メインメニューを開く

那賀町ケーブルテレビ(なかちょうケーブルテレビ)は、徳島県那賀郡那賀町にある町営のケーブルテレビ局である。2011年4月1日から那賀町上流ケーブルテレビと統合し、那賀町全域がサービスエリアとなった。

那賀町ケーブルテレビ
種類 地方公共団体
略称 WHK
本社所在地 日本の旗 日本
771-5295
徳島県那賀郡那賀町和食郷字南川104-1
設立 2011年(平成23年)6月30日
業種 地方公共団体
事業内容 ケーブルテレビ事業
代表者 那賀町長 坂口 博文
外部リンク http://www.whk.ne.jp/
特記事項:指定番号 SK0048-0046
テンプレートを表示
略称 「WHK」
  • 略称の由来は前身が、「鷲敷町ケーブルテレビ」であったためである[1]

所在地編集

  • 拠点
    • 徳島県那賀郡那賀町和食郷(地域交流センター内)
      • 町役場に隣接して「地域交流センター」が建設され、そこが拠点となった。[2]
  • 小浜中継所
    • 徳島県那賀郡那賀町小浜130-1

沿革編集

  • 1999年(平成11年) 旧鷲敷町において「平成11年度新世代地域ケーブルテレビ施設整備事業」「農林水産省」などの補助をうける[3]
  • 2000年(平成12年) 旧鷲敷町において「鷲敷町ケーブルテレビ施設の設置及び管理運営に関する条例」制定[4]。施設整備工事実施[3]
  • 2001年(平成13年)4月 「鷲敷町ケーブルテレビ」サービス開始[3]
  • 2004年(平成16年)4月1日 旧上那賀町木沢村木頭村をサービスエリアとする「那賀川上流ケーブルテレビ」開局[5]
  • 2004年(平成16年) 旧相生町において「平成16年度新世代地域ケーブルテレビ施設整備事業」の補助をうけ「ヘッドエンド共有」の形態で施設整備[3]
  • 2005年(平成17年)3月1日 鷲敷町、相生町、上那賀町、木沢村、木頭村の3町2村が合併、那賀町となる。「鷲敷町ケーブルテレビ」は「那賀町ケーブルテレビ」、「那賀川上流ケーブルテレビ」は「那賀町上流ケーブルテレビ」となる。
  • 時期不詳 旧 相生町地域でケーブルテレビサービス開始。
  • 2011年(平成23年)4月1日 「那賀町ケーブルテレビ」と「那賀町上流ケーブルテレビ」の統合。料金制度を同一のものに改定[6]

サービスエリア編集

  • 徳島県那賀郡那賀町

主な放送チャンネル編集

地上波系列別再送信局編集

NHK-G NHK-E NNN ANN JNN TXN FNN JAITS
NHK総合(徳島) NHKEテレ(徳島) 四国放送 朝日放送 毎日放送 関西テレビ テレビ和歌山

テレビ局編集

デジタル 放送局
1 四国放送
2 NHK徳島教育
3 NHK徳島総合
4 毎日放送
5 テレビ和歌山
6 朝日放送
8 関西テレビ
11 コミュニティチャンネル(自主放送)
12 けーぶる12
BSデジタル
1
NHK BS1
BSデジタル
3
NHK BSプレミアム
  防災チャンネル(自主放送)
  放送大学テレビ
  ディスカバリーチャンネル
  歌謡ポップスチャンネル
BS朝日
BS-TBS
BSテレ東
BS日テレ
BSフジ
GAORA
釣りビジョン
  キッズステーション
  ファミリー劇場
  スペースシャワーTV
  スカイ・A
  ActOnTV
QVC
時代劇専門チャンネル
  グリーンチャンネル/アグリネット
  衛星劇場
  スター・チャンネル
  • NHKのBSデジタル放送を受信するには、BSアップコンバーターを購入する必要がある[7]
  • 地上デジタル放送のデジアナ変換の実施予定について、「広報なか」2010年7月号7ページで公表された。
  • SUN・TVO・YTVは2011年7月24日に区域外再放送を終了した[8]
  • WTVの区域外再放送は2011年7月24日のアナログ放送終了時に一時廃止されたが、2014年11月からデジタル放送の試験放送が開始され、2014年12月1日より本放送が開始された。[9]
  • デジアナ変換サービス 2015年3月2日終了

ラジオ局編集

MHz 放送局
FM徳島
NHK徳島FM
FM OH!
  • 音声告知サービスがある。

通信サービス編集

  • インターネット接続サービス
    • WHKnetの名称で実施されている。
  • 音声告知サービスを受ける加入者間の通話料無料の電話サービス

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 旧・那賀町ケーブルテレビ施設条例 公式サイトのインターネット・アーカイブを参照
  2. ^ 徳島新聞サイト2011年1月14日(「那賀町ケーブルテレビ」と「那賀町上流ケーブルテレビ」の統合についても掲載)[1]
  3. ^ a b c d 那賀町ケーブルテレビVODサイト[2]の「那賀町ケーブルテレビの紹介」動画にて説明されている
  4. ^ 旧・条例の条文に記載
  5. ^ 旧那賀町上流ケーブルテレビサイト内に説明ページあり
  6. ^ 「広報なか」2011年2月号16ページに掲載(放送チャンネルの同一化についても記載)
  7. ^ 2011年4月開始。BSデジタルチューナー内蔵テレビ等で視聴するもの。「広報なか」2011年3月号11ページに解説掲載。
  8. ^ 広報なかNO66 [3]
  9. ^ 広報なかNO106 [4]

外部リンク編集