メインメニューを開く
日本 > 千葉県 > 成田市 > 駒井野

駒井野(こまいの)は、千葉県成田市大字郵便番号は286-0121[3]

駒井野
成田市さくらの山
駒井野の位置(成田国際空港内)
駒井野
駒井野
駒井野の位置
駒井野の位置(千葉県内)
駒井野
駒井野
駒井野の位置
北緯35度46分33.0秒 東経140度21分47.0秒 / 北緯35.775833度 東経140.363056度 / 35.775833; 140.363056
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Chiba Prefecture.svg 千葉県
市町村 Flag of Narita, Chiba.svg 成田市
地区 遠山地区
面積
 • 合計 2.758km2
人口
2017年(平成29年)10月31日現在)[2]
 • 合計 48人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
286-0121[3]
市外局番 0476[4]
ナンバープレート 成田
地図は成田市さくらの山公園付近

地理編集

成田市の南東部に位置し、遠山地区に所属する。周辺の小菅長田堀之内取香古込天浪大清水と隣接する。

東西を京成本線を通っているが当区域には無い(ただし、同線と京成東成田線との分岐点として駒井野信号場が設置されているが、これは駒井野ではなく隣接の取香に位置している)。

南東の区域が新東京国際空港(現・成田国際空港)の敷地(一期地区)の一部となり、A滑走路の滑走路端(滑走路番号:16R)や誘導路などの施設が置かれている。

歴史編集

旧石器時代終末の細石器が出土した駒井野荒追遺跡(現・マロウドインターナショナルホテル成田建設地[5])や台ノ田遺跡があり、縄文時代陥穴が多数検出されていることから、古くから人が居住していたものと考えられる[6]

中世(下総国遠山方御厨の一部)の遺構として、字郷中に駒井野城跡がある[6]

駒井野は、江戸時代皆川藩領→佐倉藩[6])から農業を営んでいる「古村」と呼ばれる集落であった。

成田市編入前は、下埴生郡遠山村、駒井野村に属していた。

空港建設時に発生した三里塚闘争成田空港問題)では団結小屋が設置され、成田空港予定地の代執行では激しい攻防が行われた。また、一坪共有地も発生し、解決に向けた裁判も起きている[7]

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)10月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

大字 世帯数 人口
駒井野 24世帯 48人

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる。

地域 小学校 中学校
全域 成田市立遠山小学校[8] 成田市立遠山中学校[9]

施設編集

 
マロウドインターナショナルホテル成田

交通編集

道路編集

バス編集

※各路線とも本数は1日数本のため注意

脚注編集

  1. ^ 平成28年版 成田市統計書”. 成田市 (2017年1月16日). 2017年11月12日閲覧。
  2. ^ a b 住民基本台帳字別人口”. 成田市 (2017年11月16日). 2017年11月29日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年11月28日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年11月29日閲覧。
  5. ^ 印旛郡市文化財センター (1993). 駒井野荒追遺跡 : マロウドインターナショナルホテル成田建設予定地内埋蔵文化財調査報告書. [東京]: 東都自動車. http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002295697-00. 
  6. ^ a b c 大字別地域の事典編集委員会 編 (2011). 成田の地名と歴史 : 大字別地域の事典. 成田市. p. 106-107. 
  7. ^ 三里塚 一坪共有地裁判で強奪を認める反動判決”. 2017年11月18日閲覧。
  8. ^ 成田市立小学校通学区域 一覧”. 2017年11月18日閲覧。
  9. ^ 成田市立中学校通学区域について”. 2017年11月18日閲覧。

関連項目編集

  • 水野葉舟 - 三千坪の地を購入し、妻子とともに半農生活を送った。