飯田市立病院

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 飯田市立病院
Iida municipal hospital.JPG
情報
英語名称 Iida Municipal Hospital
標榜診療科 内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、腎臓内科、神経内科、内分泌内科、糖尿病代謝内科、外科、呼吸器外科、消化器外科、心臓血管外科、脳神経外科、乳腺外科、整形外科、形成外科、リウマチ科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、放射線科、病理診断科、臨床検査科、救急科、歯科、歯科口腔外科、麻酔科
許可病床数

423床
一般病床:419床


感染症病床:4床
機能評価 一般200床以上500床未満
開設者 飯田市
管理者 金子源吾(院長)
地方公営企業法 一部適用
開設年月日 1951年12月3日
所在地
395-8502
長野県飯田市八幡町438番地
位置 北緯35度29分57.5秒
東経137度50分10秒
座標: 北緯35度29分57.5秒 東経137度50分10秒
二次医療圏 飯伊
特記事項 DPC対象病院
PJ 医療機関
テンプレートを表示

飯田市立病院(いいだしりつびょういん)は長野県飯田市にある医療機関。飯田市病院事業条例(平成19年3月30日条例第26号)に基づき飯田市が運営する病院であり、救命救急センター地域周産期母子医療センター地域がん診療連携拠点病院エイズ治療拠点病院の機能を有するなど、下伊那地域の中核病院である。

目次

沿革編集

  • 1951年(昭和26年)3月12日 - 病院開設許可される。
  • 1951年(昭和26年) - 飯田市東栄町に病院を開設する。
  • 1951年(昭和26年)12月3日 - 診療を開始する。
  • 1977年(昭和52年) - 新館を増築し、病床数が一般304床、結核61床と大幅に増床する。
  • 1989年(平成元年) - 総合病院、臨床修練指定病院に指定される。
  • 1990年(平成2年)7月4日 - 新築する病院の開設許可。
  • 1992年(平成4年) - 病院を新築し、現在地に移転。その後東栄町の跡地には県の施設「さんとぴあ飯田」が建てられた。
  • 1992年(平成4年)10月26日 - 新築した病院での診療を開始する。
  • 1995年(平成7年) - 伝染病隔離病舎、看護師養成実習室が完成する。

診療科目編集

医療機関の指定等編集

交通編集

外部リンク編集