メインメニューを開く

蘇 嘉全(そ かぜん、1956年10月22日 - )は、中華民国台湾)の政治家(民主進歩党所属)。立法院長(1期)。2012年中華民国総統選挙の副総統候補。元内政部長(陳水扁政権)。

蘇 嘉全
蘇嘉全院長照.jpg
プロフィール
出生: 1956年10月22日
出身地: 屏東県
職業: 政治家
各種表記
繁体字 蘇嘉全
簡体字 苏嘉全
拼音 Sū Jiāquán
注音二式 Su Jia-chyuan
和名表記: そ かぜん
発音転記: スー ジャーチュエン
テンプレートを表示

経歴編集

1986年、民主進歩党結党に参加。1997年から屏東県長を2期務め、2004年からは陳水扁政権下で内政部長、行政院農業委員会主任委員(閣僚級)を歴任した。

2010年5月、台中市長選挙に出馬し、国民党現職の胡志強に惜敗するも、善戦したことから注目された。

民進党秘書長(日本での党幹事長に相当)を経て、2011年9月10日、2012年1月の総統選に出馬する蔡英文党主席から副総統候補に正式指名された。

2012年1月14日2012年中華民国総統選挙で、落選。

2016年2月1日、立法院長に選出される。

日本との関連編集

2016年5月16日、立法院に新たに設立された超党派の対日交流議員連盟である、台日交流聯誼会の会長に就任[1]

脚注編集