メインメニューを開く

警視庁鑑識班2004

警視庁鑑識班2004』(けいしちょうかんしきはん2004)は、2004年1月14日から3月17日まで毎週水曜日22:00 - 22:54に、日本テレビ系の「水曜ドラマ」枠で放送された日本のテレビドラマ。主演は西村和彦

警視庁鑑識班2004
ジャンル テレビドラマ
放送時間 水曜22:00 - 22:54(54分)
放送期間 2004年1月14日 - 3月17日(10回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
企画 酒井浩至
監督 下村優
吉野晴亮
猪腰弘之
脚本 下村優
渡辺善則
松本稔
浅野有生子
相内美生
武井由美
プロデューサー 佐光千尋(日本テレビ)
大野哲哉 (日本テレビ)
木川康利(ジャパンヴィステック)
粕川今日子(ジャパンヴィステック)
出演者 西村和彦
三浦浩一
角野卓造
外部リンク 公式サイト

特記事項:
初回は30分拡大。
最終回は15分拡大。
テンプレートを表示

火曜サスペンス劇場」で人気のシリーズ『警視庁鑑識班』が連ドラ化したもの。

警視庁の第一現場鑑識班が、普段あまり日の当たらない「鑑識」の仕事のなかで事件を解決していくという新趣向のドラマ。火サスでは描かれていなかった中山の恋愛もみどころ。

目次

登場人物編集

警視庁鑑識班編集

中山 淳彦〈32〉
演 - 西村和彦
警視庁刑事部鑑識課第一現場鑑識班員。巡査長[1]
伊村 博美〈27〉
演 - 雛形あきこ
指紋係。
判 太一
演 - 千原靖史
第一現場鑑識班員。
津田 亘
演 - 小林すすむ
第一現場鑑識班員。
花井 博之
演 - 松永久仁彦
第一現場鑑識班員。
赤塚 良平
演 - ベンガル
第一現場鑑識班主任。
大宮 秀則〈55〉
演 - 清水章吾
第一現場鑑識班管理官。階級は警視。
岩崎 鉄男〈58〉
演 - 角野卓造
第一現場鑑識班係長。階級は警部[2]

警視庁捜査一課編集

小倉 泰之
演 - 伊東貴明
捜査一課の刑事。
金井 貴子〈33〉
演 - 森口瑤子
生活安全課から捜査一課に移動してきた警部補。
菊池 慎一〈49〉
演 - 三浦浩一
捜査一課の刑事。階級は警部(強行犯捜査係係長?)。

警視庁科学捜査研究所編集

沢村(技官)
演 - 本田博太郎
科捜研・第一化学・技官。
石田(技官)
演 - 石井洋祐
科捜研・法医・技官。

中山家編集

中山 加奈子〈57〉
演 - 草笛光子
淳彦と沙織の母。啓一の妻。火サス版では2002年1月8日放送の「13」 で宮本毬子が演じた。
中山 沙織〈25〉
演 - 中山エミリ
淳彦の妹。火サス版では2001年1月9日放送の「11」と2002年1月8日放送の「13」 で神谷けいこが演じた。
中山 啓一
演 - 坂口進也(第1話・最終話)
淳彦と沙織の父。神奈川県警の元刑事。15年前に起きた現金輸送車襲撃事件で殉職。

日野と関係者編集

日野 幸彦〈41〉
演 - 杉本哲太
15年前に起きた現金輸送車襲撃事件の共犯で、事件の際中山啓一を射殺した。
星合 由美子
演 - 南果歩
日野の内縁の妻。八丈島で実家の民宿を手伝っていたが上京、「幸代」で働き始める。
星合 悟
演 - 石神勇智
日野と由美子の息子。

その他編集

矢吹 幸代〈52〉
演 - 根岸季衣
岩崎の元妻で小料理屋「幸代」を経営。かつて岩崎との間にできた一人息子を亡くしている。
円藤 あかね
演 - 柴田理恵
中山が住むマンションの管理人。
青木 英美子
演 - 増田未亜

ゲスト編集

第1話 「時効直前に八丈島の刺殺死体が暴く逃亡犯を愛した女の5年間」
  • 関根三郎(15年前の現金輸送車襲撃事件の主犯格) - 草薙良一
  • 松川玲次(15年前の現金輸送車襲撃事件のメンバー) - 前原実
  • 志倉紀夫 - 半海一晃
  • 渡会保 - 井殿雅和(最終話にも出演)
  • 近沢健吉 - 渡辺淳(最終話にも出演)
第2話 「似顔絵に潜む家庭内暴力と落下死体の謎」
第3話 「指紋と会話する女が暴く不倫生活の裏側」
第4話 「3年前の白骨が解いた婚約者殺しの汚名」
  • 佐久間英里子(佐久間の妹・中山沙織の高校の後輩) - 乙葉
  • 橋本良美(佐久間の元婚約者・故人) - 遊井亮子
  • 佐久間稔(殺人事件の被疑者) - 斉藤陽一郎
  • 大原康子(良美の元同僚) - 鈴木美恵子
第5話 「ユリの毒が刺す年下の男を抱く女の純愛」
第6話 「家出少女の心を貫く父が放つ2発の銃弾」
第7話 「幻の女の詩集が明かした二重生活の真実」
第8話 「靴底の木片が解いた悪女の宛先不明郵便」
第9話 「肺の微生物が語る離婚夫婦の絶望の3年」
最終話 「誘拐犯との接触失敗が呼んだ母の逃避行」

スタッフ編集

放送日程編集

各話 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
第1話 2004年1月14日 時効直前に八丈島の刺殺死体が暴く逃亡犯を愛した女の5年間 渡辺善則
下村優
下村優 14.0%
第2話 2004年1月21日 似顔絵に潜む家庭内暴力と落下死体の謎 下村優 11.7%
第3話 2004年1月28日 指紋と会話する女が暴く不倫生活の裏側 渡辺善則
松本稔
11.3%
第4話 2004年2月04日 3年前の白骨が解いた婚約者殺しの汚名 浅野有生子 吉野晴亮 09.7%
第5話 2004年2月11日 ユリの毒が刺す年下の男を抱く女の純愛 渡辺善則
相内美生
猪腰弘之 12.6%
第6話 2004年2月18日 家出少女の心を貫く父が放つ2発の銃弾 下村優
松本稔
11.2%
第7話 2004年2月25日 幻の女の詩集が明かした二重生活の真実 下村優 10.5%
第8話 2004年3月03日 靴底の木片が解いた悪女の宛先不明郵便 下村優 10.4%
第9話 2004年3月10日 肺の微生物が語る離婚夫婦の絶望の3年 松本稔
武井由美
吉野晴亮 10.9%
最終話 2004年3月17日 誘拐犯との接触失敗が呼んだ母の逃避行 下村優 14.2%
平均視聴率 11.7%(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区

火曜サスペンス劇場との違い編集

※連ドラ化に当たって中山の設定が一部変更された。

  • 出身地:大阪から横浜に変更された。
  • 父親:火サス版では「大阪府警の刑事で15年前強盗殺人事件を捜査中に倒れて病死した」という設定(1999年12月14日放送の「8」より)だったが、「神奈川県警の刑事で日頃から目をかけていた男(日野)が強盗の計画に加わろうとしていることを知り、それを阻止しようとして射殺された」というように変更された。

脚注編集

外部リンク編集

日本テレビ 水曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
共犯者
(2003年10月15日 - 12月17日)
警視庁鑑識班2004
(2004年1月14日 - 3月17日)
光とともに…
〜自閉症児を抱えて〜

(2004年4月14日 - 6月23日)