メインメニューを開く

青木 定治(あおき さだはる、1968年7月1日 - )は、愛知県名古屋市出身のパティシエパリに拠点を置くパティスリー・サダハルアオキ・パリ(Pâtisserie Sadaharu AOKI paris)のシェフパティシエ

あおき さだはる
青木 定治
生誕 (1968-07-01) 1968年7月1日(50歳)
日本の旗 日本愛知県
職業 パティシエ
配偶者 福岡出身の一般女性 (2015-) [1]
公式サイト Pâtisserie Sadaharu AOKI paris

目次

経歴編集

愛知県出身。町田調理師専門学校を卒業後、東京都青山シャンドンに勤務。

  • 1991年に渡仏し、パリのジャン・ミエ、スイスのレストラン・ジラルデ、そしてパリのクーデルでの研修・勤務を経て、1998年パリの7区に初のアトリエを開設。
  • 1999年、アトリエ拡張のためパリ13区に移転。このとき日本洋菓子連合会・国際部パリ支部を担当。日本の大手製菓企業への技術指導などを行っている。
  • 2001年、パリ6区に初のブティックとなるヴォジラール(Vaugirard)店をオープン。
  • 2003年、2号店としてポールロワイヤル(Port Royal)店をオープンし、アトリエ、ブティック、事務所の全機能をこの店舗近辺に統合した。
  • 2004年、パリの大手百貨店ギャラリー・ラファイエット(Galeries Lafayette)のグルメ館にて販売を開始。
  • 2005年、全日本空輸全日空ANA)パリ発東京便機内でファースト、ビジネスクラスのサービス用としてパティスリーの提供を開始。同年3月には東京都丸の内に日本初のブティックをオープンしている。
  • 2006年、東京都新宿伊勢丹内にブティックをオープン。その後日本国内では、東京ミッドタウンにもブティックをオープン。パリの新店舗とともに台湾にも進出し、現在ではパリに4店舗、東京に4店舗、台北に2店舗を構えるに至る。
  • 2007年、ルレ・デセール(Relais Desserts)の会員に登録される。
  • 2009、2010年にはフランスでもっとも権威のあるショコラの格付けを行うCCC(club des croqueurs de chocolat:クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ)によって4タブレット(5段階評価)を獲得。2011年には同格付けにて最高位となる5タブレット+スターを獲得し、上位12名にのみ与えられるAwardを授与された。また同時期にフランスではミシュランガイドに並ぶグルメガイドであるピュドロ(Pudlo)にて2011年の最優秀パティシエ(Pâtissier de l'année 2011)に選ばれるとともに、パリ市庁賞としてメダルがパリ市より授与。さらに日本でも、農林水産省主導による料理人顕彰制度によって料理マスターズに選出されている。
  • 2012年、渋谷ヒカリエに東京で4店舗目をオープン。
  • 2013年10月31日、世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」で最優秀賞「板チョコ5枚+☆」を受賞[2]

私生活編集

パリ6区に初めて自身のブティックを出店した翌年にあたる2002年の6月、元TBSアナウンサー雨宮塔子と知り合った。その切っ掛けとなったのは、美術史を学ぶためフランスに渡航した雨宮が女性誌「Oggi」に掲載する菓子関連記事の取材のため青木のもとを繰り返し訪れたことであった[3][4]。そして同年10月に婚姻届を提出、翌2003年に長女を、更に2005年には長男を各々もうけた[5][6]

婚姻後も日本国内にも自らのブティックを出店するなどパティシエとしての活動を継続、国際的にも評価を高めていく一方でフランスの自宅で子育てに孤軍奮闘する雨宮との「すれ違い」が生じ、そのことからやがて雨宮との間に溝をつくり、且つ次第に深くする結果となった[6][1]

そして、婚姻から約11年が経過した2013年の春、雨宮との間で離婚話が持ち上がり、間もなくして青木のほうが家を出る格好で別居生活に入ったことが明らかとなった。その話し合い自体については基本的に合意に達しており、翌2014年9月時点の話として伝えられているところによれば、現地(フランス)に於いて青木と雨宮の双方が各々代理人を立てて離婚に向けての手続きを進めていた[7][1]。2015年3月、正式に離婚した[8]

なお、青木・雨宮の両者の間でもうけた2人の子供に係る親権については、離婚成立以後も、フランスの法律により、引き続き両者のもとに残ることとなっている[9]

2015年8月、老舗デパートの広報を務めていた女性と再婚した[10]

脚注編集

  1. ^ a b c “雨宮塔子 パティシエの青木定治氏と離婚へ すでに別居”. スポーツニッポン(Sponichi Annex). (2014年9月5日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/09/05/kiji/K20140905008873830.html 2014年11月10日閲覧。 →アーカイブ
  2. ^ “最優秀チョコ職人に辻口さんら フランスで受賞”. 共同通信社. 47NEWS. (2013年11月1日). http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013110101001301.html 2013年11月1日閲覧。 →アーカイブ
  3. ^ “パリ生活12年…雨宮塔子 多忙な夫とすれ違い、家族の時間つくれず”. スポーツニッポン(Sponichi Annex). (2014年9月5日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/09/05/kiji/K20140905008875220.html 2014年11月20日閲覧。 →アーカイブ
  4. ^ 前田麻見 (2010年8月10日). “【雨宮塔子】夫の個性受け継いだ息子 オカシく実況中継”. ZAKZAK. http://www.zakzak.co.jp/people/news/20100810/peo1008101634000-n2.htm 2014年11月20日閲覧。 →アーカイブ
  5. ^ “雨宮塔子さんが結婚 パリ在住のパティシエと”. 共同通信社. 47NEWS. (2002年12月25日). http://www.47news.jp/CN/200212/CN2002122501000258.html 2013年11月1日閲覧。 →アーカイブ
  6. ^ a b “雨宮塔子電撃結婚の末に今度は電撃離婚 原因は夫の浮気か?”. 週刊実話. (2014年9月18日). http://wjn.jp/article/detail/2917117/ 2014年11月20日閲覧。 →アーカイブ
  7. ^ “元TBSアナ雨宮塔子が離婚協議中”. 日刊スポーツ(nikkansports.com). (2014年9月5日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20140905-1362011.html 2014年11月20日閲覧。 →アーカイブ
  8. ^ 元TBSアナ雨宮塔子 3月に離婚していた!昨秋「答え出した」 スポニチアネックス 2015年8月20日
  9. ^ “雨宮塔子、別居経て離婚協議中…宮崎宣子も「やり過ぎ離婚です」”. ZAKZAK. (2014年9月5日). http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20140905/enn1409051157012-n1.htm 2014年11月10日閲覧。 →アーカイブ
  10. ^ 雨宮塔子 元夫のパティシエが老舗百貨店広報とスピード再婚 NEWSポストセブン 2015年8月22日

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集