株式会社船井総合研究所(ふないそうごうけんきゅうしょ)は、大阪府大阪市中央区経営コンサルティング会社

株式会社船井総合研究所
Funai Consulting Incorporated
Headquarters of Funai Consulting Incorporated.JPG
船井総合研究所本社
種類 株式会社
略称 船井総研
本社所在地 日本の旗 日本
541-0041
大阪府大阪市中央区北浜四丁目4番10号
設立 2013年11月(株式会社船井総合研究所分割準備会社として)
業種 サービス業
法人番号 5120001180782 ウィキデータを編集
事業内容 経営コンサルティングなど
代表者 真貝大介代表取締役社長 社長執行役員)
資本金 30億円
売上高 171億9024万4000円(2019年12月31日時点)[1]
営業利益 50億6238万円(2019年12月31日時点)[1]
経常利益 50億5733万5000円(2019年12月31日時点)[1]
純利益 35億6630万8000円(2019年12月31日時点)[1]
純資産 116億9586万7000円(2019年12月31日時点)[1]
総資産 145億8053万2000円(2019年12月31日時点)[1]
従業員数 521人(2015年12月31日現在)
決算期 12月31日
主要株主 株式会社船井総研ホールディングス 100.0%
外部リンク https://hd.funaisoken.co.jp/
テンプレートを表示

概要編集

創業者は船井幸雄。2000年に3代目社長に小山政彦が就任、2005年東証一部に上場。2010年3月に4代目社長の高嶋栄が就任。

年間のクライアント社数は、約8,000社。クライアント企業の業種属性は、BtoCビジネスからBtoBビジネスまで幅広く、アミューズメント不動産小売、飲食・サービスなど細かく業種・業態・分野を分けて区分すると約140分野以上になるという(現時点)。BtoCビジネス、さらには、サービス業を生業とするクライアント企業の比率が高い。

コンサルティング内容は、プロジェクトによる提案だけではなく、日々具体的になすべき実行・実践項目(アクションプラン)を毎月訪問して管理・修正提案する“月次支援”と呼ばれる独自のコンサルティングスタイルを有しているところが、船井総研の特徴でもある。

なお、大東市にある家電メーカー「船井電機」とは無関係。

沿革編集

  • 1970年3月 日本マネジメント協会に勤務していた船井幸雄が独立し、「株式会社日本マーケティングセンター」として設立。
  • 1985年3月 商号を「株式会社日本マーケティングセンター」から「株式会社船井総合研究所」に変更。
  • 1988年2月 大阪証券取引所第2部(特別指定銘柄)上場。
  • 1993年6月 大阪証券取引所第2部指定替え。
  • 2004年12月 東京証券取引所第2部上場。
  • 2005年12月 東京証券取引所、大阪証券取引所第1部指定替え。
  • 2011年3月 - 第41回定時株主総会定款を変更し、英文社名をFunai Consulting Company. LimitedからFunai Consulting Incorporatedに変更[2]

船井オープンワールド編集

1994年から2002年まで、創業者船井幸雄のスピリチュアル思想のイベント「船井オープンワールド」を開催して大盛況を博し、これにより船井幸雄の周囲にはオカルト精神世界スピリチュアル疑似科学の人材や会社が集まり、大きな派閥が形成された[3][4][5]。(2003年以降は船井幸雄個人の主催)

関係会社編集

脚注編集

外部リンク編集