メインメニューを開く

霧氷」(むひょう)は、1966年10月5日ビクターより発売された橋幸夫の84枚目シングル[1]

霧氷
橋幸夫シングル
初出アルバム『黄金の声
(JV-229-S,JV-230-S)』
B面 星にきいてみる
リリース
規格 7インチシングル盤レコード
録音 1966年
ジャンル 歌謡曲
時間
レーベル ビクター(SV-471)
作詞・作曲 宮川哲夫(作詞)
利根一郎(作曲)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 月間1位(『平凡』第36回)
  • 橋幸夫 シングル 年表
    旅に行こうよ
    (1966年9月15日)
    霧氷
    (1966年)
    シンガポールの夜は更けて
    (1966年12月10日)
    テンプレートを表示

    概要編集

    収録曲編集

    1. 霧氷(SV-471)
      作詞:宮川哲夫、作曲:利根一郎、編曲:一ノ瀬義孝
    2. 星にきいてみる
      作詞:宮川哲夫、作曲:利根一郎、編曲:寺岡真三

    収録アルバム編集

    • 『橋幸夫ベストヒット』(2015年7月10日)BHST153
    • 『橋幸夫 ザ・ベスト』(2012年7月25日) VICL-63901
    • 『橋幸夫ベスト~盆ダンス~』(2005年11月23日)VICL-61820
    • 『橋幸夫スーパーベスト』(2005年11月11日)ASB-1018
    • 『橋幸夫全曲集 』(2003年11月26日)VICL-61251
    • 『橋幸夫 全曲集』(2001年10月24日)VICL-60812
    • 『橋幸夫が選んだ橋幸夫ベスト40曲』(2000年10月4日)VICL-60641~2
      ………その他

    関連項目編集

    脚注編集

    1. ^ 「シングルレコード・ディスコグラフィティ」橋幸夫・小野善太郎共著『橋幸夫歌謡魂』ISBN 4-948735-16-7 ワイズ出版(東京)1993/6 168-209頁以降参照
    2. ^ 1962年の「いつでも夢を」は吉永小百合とのデュエットでのレコード大賞受賞だったため、橋のソロでの受賞は「霧氷」が初となった。
    3. ^ 橋幸夫・小野善太郎共著『橋幸夫歌謡魂』前掲 126頁参照