メインメニューを開く

青春のポップス』(せいしゅんのポップス)は、1998年4月5日から2002年3月17日までNHK総合テレビで4年間放送されていた音楽番組リクエスト番組)である。

概要編集

1960年代・1970年代・1980年代にヒットしたポピュラーミュージックを、和洋を問わずに取り上げていた番組。視聴者から寄せられたリクエストをもとに曲目を決め、それらをゲスト歌手の歌声で聴かせていた。他にニュージーランド出身の姉弟デュオ・rua (クリスティ & クリントン)がレギュラー出演し、番組の歴代エンディングテーマを歌唱した。

1999年4月24日(土曜)と同年6月12日(土曜)には、『土曜特集』枠で本番組の総集編『青春のポップス増刊号』が放送された。

放送時間編集

いずれも日本標準時

  • 日曜 23:25 - 23:54 (1998年4月5日 - 1999年3月21日)
  • 毎月最終日曜 23:00 - 23:44 (1999年5月30日 - 2000年2月27日) - 最終週以外にはこの時間帯で『推理バラエティー 誰もいない部屋』を放送。
  • 月曜 23:00 - 23:39 (2000年3月27日 - 2001年3月26日)
  • 日曜 23:10 - 23:49 (2001年4月1日 - 2002年3月17日)

出演者編集

司会編集

アシスタント編集

  • 森口博子(1998年4月5日 - 1999年3月21日) - アシスタントを降りた後も、2000年4月24日に一度だけゲスト歌手として出演した。
  • 早見優(1999年4月24日 - 2000年2月27日)
  • 西田ひかる(2000年3月27日 - 2002年3月17日) - アシスタントに就く前にもたびたびゲスト歌手として出演していた。

ゲスト歌手編集

五十音順

エンディングテーマ編集

いずれもruaが担当。

外部リンク編集

関連項目編集

NHK総合テレビ 日曜23:25枠
前番組 番組名 次番組
ときめき夢サウンド
(1996年3月31日 - 1998年3月29日)
青春のポップス
(1998年4月5日 - 1999年3月21日)
青春のポップス
または
推理バラエティー 誰もいない部屋
(1999年4月4日 - 2000年3月12日)
※23:00 - 23:44
ER緊急救命室 シーズン3
(1999年4月4日 - 1999年9月26日)
※23:45 - 翌0:33
NHK総合テレビ 月曜23:00枠
NHKニュース11
(1996年4月1日 - 2000年3月20日)
※23:00 - 23:35
あすを読む
(1996年4月1日 - 2000年3月13日)
※23:35 - 23:45
【月曜23:50枠へ移動】
青春のポップス
(2000年3月27日 - 2001年3月26日)
夢伝説〜世界の主役たち
(2001年4月2日 - 2002年3月11日)
※23:00 - 23:44
NHK総合テレビ 日曜23:10枠
新アジア発見
(2000年4月9日 - 2001年3月18日)
※23:10 - 23:34
NHKアーカイブス -テレビの青春-
(2000年4月9日 - 2001年3月25日)
※23:35 - 不定
青春のポップス
(2001年4月1日 - 2002年3月17日)
ロズウェル・星の恋人たち
(2002年4月14日 - 2002年10月13日)
※23:10 - 23:54
【土曜23:10枠から移動】