋賀 2  
   レイジェンド滋賀 0  
   ※Grulla盛岡 3  
 トヨタ自動車北海道 0
 ※Grulla盛岡 13  
   ※Grulla盛岡 1  
   ※サウルコス福井 0  
 VONDS市原 2  
 ※FC今治 1  
   VONDS市原 1
   ※サウルコス福井 (aet) 2  
 ※サウルコス福井 5
 札幌蹴球団 1  
   ※Grulla盛岡 2  
   ジョイフル本田つくばFC 1  
 ジョイフル本田つくばFC 1  
 三菱重工長崎 0  
   ジョイフル本田つくばFC 3
   関大FC2008 2  
 矢崎バレンテ 1
 関大FC2008 7  
   ジョイフル本田つくばFC 1
   ※FC大阪 0  
 ヴェルフェたかはら那須 0  
 ※FC大阪 1  
   ※FC大阪 1
   FC KAGOSHIMA 0  
 FC KAGOSHIMA 3
 藤枝市役所 2  
 ※Grulla盛岡 1 (4)
 レノファ山口 (PK) 1 (5)
 時津SC 0  
 浦安SC 10  
   浦安SC 2  
   アミティエSC 0  
 トヨタ蹴球団 1
 アミティエSC (aet) 3  
   浦安SC 0  
   レノファ山口 1  
 FC北陸 1  
 新日鐵住金大分 2  
   新日鐵住金大分 1
   レノファ山口 3  
 レノファ山口 3
 tonan前橋 2  
   レノファ山口 2
   FC岐阜SECOND 0  
 千葉教員SC 1  
 六花亭マルセイズ 0  
   千葉教員SC 1
   FC岐阜SECOND 3  
 FC岐阜SECOND 3 3位決定戦
 高知Uトラスター 0  
   FC岐阜SECOND (aet) 3  ジョイフル本田つくばFC 1
   ※ヴォルカ鹿児島 2    FC岐阜SECOND 3
 ヴァンラーレ八戸 1  
 Dezzolla Shimane 0  
   ヴァンラーレ八戸 0
   ※ヴォルカ鹿児島 (aet) 1  
 ※ヴォルカ鹿児島 (aet) 2
 バンディオンセ加古川 0  

1回戦編集

2回戦編集

準々決勝編集

準決勝編集

3位決定戦編集

決勝編集

最終結果編集

  • 優勝:レノファ山口 - 第37回地域決勝出場権獲得
  • 準優勝:Grulla盛岡 - 地域リーグ優勝で第37回地域決勝出場権を獲得済み
  • 3位:FC岐阜SECOND - 第37回地域決勝出場辞退
  • 4位:ジョイフル本田つくばFC - 第37回地域決勝出場権獲得

以上の結果により、本大会から地域決勝大会に進出するクラブが2クラブとなったため、地域決勝の大会レギュレーションにより、九州リーグ2位のFC KAGOSHIMAが繰り上げで地域決勝大会出場権を獲得した。

出典編集

  1. ^ リハーサル大会”. 2014 長崎国体. 2013年9月4日閲覧。
  2. ^ 大会要項|第49回全国社会人サッカー選手権大会”. 日本サッカー協会. 2013年9月4日閲覧。

外部リンク編集