蓮佛 美沙子[注 1](れんぶつ みさこ、1991年2月27日 - )は、日本俳優ソニー・ミュージックアーティスツ所属。鳥取県鳥取市出身。堀越高等学校白百合女子大学文学部児童文化学科児童文学・文化専攻卒業[2]

れんぶつ みさこ
蓮佛 美沙子
本名 蓮佛 美沙子
生年月日 (1991-02-27) 1991年2月27日(33歳)
出生地 日本の旗 日本 鳥取県鳥取市
身長 163 cm[1]
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル 映画・テレビドラマ
活動期間 2006年 -
事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ
公式サイト 蓮佛 美沙子official website
主な作品
映画
バッテリー
転校生 -さよなら あなた-
鋼の錬金術師』シリーズ
テレビドラマ
七瀬ふたたび
37.5℃の涙
お義父さんと呼ばせて
べっぴんさん
 
受賞

キネマ旬報ベスト・テン
新人女優賞
2007年転校生 -さよなら あなた-


高崎映画祭
最優秀新人女優賞
2007年『転校生 -さよなら あなた-』
TAMA映画祭
最優秀作品賞
2012年『この空の花 長岡花火物語
テンプレートを表示

経歴

竹内結子のファンで、ドラマ『ランチの女王』を見て女優を志す。2005年に行われた第1回スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスのグランプリに選ばれて芸能界入り、映画『犬神家の一族』(2006年公開)でデビュー。

映画初主演『転校生 -さよなら あなた-』(2006年公開)で、第81回キネマ旬報ベスト・テン日本映画新人女優賞および第22回高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞。

鳥取県「とっとりふるさと大使」を2007年7月3日に委嘱された[3]

当時の所属事務所・ウエストサイドの吸収合併に伴い、親会社であるソニー・ミュージックアーティスツへ2012年10月、移籍。

人物・エピソード

  • 大林宣彦監督から「20年に1人の逸材ですよ」と言われている[4]
  • 趣味はギター、絵本を描くこと。特技はピアノ[1]
  • 堀越高等学校を2009年2月に卒業し、同級生には俳優の三浦春馬鮎川太陽福田沙紀、アイドルグループHey!Say!JUMPの八乙女光等がいる。同年4月、白百合女子大学入学。
  • 大学では児童文学・文化を専攻。卒業論文の代わりに絵本制作に取り組み、携帯電話やメールの普及の陰で存在感が薄れていく郵便ポストを主観的に描いた作品「ポスト」を8ヶ月を費やして制作した。将来絵本作家としてデビューすることが夢である[2]。主演を務めたテレビドラマ『37.5℃の涙』では、蓮佛が表紙を描いた絵本『みなみのしまのゆきだるまん』が小道具として使われた[5]
  • 同じく俳優の新垣結衣と仲が良く、お互い引き籠りぎみでテンションが似ていることが理由だと話している[6]。新垣の自宅で飲むことが多く、朝まで飲みながら喋っているという[7]

受賞歴

出演

太字は主演

映画

テレビドラマ

WEBドラマ

  • ひだまりの場所〜初恋〜(2010年1月20日 - 4月11日、全24話、BeeTV) - 青山凛 役
  • 東京モナムール(2011年5月16日 - 6月29日、全6話、スマートフォン動画) - 河原崎星 役
  • 君と僕との約束(2012年4月1日 - 5月23日、全10話、BeeTV) - 川瀬早季子 役
  • ハング(2014年9月20日 - 10月1日 全4話、BeeTV) - 植草遥 役
  • 踊る大宣伝会議、或いは私は如何にして踊るのを止めてゲームのルールを変えるに至ったか。[注 4](season1)(2014年10月31日 - 2015年1月9日、全3話、ネスレシアター on YouTube) - 広田アンナ 役
  • 死神さん 第2話(2021年9月24日、Hulu) - 三好若菜 役[47]

ラジオドラマ

  • FMシアター 「ココロノコリ」(2009年11月28日、NHK名古屋放送局制作、NHK-FM)[注 5] - さつき 役[48]
  • FMシアター 「うさぎの神様」(2011年6月18日、NHK鳥取放送局制作、NHK-FM)[注 5] - 小谷あかり 役[49]

舞台

吹き替え

CM

広告

  • 角川書店 「発見。夏の100冊」角川文庫イメージキャラクター(2007年)[57]
  • サントリー「鏡月グリーン」イメージキャラクター(2011年)

PV

テレビ番組

その他

著書

連載

  • 月刊シネコンウォーカー(2006年、角川メディアハウス) - 連載コラム「日々、精進です!」[57]
  • 朝日新聞 鳥取版(2011年 - ) - 連載「週刊蓮佛」

脚注

注釈

  1. ^ 新聞などでは「蓮仏美沙子」と記載されることが多い。
  2. ^ 一人二役。
  3. ^ 岐阜発ドラマ。NHK名古屋・NHK岐阜制作。
  4. ^ 公式サイト(ネスレシアター)などでは『 踊る大宣伝会議、(略)』と表記されることもある。
  5. ^ a b FMシアター作品。
  6. ^ 21st Seasonに出演。朗読劇。
  7. ^ TV-SPOT。
  8. ^ 鳥取県人としてミュージック・ビデオに出演。
  9. ^ インタラクティブMV。アルバム「SUPER VIEW」収録曲。
  10. ^ 出演予定だった回が二度続けて『国会中継』で、放送休止となり、“三度目の正直”で出演が実現した。その番組で、蓮佛が3歳だった1994年NHK鳥取放送局で収録されていた『おかあさんといっしょ』の1コーナー、『ハイ・ポーズ』に出演した映像が紹介された。[60]

出典

  1. ^ a b c ウエストサイド プロフィール
  2. ^ a b “蓮佛美沙子、白百合女子大卒業! 夢は絵本作家デビュー”. スポニチ. (2013年3月16日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/03/16/kiji/K20130316005403930.html 2014年10月9日閲覧。 
  3. ^ とっとりふるさと大使(鳥取県)
  4. ^ 2006年11月15日の日刊スポーツにて
  5. ^ “蓮佛美沙子 主演ドラマで夢叶えた 描いた絵本が小道具に”. Sponichi Annex (スポーツニッポン). (2015年7月30日). オリジナルの2016年3月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160304210135/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/07/30/kiji/K20150730010838100.html 2015年10月1日閲覧。 
  6. ^ “蓮佛美沙子、前日も新垣結衣の家で…伊野尾慧「ガッキーの作る和食、食いてぇ〜”. Sponichi Annex (スポーツニッポン). (2018年3月17日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/03/17/kiji/20180317s00041000186000c.html 2018年3月19日閲覧。 
  7. ^ “蓮佛美沙子、「新垣結衣と家飲み」ガッキーが作る手料理も明かす”. RBB TODAY. (2021年4月25日). https://s.rbbtoday.com/article/2021/04/25/188198.html 2021年5月26日閲覧。 
  8. ^ “最優秀作品賞に「サッド・ヴァケイション」-第22回高崎映画祭”. 高崎前橋経済新聞 (株式会社フェイス). (2008年2月13日). https://takasaki.keizai.biz/headline/339/ 2017年5月13日閲覧。 
  9. ^ livedoor NEWS (2013年9月9日). “北村一輝主演・癒しの時代劇「猫侍」来春公開 ドラマ版は10月から”. 2013年11月6日閲覧。
  10. ^ 映画.com (2013年10月30日). “蓮佛美沙子「白ゆき姫殺人事件」で井上真央扮する“疑惑の主人公”の後輩役”. 2013年11月6日閲覧。
  11. ^ “「鋼の錬金術師」実写映画化!山田涼介らキャスト解禁、6月よりイタリアで撮影”. 映画ナタリー. (2016年5月24日). https://natalie.mu/eiga/news/188097 2016年5月24日閲覧。 
  12. ^ a b “山田涼介主演「鋼の錬金術師」完結編は2部作、スカー役・新田真剣佑ら新キャストも発表”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年3月2日). https://natalie.mu/eiga/news/467665 2022年3月2日閲覧。 
  13. ^ “山田涼介:主演映画で広島弁に挑戦 芳根京子、蓮佛美沙子、佐々木蔵之介も出演”. MANTANWEB (MANTAN). (2018年12月15日). https://mantan-web.jp/article/20181214dog00m200097000c.html 2019年3月1日閲覧。 
  14. ^ 齊藤工監督×窪田正孝主演、映画『スイート・マイホーム』蓮佛美沙子・奈緒・窪塚洋介ら出演”. ORICON NEWS. oricon ME (2023年3月1日). 2023年3月1日閲覧。
  15. ^ “齊藤工×窪田正孝「スイート・マイホーム」公開日が決定、不穏な新写真届く”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年4月21日). https://natalie.mu/eiga/news/521661 2023年4月21日閲覧。 
  16. ^ “蓮佛美沙子と伊藤万理華が共演、熊本を舞台にした有働佳史の監督作「女優は泣かない」公開”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年8月12日). https://natalie.mu/eiga/news/536644 2023年8月12日閲覧。 
  17. ^ スペシャルドラマ「ガラスの牙」(2007年10月6日放送)”. CBC. 2022年11月19日閲覧。
    放送ライブラリー / スペシャルドラマ「ガラスの牙」(2007年10月6日・CBCテレビ)”. BPCJ 公益財団法人 放送番組センター. 2022年11月19日閲覧。
  18. ^ 番組エピソード CG技術&特撮で映像化【SFドラマ特集】-NHKアーカイブス
  19. ^ NHKアーカイブス NHKクロニクル / 第35回創作テレビドラマ大賞受賞作 「夜明けのララバイ」(2012年3月27日 放送・NHK総合)”. NHK 日本放送協会. 2022年11月19日閲覧。
    放送ライブラリー /「夜明けのララバイ」(2012年3月27日・NHK)”. BPCJ 公益財団法人 放送番組センター. 2022年11月19日閲覧。
  20. ^ 放送ライブラリー / 第11回テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞 大賞受賞作品 「花の冠」(2012年9月14日・テレビ朝日)”. BPCJ 公益財団法人 放送番組センター. 2022年11月19日閲覧。
  21. ^ NHKアーカイブス NHKクロニクル /「父の花、咲く春 ~岐阜発地域ドラマ~」(2013年4月3日 放送・BSP)”. NHK 日本放送協会. 2022年11月19日閲覧。
    放送ライブラリー /「父の花、咲く春 ~岐阜・長良川幇間物語~」(2013年4月3日・NHK)”. BPCJ 公益財団法人 放送番組センター. 2022年11月19日閲覧。
  22. ^ サンケイスポーツ (2014年5月15日). “広末涼子ドラマに蓮佛美沙子、田中要次ら個性派俳優ズラリ!”. 2014年5月21日閲覧。
  23. ^ webザテレビジョン (2014年11月6日). “SMAP・中居正広主演「新ナニワ金融道」が'15年放送! 灰原が10年ぶりに帰ってくる!!”. 2014年11月15日閲覧。
  24. ^ “ドラマ『ランチのアッコちゃん』 蓮佛美沙子&戸田菜穂の出演決定”. ORICON NEWS (oricon ME). (2015年3月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2049662/full/ 2017年7月22日閲覧。 
  25. ^ 蓮佛美沙子、35センチ髪バッサリ 病児保育士役で民放連ドラ初主演”. ORICON (2015年6月10日). 2015年6月10日閲覧。
  26. ^ “瑛太主演「家族」がテーマのドラマ今秋放送”. ウォーカープラス. (2015年4月14日). https://thetv.jp/news/detail/57652/ 2015年4月17日閲覧。 
  27. ^ “ドラマ「2030かなたの家族」”. NHK. http://www.nhk.or.jp/dsp/2030/index.html 2015年9月18日閲覧。 
  28. ^ 玉山鉄二、現代の平成会社員に!連続ドラマW「誤断」”. シネマカフェ (2015年9月22日). 2015年10月6日閲覧。
  29. ^ 彼氏は遠藤憲一!父は渡部篤郎!蓮佛美沙子“28歳差ヒロイン””. サンケイスポーツ (2015年12月13日). 2015年12月13日閲覧。
  30. ^ 蓮佛美沙子、年上好き明かす 遠藤憲一の28歳差彼女役に「幸せ」”. ORICON (2015年12月13日). 2015年12月17日閲覧。
  31. ^ “沢尻エリカ版「大奥」将軍役に成宮寛貴 1週間で7キロ減量”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2015年12月15日). https://www.cinematoday.jp/news/N0078898 2015年12月17日閲覧。 
  32. ^ 「愛たりてる? 猫たりてる?」癒やし効果抜群の心温まるドラマが完成! ♢ブランケット・キャッツ【試写会&会見】”. NHKオンライン. NHK (2017年6月15日). 2017年7月22日閲覧。
  33. ^ “今夜の『恋はつづくよどこまでも』 佐藤健&“元カノ”似・蓮佛美沙子の遭遇に上白石萌音はヤキモキ”. エンタメの今がわかるクランクイン!!! (ハリウッドチャンネル). (2020年2月18日). https://www.crank-in.net/news/73980/1 2020年2月25日閲覧。 
  34. ^ 蓮佛美沙子、『未満警察 ミッドナイトランナー』で平野紫耀の初恋相手役に 高橋努、桜田通も出演”. Real Sound|リアルサウンド 映画部. 2020年10月17日閲覧。
  35. ^ “チカ「理想のオトコ」4月よりTVドラマ化決定、32歳の独身美容師役を蓮佛美沙子”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2021年2月25日). https://natalie.mu/comic/news/417640 2021年2月25日閲覧。 
  36. ^ SixTONES田中樹、不倫ドラマで“ピュアな男の子”役 『うきわ』追加キャスト発表”. ORICON NEWS (2021年7月14日). 2021年7月14日閲覧。
  37. ^ "『マイファミリー』三輪(賀来賢人)の妻&娘役が決定 三輪家の全容がついに明かされる". ORICON NEWS. oricon ME. 24 April 2022. 2022年4月24日閲覧
  38. ^ 松田龍平主演、パニックスリラー『鵜頭川村事件』蓮佛美沙子、工藤阿須加、山田杏奈ら出演”. ORICON NEWS. 2022年6月9日閲覧。
  39. ^ “蓮佛美沙子、トリンドル玲奈がドラマ「今夜すきやきだよ」でダブル主演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年12月1日). https://natalie.mu/eiga/news/503324 2022年12月1日閲覧。 
  40. ^ “ドラマ「大奥」医療編、一橋治済は仲間由紀恵 中村蒼・蓮佛美沙子も出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年5月18日). https://natalie.mu/eiga/news/525048 2023年5月18日閲覧。 
  41. ^ “ドラマ「大奥」Season2の放送開始日は10月3日、主題歌はAimerの「白色蜉蝣」”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年8月29日). https://natalie.mu/eiga/news/538759 2023年8月29日閲覧。 
  42. ^ バカリズム原案・脚本『ノンレムの窓』クリスマスに第5弾が放送決定 森七菜・滝藤賢一・斎藤工ら出演”. クランクイン!. ブロードメディア (2023年12月9日). 2023年12月9日閲覧。
  43. ^ Aぇ! group正門良規、ドラマ主演で蓮佛美沙子と「タメ口」 アドリブ多用のリアル京都めぐり【コメント全文】”. ORICON NEWS. oricon ME (2023年11月24日). 2023年11月24日閲覧。
  44. ^ 波瑠主演「ガラスの城」蓮佛美沙子、川島海荷、丸山智己ら新キャスト発表”. 映画ナタリー. ナターシャ (2023年12月8日). 2023年12月8日閲覧。
  45. ^ 桐谷健太、ダーク・ミステリー『坂の上の赤い屋根』で主演”. マイナビニュース. マイナビ (2023年12月26日). 2023年12月26日閲覧。
  46. ^ ドラマ「岸辺露伴」新作エピソードが5月OA、映画「ルーヴルへ行く」もTV初放送”. 映画ナタリー. ナターシャ (2024年4月1日). 2024年4月1日閲覧。
  47. ^ "田中圭「死神さん」第2話の相棒に蓮佛美沙子が決定! 予告編も公開". シネマトゥデイ. 20 August 2021. 2021年8月20日閲覧
  48. ^ NHKアーカイブス NHKクロニクル / FMシアター「ココロノコリ」(2009年11月28日 放送)”. NHK 日本放送協会. 2022年11月19日閲覧。
    NHK FMシアター 2009年 放送済みの作品”. 日本放送協会. 2022年11月19日閲覧。
  49. ^ NHKアーカイブス NHKクロニクル / FMシアター『うさぎの神様』(2011年6月18日 放送)”. NHK 日本放送協会. 2022年11月19日閲覧。
    NHK FMシアター 2011年 放送済みの作品”. NHK 日本放送協会. 2022年11月19日閲覧。
  50. ^ 登場人物”. 女王ヴィクトリア 愛に生きる. NHK. 2017年8月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月21日閲覧。
  51. ^ 海外ドラマ 女王ヴィクトリア 愛に生きる』(PDF)(プレスリリース)NHK広報局、2017年5月24日https://www.nhk.or.jp/pr/keiei/shiryou/soukyoku/2017/05/007.pdf2017年6月28日閲覧 
  52. ^ “蓮佛美沙子“プライスレス”の涙 いきものがかりCMで話題”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2012年12月20日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/12/20/kiji/K20121220004814640.html 2015年12月17日閲覧。 
  53. ^ ライフネット生命保険 新商品のTVCMを放映開始』(プレスリリース)ライフネット生命保険株式会社、2014年5月2日http://www.lifenet-seimei.co.jp/newsrelease/2014/5430.html2015年12月16日閲覧 
  54. ^ 10月31日(金)より公開!「ネスカフェ」のコンセプトシネマ『踊る大宣伝会議、 或いは私は如何にして 踊るのを止めてゲームの ルールを変えるに至ったか。』』(PDF)(プレスリリース)ネスレ日本株式会社、2014年10月31日http://www.nestle.co.jp/media/pressreleases/allpressreleases/documents/20141031_nescafe.pdf2015年12月16日閲覧 
  55. ^ “鈴木亮平 蓮佛美沙子が「キュンとした」ハグの方法とは?”. スポニチアネックス. (2016年11月16日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/11/16/kiji/K20161116013734920.html 2016年11月16日閲覧。 
  56. ^ プレミアム柔軟剤「レノアオードリュクス」からプレミアムランドリーシリーズ誕生 新CMに綾瀬はるかさん、蓮佛美沙子さんが登場』(プレスリリース)プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社、2017年4月7日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000063.000006237.html2017年5月13日閲覧 
  57. ^ a b c ウエストサイド 旧プロフィール
  58. ^ ナタリー (2013年2月13日). “キリンジ「いつも可愛い」フィルムで蓮佛美沙子とデート”. 2013年3月21日閲覧。
  59. ^ ゲストプロフィール 蓮佛美沙子”. スタジオパークからこんにちは. NHK. 2015年12月17日閲覧。
  60. ^ “蓮佛美沙子“三度目の正直”に「緊張」高畑淳子「やっと会えた」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン). (2014年12月16日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/12/16/kiji/K20141216009468860.html 2018年3月19日閲覧。 
  61. ^ 放送ライブラリー /「踊るふるさと 請戸の安波祭」(2019年5月13日・テレビユー福島)”. BPCJ 公益財団法人 放送番組センター. 2022年11月19日閲覧。

外部リンク