小林 すすむ(こばやし すすむ、1954年4月15日 - 2012年5月16日)は、日本俳優タレント。お笑いユニット「ヒップアップ」のメンバー。

こばやし すすむ
小林 すすむ
本名 小林 進(こばやし すすむ)
別名義 スーちゃん(愛称)
生年月日 (1954-04-15) 1954年4月15日
没年月日 (2012-05-16) 2012年5月16日(58歳没)
出生地 長野県上田市
死没地 東京都三鷹市
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
身長 165cm
血液型 A型
職業 俳優お笑いタレント
ジャンル テレビドラマバラエティ
活動期間 1972年 - 2012年
配偶者 小林昭子
主な作品
テレビドラマ
踊る大捜査線』シリーズ
花より男子
映画
踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!
備考
1980年代、島崎俊郎川上泰生らと共にお笑いトリオ『ヒップアップ』として活動
テンプレートを表示

本名及び旧芸名・小林 進(読み同じ)。長野県上田市出身。身長165cm、体重66kg。

人物編集

1972年の『飛び出せ!青春』で芸能界デビューを果たす。1979年島崎俊郎川上泰生とともにお笑いトリオのヒップアップを結成し、コント進行とギター伴奏を担当していた。その後、ヒップアップとして『THE MANZAI』や『オレたちひょうきん族』などにレギュラー出演するなど活躍した。なかでも1990年代以降、『踊る大捜査線』シリーズでの中西修役が当たり役となった。

2012年5月16日22時45分、スキルス性胃がん肝硬変のため東京都三鷹市の病院で死去した。58歳没。同年9月7日公開の映画『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』が遺作となった[1]。なお、同作のエンディング・ロールには小林の死を悼んで「小林すすむさんの思い出とともに」という一文が加えられている。

私生活編集

1991年、関西のローカル番組で「街なかで恋人を探す」に出演したところ、番組を見て小林に一目惚れした女性から手紙が届いた。そして番組で女性とお見合いすることになり、交際を経て結婚した。小林は子宝には恵まれなかったが、小林の妻によると、生前はプライベートを共にするおしどり夫婦だった[2]。妻はその後2021年に19歳年下の一般男性と婚約した事を2021年6月22日放送のテレビ番組「開運!なんでも鑑定団」の1コーナー「出張なんでも鑑定団」内で発表した[3]

出演編集

テレビドラマ編集

NHK編集

日本テレビ編集

TBS編集

フジテレビ編集

テレビ朝日編集

テレビ東京編集

映画編集

CM編集

バラエティー番組編集

関連書籍編集

  • 『「幸せ」を見つける才能 笑ってしまうような出会いを本物の愛に育てた夫婦の物語』 小林昭子(講談社)2012年11月 ISBN 978-4062179836

脚注編集

  1. ^ “「ヒップアップ」の小林すすむさん がんで死去”. スポニチ Sponichi Annex. (2012年5月17日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/05/17/kiji/K20120517003268600.html 2016年12月13日閲覧。 
  2. ^ TBS系『爆報! THE フライデー』2013年5月31日放送より
  3. ^ 婚約者の男性がコーナーの依頼人として出演した際に妻との婚約を発表し、観客席にいた妻が紹介された。この回のゲストが小林と交流のあった斉藤暁であった事から、妻が生前の小林と交流のあった斉藤に感謝の弁を述べる場面と、斉藤が妻の婚約を祝福する場面があった。
  4. ^ 小林すすむ - オリコンTV出演情報

外部リンク編集