鳥取県道・島根県道102号米子広瀬線

日本の鳥取県と島根県の道路
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
鳥取県道102号標識
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
島根県道102号標識

鳥取県道・島根県道102号米子広瀬線(とっとりけんどう・しまねけんどう102ごう よなごひろせせん)は、鳥取県米子市糀町2丁目と島根県安来市広瀬町広瀬を結ぶ一般県道である。

概要編集

沿革編集

  • 2005年平成17年)10月18日 - 鳥取県告示第785・786・787・788号により、米子バイパスに並行していた国道180号の旧道が国道指定を解除されたことに伴い、その一部にあたる米子市糀町2丁目・総合事務所前交差点(起点) - 米子市古市・新山橋北詰交差点間 (4,658m) が本路線になり、起点側が米子市中心部まで延長された[1]

通過市町村編集

見どころ編集

接続道路編集

※この間米子市奥谷で国道9号米子道路山陰自動車道山陰道〕の一部)と交差するが接続していない。

備考編集

  • 国道180号米子バイパス開通(2004年)に伴い、2005年(平成17年)10月18日付鳥取県告示第785・786・787・788号により、国道180号旧道のうちの米子市糀町2丁目(起点) - 米子市古市・新山橋北詰交差点間が本路線になり、米子市中心部まで延長された。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 平成17年10月18日付鳥取県公報号外第165号 (pdf)”. 鳥取県 (2005年10月18日). 2016年4月23日閲覧。

関連項目編集