第68回英国アカデミー賞

第68回英国アカデミー賞は、2014年の映画を対象としており、2015年2月8日にロンドンロイヤル・オペラ・ハウスで授賞式が行われた[1]。授賞式の司会は通算10度目となるスティーヴン・フライであり[1]。ノミネートは2015年1月9日に発表された[2][3]

第68回英国アカデミー賞
開催日 2015年2月8日
会場 ロンドン ロイヤル・オペラ・ハウス
司会 スティーヴン・フライ[1]
ハイライト
作品賞 6才のボクが、大人になるまで。
英国作品賞 博士と彼女のセオリー
主演男優賞 エディ・レッドメイン
博士と彼女のセオリー
主演女優賞 ジュリアン・ムーア
アリスのままで
最多受賞 グランド・ブダペスト・ホテル』(5)
最多候補 グランド・ブダペスト・ホテル』(11)
 < 67 英国アカデミー賞 69 > 

目次

ノミネート一覧編集

ノミネートは2015年1月8日に発表された[2][3]

作品賞 監督賞
主演男優賞 主演女優賞
助演男優賞 助演女優賞
オリジナル脚本賞 脚色賞
撮影賞 新人脚本家・監督・製作者賞
英国作品賞 ドキュメンタリー賞
作曲賞 音響賞
プロダクションデザイン賞 特殊視覚効果賞
衣裳デザイン賞 メイクアップ&ヘア賞
編集賞 非英語作品賞
アニメ映画賞 短編アニメ賞
短編映画賞 オレンジ・ライジング・スター賞

複数ノミネート編集

参考文献編集

  1. ^ a b c 2015年英国アカデミー賞の司会はスティーヴン・フライ!10回目の抜てき”. シネマトゥデイ (2014年12月16日). 2015年2月12日閲覧。
  2. ^ a b 英国アカデミー賞ノミネーション発表!『グランド・ブダペスト・ホテル』が最多11部門”. シネマトゥデイ (2015年1月9日). 2015年2月12日閲覧。
  3. ^ a b 英国アカデミー賞ノミネート発表 「グランド・ブダペスト・ホテル」が最多11部門”. 映画.com (2015年1月13日). 2015年2月12日閲覧。

外部リンク編集